teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


re:お尋ね

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)18時27分40秒
編集済
  義男様

最近は、サイトを放置状態でしたのでレスが遅くなりました。申し訳ありません。

「お尋ね」のものは、北宋時代の「聖宋元宝」で、よく見かけるものです。
「お尋ね2」のものは、当時の通貨ではないように思います。贋作というよりは、飾りとして作られたとか、そういった類のものだと思います。

公私とも忙しくなってしまい、なかなか古銭に触れられずにいますが、のんびりと収集を続けていきたいと思っています。










 
 

お尋ね2

 投稿者:義男  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時47分27秒
  先程の物以外に順治通寶もあり、こちらで掲載されている物と比べましたが、全く違うので、これは贋金でしょうか?
これもお分かりになる範囲で教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いします。
 

お尋ね

 投稿者:義男  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時43分7秒
  こんな貨幣がありますが、字が読めません。
中国の物ではと思って調べましたが分かりませんでした。
お手数ですが、ご存じであれば教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いします。
 

おそレス

 投稿者:  投稿日:2012年 6月14日(木)17時40分37秒
  酔仙庵様>
こちらこそ、お忙しい最中にお邪魔してしまいました。たくさん古銭を見られて楽しかったです^^
また、寄らせていただきます!

hero-AUさん>
いつも声をかけえていただきありがとうございます。相変わらず、砂金掘りには出かけていません。地元で粉金採集さえ行っていません。
高校生にせがまれているので、チャンスがあれば津具あたりに出かけてみようと思っていますがどうなることやら。。
 

(無題)

 投稿者:hero-AU  投稿日:2012年 6月12日(火)22時05分54秒
  六厩がまっていますよ~~

http://d.hatena.ne.jp/hero-AU/

 

有難う御座いました

 投稿者:酔仙庵  投稿日:2012年 6月12日(火)17時45分27秒
  先日は、わざわざ岐阜まで出向いて頂き有難う御座いました。オープンしたばかりの塾のアドバイスでしたが、やはり話は自然と古銭の話なってしまいましたね。古銭から遠ざかっているとは云っても古銭の話になると盛り上がりますね。やはり2人とも古銭が好きなんですよ。  

待っています

 投稿者:酔仙庵  投稿日:2012年 5月25日(金)15時38分57秒
  私など公私共にバタバタしっぱなしです。(笑)毎日、古銭に囲まれ分類も採拓も面倒になってきました。仕事だからと自分に鞭打って、いやいや拓本を採り細分類をしています。収集家の頃は採拓など何枚採っても屁でもなかったのですが、最近は苦になって古銭を見るのも嫌な日があります・・・情熱が薄れてきたのかなぁ。ところで塾のオープンはPM4時からです。彼もきっと喜ぶでしょう。お待ちしています。  

酔仙庵さま

 投稿者:  投稿日:2012年 5月25日(金)14時35分57秒
  ご無沙汰しています!

近頃は、”公私”の”私”の方でバタバタしています。そういう年齢になったということでしょうか。
私など、アドバイスができるような立場ではありませんが、一度折を見てお店には遊びに行きます。よろしくお願いします。
 

ご無沙汰しています

 投稿者:酔仙庵  投稿日:2012年 5月23日(水)17時32分7秒
  蒼庚童さん、ご無沙汰しています、酔仙庵です。お互いに忙しくて、なかなか御会い出来ませんが、金尚林さんや金幣塔さんとは、店に来られるので頻繁に御会いしています。実は私の店の隣に大手塾の講師を辞め、個人指導塾を開かれた方がいるのですが生徒がなかなか集まらず苦戦をしています。同じ古銭仲間に、同じ様に大手塾から独立して頑張っている方がいると話をしたら、是非、紹介して下さいとの事です。暇な時にでも、先輩として何かアドバイスしてあげてくれませんか。好青年ですので何とか御節介ながらも応援してあげたいと思っています。  

新型カムリ

 投稿者:  投稿日:2011年 8月 8日(月)13時21分37秒
  相変わらず、古銭収集は休止状態。それでも時々は収集対象外のもので遊んでいたりもしている。
もう一つの趣味(?)の砂金掘りは1年以上していない。涼しい川で掘ってみたいものである。

さて、9月にTOYOTAカムリがフルモデルチェンジする模様。ハイブリッド専用車となるらしい。
最大出力はシステム(エンジンとモーター)で151kW(206PS)、燃費は10・15モードで26.5km/l。
また、全幅は1825mmと広い。

気になる。。
 

re:おひさです

 投稿者:  投稿日:2011年 5月 9日(月)15時08分59秒
  お久しぶりですね!
最近は古銭も砂金掘りもなかなかできずに引き篭っております。。PCをいじって遊んでいるくらいでしょうか。メインマシンのリカバリ時に気を抜いて、メールデータを全て失ってしまいました。。。
六厩か~、いいですね^^ 津具にも行きたい~~ 金沢も!
今年は砂金掘り、できるかなあ。
 

おひさです

 投稿者:hero-AU  投稿日:2011年 5月 8日(日)16時14分28秒
  おひさしぶりです
お元気でしょうか??
最近は音沙汰もないので
忙しいのかと・・・
六厩もまっていますよ~~

http://d.hatena.ne.jp/hero-AU/

 

豆銭

 投稿者:hag  投稿日:2011年 4月18日(月)22時24分27秒
  蒼庚童さま ありがとうございます
たしかに大きさからして豆銭という呼び方がふさわしいですね。
また私鋳銭ということで、この小ささが何となく納得できました。
最近子供時代に貰い集めた古銭を調べておりますが、自分の持っている古銭が人間の顔と一緒で、同じ物が2つと無いように思えてきました。この世界はかなり奥が深そうです。
 

re:道光通宝

 投稿者:  投稿日:2011年 4月18日(月)18時58分3秒
  hag様、こんにちは。
豆銭と呼ばれるものですね。清朝銭にはときどき見られるものです。わたしも何枚かは所有しています。私鋳銭と聞きますが、ちゃんと1文通用したものかは分かりません。
詳しい方の書き込みを待ちましょうか^^
清朝の豆銭を収集するのも面白いかも知れませんね。
 

道光通宝

 投稿者:hag  投稿日:2011年 4月17日(日)21時32分30秒
  蒼庚童さま
先日はありがとうございました。その後、所有している他の古銭についても調べておりますが、何分素人のため苦戦しております。その中で、一つ良くわからない古銭があり勝手ながら、また写真を送らせていただきました、この道光通宝ですが直径が15.8mm、厚さ1.0mmと小さなものですが、これが普通の穴銭と同じ1文として使用されていたのか、それとも通貨とは違う目的で作られたものなのかがわからず、もしご存知の事がありましたら、お教え下さい、よろしくお願いします。
 

ありがとうございました

 投稿者:hag  投稿日:2011年 4月 5日(火)21時40分3秒
  蒼庚童様 ありがとうございます いろいろな分類や材質があると知り勉強になりました。これを期に他の古銭に関しても子供と一緒に調べて行きたいと思います。
古銭家様 貴重なご意見ありがとうございます。何分子供の頃に磨いてしまったことなので、ご容赦願います。確かに当時一番のお気に入りであった開元通宝は黒く鈍い質感が教科書に出てくる青銅器のような感じで、今でも手元に残してあります。また他の古銭も価値はわかりませんがやはり質感がなんとなく気に入って手元に残っております。せっかく子供の頃に収集し気に入って、今まで残して来たものですから、皆さんのご意見を参考にして、これからも大切にして行きたいと思います。
 

re:銀色の聖宋元宝

 投稿者:古泉家  投稿日:2011年 4月 5日(火)08時27分5秒
  古銭は磨いてはいけません。
千年の間に生ずる見事な味わいが一瞬で無に帰してしまいます。
錆にも、青錆、赤錆などがあり、その姿もまた鑑賞の対象なのです。
磨かれ、裸にされてしまった無残な画像、見るに耐えません・・・
 

re:銀色の聖宋元宝

 投稿者:  投稿日:2011年 4月 5日(火)03時14分2秒
  hagさま、はじめまして。
画像の聖宋元宝は『陰起文』と分類されるものだと思います。普通はもっと黄色みのある金質ですが、画像のものは銀色をしていますね。1000年も前のものですから合金の成分に偏りがあったりはします。また、火にかかったり、錆ものを磨いたりすると、本来の金質とは違って見えることもあります。
別の可能性として、本銭を鋳写して作った鐚銭ということもあります。しかし、画像で見る限りですが、鐚銭のような感じはしません。背(裏側)の画像も見せて頂ければ何か分かるかもしれません。
詳しい方の書き込みを待ちましょうか^^
 

銀色の聖宋元宝

 投稿者:hag  投稿日:2011年 4月 2日(土)22時33分34秒
  はじめまして、写真の聖宋元宝ですが35年程前の中学生時代に腐食の酷いの100文さしを入手したのですが、その中から出てきた1枚です、当時この銭だけはきれいな水色の錆びに覆われていて、目立っていたので気になり、磨いたところ、このような物が出てきました。どのようなものかわからないまま、30年以上お蔵入りしておりましたが、最近小学3年の息子が見つけ、「なぜこの銭だけ銀色なの」と聞かれ、「材質が違うんだよ」としか答えられません、この銭に関してご存知でしたらお教えくださいますよう、よろしくお願いします  

豆板銀

 投稿者:  投稿日:2010年12月23日(木)13時25分14秒
  秋ころに豆板銀を2個入手。どちらも1.6~1.7gの小粒である。享保ということでの入手だが、享保か慶長か判断できない。豆板銀は収集対象外なので、資料はというと貨幣カタログと日本の貨幣のみ。
もう少し、掲載写真とにらめっこしてみるかな。。
 

レンタル掲示板
/14