teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:72/198 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

不動産会社の選び方

 投稿者:WEB担当メール  投稿日:2011年11月 5日(土)18時14分51秒
  通報
  不動産会社には、宅地建物取引業免許があり、

免許の番号で会社の歴史がわかります。


当社の場合下記の内容の免許番号です。

大阪府知事(13)第7298号    (宅地建物取引業)

()中の番号が5年で一回増えていくことにります。

しかし昔は(数年前までは)3年に一回増えるかたちだったので、

当社の場合は、三年更新の時で10回それから5年更新で2回増えました。

その為、宅建番号が(13)で、免許暦は最低でも40年あるということになります。

当社の場合は来年で43年目になります。


不動産会社は歴史のある信頼ある会社をおすすめします。


なぜなら

不動産会社の場合は、不動産トラブルが起きると、金額が金額だけに

大きい金額の損害賠償になり、すぐに倒産になる可能性が多いからです。


最近よくお客様は、10年保証・10年保証といいますが、

10年保証といっても10年も会社が存続してない会社もあります。

10年も会社が存在していないのに、10年保証はありませんよね(笑)


やはり、長年やっている会社はトラブルが少ない事がわかります。


不動産バブル崩壊後は、バブル前の会社は不良債権があるから危ない会社と

よく言いましたが、今では、不良債権のある会社はほとんどつぶれ、

信頼ある会社が残ったように思います。


不動産を買う時は、歴史のある会社を選ぶのが、最大の決め手でしょう。

大手不動産会社は、ほとんど宅建番号が(11)以上ですよ(^^)


不動産を買われる時は、宅建番号で歴史をみてください。

http://sakaguchi.dream-life.co.jp/A/gaiyou.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:72/198 《前のページ | 次のページ》
/198