teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


川浦谷

 投稿者:河田  投稿日:2016年 6月12日(日)23時31分44秒
  河田 山森 ひろおかさんひらのさんやまぐちさんおおのさん他二名(全員山スキーヤー)
で、川浦行ってきました。
ちょっと早いかな?とも思いましたが、最高に綺麗で適温、魚もうようよ(序盤は鮎がたまってました)
素晴らしいとしか言いようがないですね。
いつものように写真です。パスは123
どこを撮っても絵になりますね!
ひろおかさん、またご一緒しましょう^^

http://fast-uploader.com/file/7021296934117/
 
 

川浦のお忘れ物

 投稿者:たある  投稿日:2016年 6月12日(日)22時02分4秒
  雨が降る前に帰路につけてよかったです
皆さん今日は非常にお世話になりました
体の重さ、装備のこと、本日は猛省しきりです
さて、ネオプレンのスパッツ-モンベル製が車に残ってました。
山森くんのだと多分思いますが、もしかして大野君のかも
持ち主さん、ご連絡下さい
 

鈴鹿・蛇谷

 投稿者:関大ⅡワンゲルOB大野  投稿日:2016年 5月15日(日)20時04分13秒
  5/14土曜日の蛇谷、同行のみなさんお疲れ様でした。
今シーズン初の沢でバランス崩しまくりでしたが、楽しかったです。
動画アップしてみましたのでよければご覧下さい。
https://youtu.be/RefeJ_h-ibA
 

へび

 投稿者:河田  投稿日:2016年 5月15日(日)12時17分3秒
  14日に村瀬さん山口さん大野さん野田さん+現役四名
で、鈴鹿の蛇谷に行ってきました。
現役のPWに合流させてもらったような感じでしたが
水はぬるく、シャワーしながらの快適な遡行
山頂も開けて風が気持ち良く
最後の一気の降りはちょっと足に来ましたが……現役は最後まで元気で羨ましかったです。
その時の写真です↓ パス 123
http://fast-uploader.com/file/7018837593546/

足場が悪かったからかビレイしながらだからかぶれてるのが多いですね。。。
 

てぶくろ

 投稿者:河田  投稿日:2016年 3月16日(水)03時24分33秒
  ひろおかさん、返信が遅れてすみません。
こちらこそありがとうございました。
仕事中(?)というのを忘れて楽しんでしまいました。やはりワンゲルの集まりは良いですね。

テムレス、僕の周りでもかなり流行っています。
値段考えると現役にもおすすめですよね。
夏の沢でゴアの雨具着たりしてるのも、もったいないのでホームセンターとかで買えばいいのにと思ったりしています。
関東の某沢系山岳会もドカヤッケとして千円くらいのもので五級とかの沢行ってますので。

個人的には、やや末端冷え症(昔の凍傷の影響?)なこともあって、いまだに導入していません。
お気に入りはBDのガイドロブスターorアブソリュートミットですが、両方どうしても蒸れる(そしてごつい)のが難点ですね。
あったかいのですが……どうも道具に関しては保守的です。
ビンディングも未だにディアミールですし。
 

山スキー 防寒手袋テムレス 星4.6

 投稿者:ひろおか (S51)  投稿日:2016年 2月29日(月)11時19分22秒
  河田君、一昨日28日はお世話になりました。また私たち初老OBの二次会にもお付き合い有り難うございました。

さて、何気にyoutubeを見てたら、2月初め、スキーアルピニズム研究会と長野の山岳会「シーハイル」が小谷村の某所某山への山スキーの動画(投稿者:AZAMIとかいう方)を見てたら、赤ヤッケに赤オーバーズボンの山屋さんが写ってる?!。画面の端っこなのに巨顔のせいか?、この赤揃えの人(但し上田の在ではない)、結構目立ってました。見たよH君!

それはさておき、この我が国を代表する(この部分H君含むか?不明)山スキー集団の皆さんの半数位の方がブルーの手袋をはめているのが目に付きました。どうもゴム手袋らしいので、調べてみました。透湿性ポリウレタン防寒手袋「テムレス」というのだそうです。

メーカーはショーワグローブ。ショーワは兵庫・姫路が誇る作業手袋の世界的メーカー(じゃないかな、と思う。なぜならガテン系に絶大に愛されている背抜き手袋「グリップ」知りませんか?クリーム色で緑字でGRIP書いてあるヤツ、ホコタテとかスゴ技とかのテレビ番組で出演者が必ずはめてたし、これに似せた他社製品がホームセンターには並んでます。)
閑話休題、テムレスって、濡れに強く、寒さに耐える、のが売りとかで、包装には-60℃と謳っています(その一方で、指先に異常を感じたら使用を中止せよと凍傷に対する免責事項もちゃーんと記載!!)ネットではアイスクライミングで使っているとの報告も見受けられ、H君によれば、冒頭のジョイントの山行のように特にバックカントリースキーヤーなどで、中部山岳あたりでは結構フツーに使われてるとのことでした。

そこで、私、昨日カンコ会があり、現役諸君にいっぺん試してみてはと、Amazonのカスタマーレビュー(86件で5つ星のうち4.6)をもって紹介しておきました。勿論私は、決してショーワの回しものではありません。いつも私は、登山用品店のホームセンターには安価かつスグレ物が見つかることがあるよ、ってことを若い人達に伝えているもので。厳冬期用の毛皮手袋や冬山用の毛糸手袋+オーバー手袋セットの山道具屋の価格に対して10分の1~5分の1程度の値段でこんな手袋があるのですから!

そうしてたら今朝、山スキーのカリスマ、Yasuhiro先生 の 更新のブログに テムレスの改造として、DIYで袖口にゴムを通したのを、さらりと紹介されてました。なるほど!、と。
テン場での作業やら、こけまくる下級生には、濡らさない手袋としてはいいが、袖口から雪が入るのが難点と思ってましたが、、、
常人に考えが及ばない山スキーコースを開発されつづけている先生ですが、装備のすみずみまで工夫されているのには、またびっくりぽんの朝が来たのでした。
 

沢も終盤

 投稿者:河田  投稿日:2015年10月25日(日)19時32分41秒
  といいつつ12月までは行く予定ですが。
けどそろそろ雪も恋しいですね。
ここ毎年の定番になった立山、みくりが池小屋締め日宿泊(飲み放題狙い)が楽しみです。
また写真記録アップを

7/15 貫井谷 三人
練習にはちょうどいい?滝は全て登れるし、カム等もばっちり効く。さくっと終わるのも魅力か。

7/19-20 南ア 岳沢 二人
平野さんと。いや~しんどかった。巻きに失敗し、そのまま藪尾根を9時間。そのあとはスーパー林道を20km。
滝の登攀や尾根への壁もぼろぼろでハーケンを決めつつの際どい登攀。要リベンジ

7/22 赤坂ツメカリ谷 8人
ジョイフルな沢のつもりが一人脱臼。なんとか自力下山後病院直行。気を付けないと。

7/27-29 赤石沢 二人
さすがは名渓。迫力のゴルジュ、滝、濃い魚影、美しい流れ。いうことなし。
最終日は小屋2時発でなんとか始発のバスに間に合わす。

8/8-10 北又谷 三人
平野さんとかと。雪渓祭り開催。どの記録より多かった。何百mも潜り、よじ登り……
沢自体は最高ですね。赤石もそうだったが、今シーズン一番乗りだったようで人けのない沢を満喫。

8/16 クラガリ又谷 二人。
賀来さんと。下のゴルジュだけ突破してさくっと帰ろうという感じ。
予想よりは難しくなく、人口も必要なし。アプローチと下山も良すぎて、まさにゲレンデ?

8/22-23 ホラの貝、一ノ瀬川本流 三人
平野さん廣田さんと。谷川予定が天候の都合で。有名どころだけあってホラの貝のゴルジュは非常に楽しい。水も綺麗。
一ノ瀬は前半が単調すぎるが、後半は小雨の中ゴルジュの水線突破を楽しめる。

9/8-9 四国 鞍瀬谷&床鍋谷 四人
天気の都合で。色々失敗してしまい、ろくに沢を登らず。台風来てたしね。
今度はちゃんと登らないとね。

9/21-23 早出川 三人
平野さんとかと。河内山塊は遠いな~
ガンガラシバナのスラブは圧巻。おばたきと似た渓相かな?
ジッピのゴルジュも、これもまたなかなかない。九州の由布渓谷の水が綺麗なVer。どちらも最高の場所だった。魚影も満載である。

10/14 絵馬小屋谷 二人
ゴルジュ見物に。五か所滝のゴルジュは噂通り。どうやったらこんな造形ができるんだろう?水線突破はそろそろされそうみたいだが、個人的には不可能。

10/18 滝洞谷 三人
平野さん賀来さんと。お二人は約15年振りらしい。
沢は確かに難しいが、楽しく抜けていける。核心をトップしていないのでさらにお気楽でした。
途中無駄にプロテクション取って時間ロスしてすみません。

ペースは落ち続けてますが、まぁ仕方ない。最終30本、40日くらいは行けそうかな?
滝洞とクラガリ又の写真です。パスは123
http://fast-uploader.com/file/7001324426916/
 

(無題)

 投稿者:河田  投稿日:2015年 7月13日(月)09時29分57秒
  失礼しました。パスは123です。  

ついに猛暑日

 投稿者:河田  投稿日:2015年 7月13日(月)07時56分13秒
  最近本当に暑いですね。梅雨明けもまじかでしょうか
こう暑いと沢しかないですね。天気問わず行ってますが……
賀来さんへの写真アップがてら。

6/21 四国 西種子川 5人
前回のメンバー+阪本さん。大増水で最初のゴルジュは巻きばかりになってしまう。
その上は癒し系。やらしい巻きでザイル出したりも。核心を超えた後はさくっと下山

6/24 猪谷 三人
これで比良は貫井谷を残すのみ。核心の滝は巻いたメンバーに上からお助けをもらう。
第三ゴルジュ以外はフリクションも良好。

6/28 西ノ谷 二人
賀来さんと。道場の横のお手軽沢。沢全体がぬめっており久々にフェルト。
最初の10mだけザイルを出す。ほかは適当に登れる。廃線跡は観光客だらけ。

6/30 堂倉谷 ミネコシ谷下降 奥ノ右股遡行 三人
高野他一人と。美しい水、苔むした上部、迫力のある大滝、登れる小滝。
素晴らしい、いうことなし。さすがは名渓です。満点の遡行。

7/7 野江股谷 単独
大雨予報で急遽ソロに。スピード遡行。水は大崩壊地までは白濁している。
崩壊地も変わらず痛々しい。賦復活することはあるのか……釜は復活している箇所あり。各滝と上部は見応え十分です。

7/10 田岡谷 二人
賀来さんと。さすがは賀来さんのチョイス。
一気の1000mアップ、10~20m滝10本以上、沢が全てぬめる、直登多数、ガレ&ザレ&ぬめぬめ急傾斜のツメ&下山。
完全にお腹いっぱいです。今シーズン一番しんどかったです。これを復帰戦でこなすのはあり得ないのですが……

梅雨時とありどこも大増水で非常に楽しかったです。
今週は比良貫井谷、台高岩井谷。週末は南ア赤石沢。
計画の内容も徐々に充実してきました。
去年は雨で本チャン山行はほぼ流れましたが、果たして今年は。

田岡谷の写真です。
http://fast-uploader.com/file/6992260262883/
 

今シーズンの沢

 投稿者:河田  投稿日:2015年 6月11日(木)12時58分7秒
  梅雨真っ只中ですが、いよいよ沢シーズンですよね
今年は色々あり、冬あまり行けず&板納めが早く、結構行けてます
皆さんも既に動き出してるんでしょうか

5月2日 台高 東の川、三人
ワンゲルじゃない関東のヒロタさんと。有名人との山に緊張するが時差ぼけと鈍りで体調最悪。沢は大滝に綺麗な水、巨岩と素晴らしい
5月4日 鈴鹿 元越谷 三人
一人だけ一日レストしての翌日。あとの二人は日帰りよんれんちゃん、しかも関東から。タフすぎる……しかし鈴鹿は簡単綺麗で良いですね。こっちを一本目にしとけば
5月20日 大峰 下多古谷 四人
高野とかと。やはりクラシックルート、簡単綺麗見所ありで外れなし。余裕の午前中下山で出勤時間も問題なし
5月26日 大峰 上多古川本流 二人
やはりこっちも行っておかねばということで
滝はシャワーで登って、絶景ゴルジュは入り口をちょこっと巻く……つもりが、明瞭すぎる踏み跡に着いていったら全部巻いてしまった。下山もテープに騙される。失敗。地図を読もう
5月31日 四国 瀬場谷 四人
山口さん、上野山森と。二度目の瀬場谷だがやはり最高に楽しい。大滝以外は全部シャワーで直登。前半で満足しすぎて焚き火してそのまま下山。また来ても良いな
6月3日 若狭 うつろ谷 三人
梅雨入りで近畿全域雨。まだましそうだったこちらへ。雨なのでシャワーも気にせず滝を越える。簡単に登れる滝ばかりな良い沢。詰めは有名な高島トレイルへ
6月7日 奥美濃 松谷洞 三人
平野さんと。川浦に劣らず良い谷と記録にあったが、やや言い過ぎか?でも人気なく、豪快なゴルジュ、大滝もあり楽しめた。一回滝に突っ込んではまる。ハーケンとシュリンゲ残置して懸垂

今週末は懐かしのかくさんと岩、来週は再び四国(西種子川)、月末は比良猪谷や大峰白川又の岩屋谷と予定だけはたくさん
課題の川浦谷や五十沢、オジカ沢、兵衛、赤石等々にも今シーズンは行く予定
やはり夏は沢が最高ですね!
 

レンタル掲示板
/46