teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


3月6日(日)

 投稿者:p10  投稿日:2016年 3月 7日(月)23時29分31秒
  3月6日の試合をもって、約8年間9シーズンに渡ってPeepsの守備の要であり、草野球のイロハを教えてくれた大城君が地元・沖縄への転勤により退団することになりました。
長い間、お世話になりました。

【大城隆次(1)のPeeps通算成績】
出場試合数:336試合
打席/打数:1053/806
安打:273本
打点:195打点
三振:77個
四死球:233個
盗塁:285盗塁
本塁打:1本
打率:.339
出塁率:.481
 
 

10月5日(日)

 投稿者:p10  投稿日:2015年 1月20日(火)00時29分15秒
  Fリーグ〔成績:4勝3敗〕
球場:榎田中央公園
試合時間:15時00分~17時00分

Peeps       0 7 1 0 0 0 0  8
福岡ポンシュズ  0 0 0 4 0 0 0  4

 勝利投手:北島(11勝7敗)
 勝利打点:近藤(2)
 MVP :北島(7)
 本塁打 :瓜生1号②

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  長谷川 6 1       4     3     0     0     1      1      0     0.308
2  吉 村 5 6       4     3     0     0     0      1      1     0.290
3  井 土 2         4     3     1     2     0      1      0     0.314
4  熊 本 3         4     4     1     0     0      0      0     0.258
5  中 西 E 9       4     3     1     0     1      1      0     0.191
6  近 藤 7 8       3     3     2     0     2      0      0     0.300
7  佐 藤 4         3     3     1     2     1      0      0     0.214
8  鷹 野 E 1 5     3     3     2     1     1      0      0     0.281
9   井 口 9 7       3     2     1     1     0      1      0     0.211
10  瓜 生 8         3     3     1     2     1      0      0     0.260
11  北 島 1         3     3     2     0     1      0      0     0.118
計                    38    33    12     8     8      5      1     0.245

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ○北 島   3        10      1    0      1     0      0      4.13(5.64)
2  鷹 野   2        12      3    1      0     4      4      9.00(11.00)
3  長谷川   2         8      0    2      4     0      0      3.53(5.08)


 2回無死二塁、近藤からの3連打で4点を挙げると、更には瓜生に初の柵越えが飛び出して一挙7点を獲得。中盤に4点を返されるも、逃げ切り勝利した。
 

9月28日(日)

 投稿者:p10  投稿日:2015年 1月18日(日)21時23分0秒
  Fリーグ〔成績: 3勝2敗〕
球場:雁ノ巣8番
試合時間:11時00分~13時00分

春日WhiteTigers  2 3 2 5 2  14
Peeps       0 0 0 4 0  4

 敗戦投手:井土(9勝4敗)
 勝利打点:
 MVP :

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  瓜 生 8         3     3     1     0     1      0      0     0.269
2  古 賀 9         3     3     1     0     1      0      1     0.157
3  勝 屋 7         2     1     0     0     1      1      1     0.242
4  中 西 E 3       2     1     0     0     0      1      1     0.191
5  鷹 野 4 2 1     2     1     0     1     1      1      0     0.259
6  西 田 2 4       2     1     0     0     0      1      1     0.048
7  近 藤 3         2     2     0     0     0      0      1     0.287
8  大 城 6 5       2     2     1     0     0      0      0     0.300
9   長谷川 5 1       2     2     0     0     0      0      0     0.328
10  井 土 1 6 2     2     2     1     0     0      0      0     0.323
計                    22    18     4     1     4      4      5     0.240

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ●井 土   3        15      5    6      2     7      4      6.24(8.17)
2  長谷川   1         8      3    1      1     5      5      3.54(5.31)
3  鷹 野   1         6      3    0      1     2      2     14.00(14.00)



Fリーグ〔成績: 3勝3敗〕
球場:雁ノ巣6番
試合時間:13時00分~15時00分

Peeps     1 0 0 0 0 2 3  6
DynamiteKid  3 1 0 1 0 2 X  7

 敗戦投手:鷹野(1敗)
 勝利打点:
 MVP :
 本塁打 :長谷川1号②

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  長谷川 6 1       4     4     1     2     2      0      1     0.323
2  大 城 5 6       4     4     1     2     0      0      1     0.297
3   井 土 2         3     3     0     0     0      0      1     0.313
4   中 西 E         3     2     0     0     0      1      0     0.187
5   近 藤 3         3     3     1     0     0      0      0     0.289
6   勝 屋 7         3     3     0     0     1      0      2     0.222
7   瓜 生 8         3     3     0     0     0      0      3     0.257
8  古 賀 9         3     2     0     0     1      1      2     0.151
9  西 田 4         3     2     0     0     1      1      2     0.043
10  鷹 野 1 5       3     3     1     1     1      0      0     0.262
計                    32    27     7     3     6      3     12     0.241

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ●鷹 野   4        20      5    3      4     5      3      7.00(9.80)
2  長谷川   2        11      4    1      1     2      2      3.77(5.42)
 

9月23日(火)

 投稿者:p10  投稿日:2015年 1月17日(土)00時30分52秒
編集済
  SSリーグ S1本選〔成績:7勝5敗2分〕
球場:水産加工
試合時間:13時00分~15時00分

P   1 1 0 0 0 0 2  4
FBB  0 0 0 0 0 0 0  0

 敗戦投手:北島(10勝7敗)
 勝利打点:該当者なし
 MVP :北島(6)

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  長谷川 2 1       3     3     1     0     1      0      0     0.339
2  井 土 E 2       3     2     2     0     1      1      0     0.319
3  大 城 6         3     2     1     1     1      1      0     0.294
4  中 西 E         3     1     0     0     0      1      1     0.193
5  近 藤 7         3     3     1     0     0      0      0     0.293
6  吉 村 5         3     2     1     0     0      1      0     0.305
7  鷹 野 E 5       3     2     0     0     1      1      0     0.263
8  瓜 生 8         2     1     0     0     0      0      1     0.266
9  佐 藤 3         2     2     1     1     0      0      0     0.208
10  勝 屋 9         2     2     0     0     0      0      1     0.250
11  西 田 E 4       2     2     0     0     0      0      2     0.050
12  板 垣 4         2     2     1     0     0      0      1     0.136
13  北 島 1         2     0     0     0     0      2      0     0.092
計                    33    24     8     2     4      7      6     0.241

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ○北 島   5        20      2    2      3     0      0      4.25(5.81)
2  長谷川   2         7      1    0      1     0      0      2.36(4.19)


 9月13日の試合でまさかの2連敗を喫し、決勝トーナメント3位通過どころか、他チームの残り試合の結果によっては進出も危うくなった。3位通過を自力で掴みたいPeepsは首位・FunkyBaseballを相手に底力を発揮した。
 序盤に相手先発投手の不安定な立ち上がりを攻め、幸先よく2点を先制。Peeps先発の北島が快投を見せる。
 試合の山場は5回裏。味方の失策と安打などで無死二、三塁と一打同点のピンチ。更にここで迎えた打者のファールフライを追った長谷川が指に怪我をする事態に。絶体絶命の状況の中、渾身の力を込めてこの打者を三振に打ち取ると、次打者は一邪飛、続く打者には強烈なピッチャー返しを浴びたが、これを見事にグラブでさばいてピンチを脱した。
 最終回には2点を追加すると、最後は長谷川が無難に締めて完封勝利。辛くも自力で決勝トーナメント進出を掴んだ。また、この勝利で北島はPeeps史上初の3年連続2桁勝利を手にした。
 

9月21日(日)

 投稿者:p10  投稿日:2015年 1月15日(木)23時47分26秒
  【1試合目】
Fリーグ〔成績: 2勝1敗〕
球場:雁ノ巣4番
試合時間:13時00分~15時00分

GranRaiders  4 0 0 0  4
Peeps     6 0 6 4  16

 勝利投手:北島(9勝7敗)
 勝利打点:中西(1)
 MVP :近藤(4)

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  長谷川 E 5       3     2     1     0     2      1      1     0.333
2  大 城 E 6       3     3     2     1     2      0      0     0.292
3  井 土 5         3     3     0     0     0      0      0     0.311
4  熊 本 E 3       3     2     2     0     3      1      0     0.250
5  近 藤 E 4       3     2     2     2     2      1      0     0.287
6  吉 村 6         3     3     2     2     1      0      0     0.309
7  瓜 生 8         3     2     2     1     1      1      0     0.250
8  佐 藤 3 1       3     3     0     0     2      0      0     0.188
9   鷹 野 2         2     0     0     1     2      2      0     0.288
10  中 西 9         2     1     1     3     1      1      0     0.200
11  勝 屋 7         2     1     0     0     0      1      1     0.241
12  板 垣 4         2     2     0     0     0      0      2     0.111
13  北 島 1         2     2     0     0     0      0      2     0.094
計                    34    26    12    10    16      8      6     0.238

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ○北 島   3        15      3    2      4     4      3      4.47(6.10)
2  佐 藤   1         5      0    2      0     0      0      0.00(9.33)


【2試合目】
Fリーグ〔成績: 3勝1敗〕
球場:雁ノ巣3番
試合時間:15時00分~17時00分

WORST  0 0 0 0 4 0 0  4
Peeps  3 0 0 0 2 1 X  6

 勝利投手:吉村(4勝2敗)
 勝利打点:該当者なし
 MVP :長谷川(5)

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  瓜 生 E 8       3     3     2     0     2      0      0     0.270
2  佐 藤 E 4       3     3     1     1     0      0      0     0.196
3   鷹 野 2         3     3     0     0     0      0      0     0.273
4   中 西 E         2     2     0     0     1      0      0     0.195
5   勝 屋 8         2     1     1     1     1      1      0     0.267
6   板 垣 E 9       2     2     0     0     0      0      0     0.100
7   北 島 9         2     1     0     0     1      1      1     0.092
8  長谷川 5 1       2     2     1     1     1      0      0     0.340
9  大 城 6         2     2     0     0     0      0      0     0.284
10  吉 村 4 1 5     2     2     0     0     0      0      0     0.298
11  熊 本 3         2     2     1     0     0      0      0     0.258
12  近 藤 7         2     2     1     0     0      0      0     0.292
13  井 土 1         2     2     0     0     0      0      0     0.304
計                    29    27     7     3     6      2      1     0.238

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1  井 土   3        11      1    0      4     0      0      6.11(7.83)
2 ○吉 村   2        12      5    0      1     4      3      4.97(6.77)
3  長谷川   2         8      1    1      3     0      0      2.55(4.53)
 

9月13日(土)

 投稿者:p10  投稿日:2015年 1月15日(木)22時31分56秒
  【1試合目】
SSリーグ S1本選〔成績:6勝4敗2分〕
球場:上月隈第2
試合時間:11時00分~13時00分

P   0 0 0 0 2 0 0  2
SBR  3 0 6 2 0 0 X  11

 敗戦投手:北島(8勝6敗)
 勝利打点:
 MVP :鷹野(3) 3安打の猛打賞

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  大 城 6 5       3     3     0     0     0      0      0     0.288
2  井 土 5 1       3     3     0     0     0      0      0     0.310
3  鷹 野 2         3     3     3     0     1      0      0     0.294
4  熊 本 3         3     2     0     0     0      0      2     0.218
5  近 藤 7         2     2     1     1     1      0      0     0.274
6  勝 屋 9         2     2     2     0     0      0      0     0.259
7  佐 藤 8 7       2     2     1     1     0      0      0     0.209
8  西 田 E 2       2     2     0     0     0      0      2     0.056
9  古 賀 4         2     2     0     0     0      0      1     0.152
10  瓜 生 E 8       2     2     1     0     0      0      0     0.232
11  長谷川 E 1 6     2     1     1     0     0      1      0     0.327
12  北 島 1         2     2     0     0     0      0      1     0.083
計                    28    27     9     2     2      1      6     0.234

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ●北 島   2 0/3    19      5    5      0     9      5      4.37(6.01)
2  長谷川   1         3      1    0      0     0      0      2.78(4.93)
3  井 土   3        14      4    0      1     2      0      6.37(8.17)


【2試合目】
SSリーグ S1本選〔成績:6勝5敗2分〕
球場:上月隈第1
試合時間:15時00分~17時00分

P   0 0 0 0 0 0 4   4
Ca  2 0 0 0 1 1 1x  5

 敗戦投手:北島(8勝7敗)
 勝利打点:
 MVP :井土(5) 反撃の3点二塁打

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  瓜 生 8         3     2     0     0     1      1      1     0.224
2  井 土 E         3     3     2     3     1      0      1     0.322
3  大 城 6         3     3     0     0     0      0      1     0.274
4  熊 本 3         3     3     1     1     0      0      0     0.224
5  竹 下 5         3     3     0     0     0      0      1     0.255
6  井 口 9         2     2     0     0     0      0      0     0.176
7  近 藤 7         2     1     0     0     0      0      0     0.271
8  佐 藤 E 3       2     2     0     0     0      0      0     0.200
9  勝 屋 E         2     1     0     0     0      1      1     0.250
10  鷹 野 2         2     1     0     0     0      0      0     0.288
11  古 賀 E 4       2     2     0     0     0      0      1     0.146
12  西 田 4 E       2     0     0     0     1      2      0     0.056
13  北 島 1         2     2     1     0     1      0      0     0.097
計                    31    25     4     4     4      4      6     0.232

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ●北 島   6 0/3    28      7    1      1     5      4      4.39(6.00)


 この日は2連戦。どちらか1試合でも勝てば、ほぼS1決勝トーナメント進出が決まる大事な試合。エース北島を立てて試合に臨むが、序盤に捕まり大量9失点。5回に何とかコールド前の逃れる2点を返すのがやっとで、1試合目は惨敗を喫した。
 2試合目も打線が繋がらず、4点差の最終回にようやく井土の満塁で走者一掃の二塁打などで反撃し同点に追いつくも、その裏の先頭打者に左翼スタンドへサヨナラ本塁打を浴びて2連敗となった。
 

9月7日(日)

 投稿者:p10  投稿日:2014年11月 5日(水)23時35分13秒
編集済
  Publicリーグ・本戦〔成績:7勝3敗1分〕
球場:柏原中央公園
試合時間:13時00分~15時00分

P   2 0 3 0 1 3 (2)  9
TH  1 1 1 0 0 0      3

 勝利投手:北島(8勝5敗)
 勝利打点:井土(2)
 MVP :中西(2) 先制適時打を含む3安打4打点と大当たり

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  長谷川 6 1       4     4     2     0     2      0      0     0.313
2  井 土 E 4 6     4     3     2     3     1      0      0     0.321
3  吉 村 5         4     3     2     0     3      1      1     0.288
4  熊 本 3         4     2     0     0     0      1      1     0.231
5  中 西 4         4     4     3     4     1      0      0     0.190
6  近 藤 7         4     4     0     0     1      0      0     0.268
7  鷹 野 2         4     4     0     0     1      0      0     0.250
8  佐 藤 8 4       4     3     2     2     0      0      0     0.195
9   西 田 9         4     2     0     0     1      2      2     0.063
10  北 島 1 8       3     2     0     0     1      1      1     0.086
計                    39    31    11     9    11      5      5     0.231

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ○北 島   5        25      5    4      2     3      2      4.07(5.43)
2  長谷川   1         4      1    0      1     0      0      2.90(5.16)


長谷川が左越え二塁打で出塁。井土が送り、吉村が四球を選んで一死二、三塁。熊本は二飛に倒れるが、中西がレフトへ適時二塁打を放ち、2点を先制。

前回の対戦で大雨により目の前の勝利を掴み損ね、雪辱に燃える先発の北島であったが、1回に2番打者に右柵越え本塁打を浴びると、2回には味方の失策をきっかけに失点し、同点とされる。

3回、長谷川、井土の2連続二塁打で再び勝ち越すと、吉村のバントが内野安打となって好機を広げ、中西に今度は中越え2点二塁打が飛び出し、点差を広げる。
その後も出塁した走者をバントで送り、効果的に点数を重ねて試合を優位に進めていくと、終盤は立ち直った北島、長谷川と繋いで無失点に抑えて完勝した。
 

8月31日(日)

 投稿者:p10  投稿日:2014年10月27日(月)23時17分41秒
  練習試合
球場:雁ノ巣4番
試合時間:13時00分~15時00分

No Runs  0 0 2 0 4 7  13
Peeps   1 4 3 3 0 X  11

 敗戦投手:瓜生(1敗)
 勝利打点:
 MVP :井口(1) 久々の試合出場で初本塁打を放つ
 本塁打 :井口1号④

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  井 口 7         3     2     1     4     2      1      1     0.231
2  佐 藤 E 1       3     3     1     1     2      0      1     0.162
3  長谷川 6         3     1     0     0     0      2      1     0.310
4  熊 本 3         3     2     1     1     1      1      0     0.224
5  中 西 E         3     2     0     0     0      1      0     0.167
6  吉 村 5         3     1     1     0     1      2      0     0.234
7  近 藤 8         3     3     1     1     1      0      0     0.273
8  古 賀 E 4       3     2     0     1     1      1      1     0.163
9  瓜 生 9 1       3     1     1     1     1      2      0     0.208
10  板 垣 4 9       3     2     0     0     0      1      1     0.118
11  鷹 野 2         3     3     0     0     0      0      1     0.286
12  北 島 1 8 1     3     1     0     0     2      2      1     0.091
計                    36    23     6     9    11     13      7     0.225

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1  北 島   3        15      1    5      4     2      2      4.17(5.53)
2  佐 藤   2        11      2    2      1     4      0      0.00(14.00)
3 ●瓜 生     2/3     9      0    7      1     7      7     73.50(73.50)
4  北 島     1/3     2      1    0      0     0      0      4.15(5.51)


この日の1試合目は練習試合。気楽な気持ちで臨んだら、最後に大きな落とし穴が待っていた。
立ち上がりは両先発投手がボールのぶつけ合い。初回、先発・北島が一死から1個目の死球を与えたが、後続を打ち取った。その裏の攻撃、出場機会の少ない井口を1番に据えるも空振り三振。続く佐藤も三振を喫するが、振り逃げで出塁。長谷川が死球を与えられ好機を広げると、熊本の一塁ゴロの間に1点を先制。中西も死球、吉村は歩いて満塁となり、押せ押せムードも近藤が打ち上げてセカンドフライに倒れる。

2回にも北島が二死から2個目の死球を与える。すると、その裏の先頭打者の古賀が死球をもらう。二死満塁となり、井口が捕らえた打球は雁ノ巣の浜風に乗ってグングン伸びてスタンドイン。満塁本塁打で点差を広げる。

この日の北島、ストレートは走っているものの、いつもに増して球が荒れ、3回の先頭打者に3個目の死球を与えると、三振、レフト前安打の後に4個目の死球を与える。次の打者を三振に取り、二死まで漕ぎ着けるが、独り相撲の投球は修正が効かず、この後押し出しの四球に暴投で2点を失う。

それでも味方打線が点を取って余裕の展開に、4回から今季初めて佐藤をマウンドに送る。2イニング目に味方の失策により4点を失ったが、久々の登板にしては上々の内容で、今後に期待を感じさせた。

6回にはもう一人の左腕・瓜生を投手として起用できるか試してみた。キャッチボールではズシンと重いボールを投げ込むも、やはりマウンドでは勝手が違ったようだ。マウンドの傾斜、打者からの重圧、そういったものがコントロールとリズムを狂わせ、なかなかストライクが入らない。二死は取るも四球を連発し、押し出しと暴投により4点を失い、更に満塁のピンチ。まだ重責を担うには早すぎたか?打者が一巡したところで降板となった。

しかし、この時点でまだ1点差で勝っていたのに、再登板した北島が次の打者に左中間を破られる走者一掃の三塁打を浴び、自ら勝ち星を消してしまう大失態。この回の守備に時間を費やしてしまった結果、その裏の攻撃時間が無くなり、ここで試合終了。リーグ戦であれば、このイニングは不成立になるため勝利となるところを、敗戦扱いとして苦い記憶に残ることとなった。



Fリーグ〔成績: 1勝1敗〕
球場:雁ノ巣2番
試合時間:15時00分~17時00分

Novas  2 2 1 0 0 0  5
Peeps  1 0 3 0 3 X  7

 勝利投手:長谷川(1勝1敗)
 勝利打点:該当者なし
 MVP :長谷川(4) 好救援で勝ちを呼び込み、昨年の雪辱を果たした

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  長谷川 5 6 1     3     2     0     0     2      1      0     0.295
2  瓜 生 8         2     1     1     2     0      0      0     0.222
   →北 島 8       1     1     0     0     0      0      1     0.089
3  井 土 2         2     1     0     1     0      0      0     0.308
4  熊 本 E 3       2     1     1     0     0      1      0     0.240
5  井 口 9         2     2     0     0     0      0      0     0.200
6  中 西 E         2     2     0     0     0      0      0     0.163
7  鷹 野 6 5       2     2     0     0     0      0      1     0.273
8  古 賀 4         2     1     0     0     1      1      1     0.159
9   板 垣 E 9       2     1     0     0     0      0      0     0.111
10  佐 藤 3         2     1     0     1     2      1      0     0.158
11  近 藤 7         2     1     1     0     1      0      0     0.282
12  吉 村 1 6       2     2     2     2     1      0      0     0.265
計                    26    18     5     6     7      4      3     0.226

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1  吉 村   4        21      8    1      1     5      4      4.74(6.47)
2 ○長谷川   2         7      0    1      4     0      0      3.04(5.41)


前の球場をそそくさと移動して迎えた2試合目の相手は、約1年前に延長8回にサヨナラ本塁打を打たれて負けた九州Novas〔対戦成績:2勝5敗〕だ。

初回、1番打者にいきなり中越え二塁打を打たれたが、走者を牽制で刺し、波に乗っていけるかと思われた吉村であったが、2本の単打などで2点を先制される。
その裏、こちらも1番・長谷川が四球で出塁。盗塁で二塁を陥れると、瓜生が手堅く送って一死三塁となり、井土の犠飛で1点を返す。

2回、3回と失点し、4点差で迎えた3回裏の攻撃。一死から佐藤が死球で出塁すると、ここも近藤がきっちり送りバントを決めて得点圏に走者を進めると、吉村の適時打で1点。更に走者を2人置いて、瓜生が右越え2点適時三塁打を放ち、1点差に詰め寄る。

5回裏、先頭打者の古賀が四球で出塁し、二盗に成功。板垣が送りバントを決め、一死三塁とする。佐藤の一塁ゴロで三塁走者・古賀がホームに突っ込み、間一髪セーフ。同点に追い着くと、近藤が安打で続いて一、三塁。ここで相手投手が三塁への偽投によるボークで三塁走者が還り、逆転に成功。更に吉村にこの日2本目の適時打が飛び出し、点差を2点に広げる。

この日の長谷川は安定感抜群。打者7人から4個の三振を奪う力投を見せ、1年前の雪辱を果たした。相手を下回る安打数ながら、3つの犠打が効率よく得点に絡んだ、素晴らしい試合運びであった。
 

8月24日(日)

 投稿者:p10  投稿日:2014年10月13日(月)18時53分48秒
  Publicリーグ・交流戦〔成績:6勝3敗1分〕
球場:雁ノ巣9番
試合時間:15時00分~17時00分

TH  0 2 0 1 0 1 0  4
P   3 0 1 0 0 0 0  4

 勝利投手:
 勝利打点:
 MVP :瓜生(3) チームを敗戦から救うスーパーファインプレー

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  長谷川 6         4     2     0     0     1      2      1     0.317
2  佐 藤 3         4     3     0     0     0      1      1     0.147
3  井 土 2 5       4     4     1     0     0      0      0     0.312
4  中 西 4         4     4     2     1     1      0      1     0.171
5  近 藤 7         4     4     1     0     2      0      0     0.270
6  鷹 野 5 2       4     4     1     0     0      0      0     0.308
7  西 田 E 4       3     1     0     1     0      2      0     0.071
8  古 賀 9         3     2     1     1     0      1      1     0.171
9   瓜 生 8         3     2     0     1     0      1      0     0.192
10  北 島 1         3     3     0     0     0      0      0     0.093
計                    36    29     6     4     4      7      4     0.224

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1  北 島   7        32      4    4      5     4      2      4.15(5.56)


この試合のために前日温存していたエース・北島をマウンドに送り必勝を期す。初回、先頭打者を遊撃手の失策で出塁させるも、後続を断ち、上々の立ち上がり。
その裏、死球とバント安打で一死二、三塁のチャンスに4番・中西が左前安できっちり仕事を果たし1点を先制すると、その後、二死満塁となり、打席に立てば三振か死球かと言われる西田が、その言葉通り死球をもらい押し出しで1点。更に古賀も四球を選んで1点を追加し、幸先よく3点を奪う。

ところが2回、2連続安打であっさり1点を返されると、味方の失策も絡んでもう1点を失い、1点差に詰め寄られる。
3回に一死満塁から瓜生の押し出し四球で1点を挙げるも、続くチャンスに北島、長谷川は凡退し、相手を突き放すことができない。

1点差で迎えた6回表、先頭打者の打ち損じたキャッチャー前の打球を捕手・鷹野がつかみ損ねて出塁を許すと、雲行きが怪しくなり、突然の大雨に。他の球場は選手が引き上げる中、試合は続行。ボールが濡れて指に掛からず、暴投連発で一塁走者が還り、同点に追い着かれる。更に四死球で一死一、二塁とピンチを背負ったところで、激しい夕立が止んだ。何とか本来の投球を取り戻して、後続を打ち取り同点のまま最終回へ。

7回表、相手の攻撃。先頭打者が安打で出塁し、その後、二死二塁となる。ここで迎えた打者の放った打球はセンター方向への大きな飛球。抜ければ確実に逆転の場面であったが、背走する中堅手・瓜生がこの打球に追い着き、ナイスキャッチ!
その裏の攻撃は三者凡退に終わり、試合は残念ながら引き分け。あの大雨の際に審判が試合を一時中断していてくれたらと、悔やまれる試合内容となった。
 

8月23日(土)

 投稿者:p10  投稿日:2014年10月13日(月)13時38分40秒
  練習試合
球場:上月隈第2
試合時間:13時00分~17時00分

P   5 1 4 0 0 1 0 2 2  15
GSK  1 2 4 1 0 0 1 0 0  9

 勝利投手:井土(9勝3敗)
 勝利打点:近藤(1)
 MVP :古賀(1) 2安打を含む4度の出塁で勝利に貢献

Starting order
打順 名前  守備  打席 打数 安打 打点 得点 四死球 三振  打率
1  瓜 生 7         4     1     1     2     3      3      0     0.200
2  古 賀 4         5     3     2     1     1      2      0     0.154
3  北 島 9         5     2     0     0     1      3      1     0.098
4  竹 下 E 8       5     4     1     3     0      1      0     0.273
5  西 田 2         5     3     0     0     1      2      2     0.077
6  近 藤 E 5 7     5     2     1     1     1      3      0     0.271
7  佐 藤 8         5     4     1     1     2      1      0     0.161
8  長谷川 6 2 1     5     4     1     1     2      1      0     0.333
9  熊 本 3         5     4     1     2     1      1      1     0.213
10  吉 村 5 1 5     5     2     1     3     1      3      0     0.217
11  井 土 1 6       5     4     1     0     1      1      0     0.315
12  鷹 野 E 2       3     3     1     0     1      0      1     0.314
計                    57    36    11    14    15     21      5     0.225

投手 名前  投球回数 打者 被安打 四死球 三振 失点 自責点  防御率
1 ○井 土   3        21      5    6      1     7      6      6.66(8.32)
2  吉 村   3        15      3    1      3     1      0      4.54(6.26)
3  長谷川   3        12      1    2      4     1      1      3.37(5.99)


SSCaptainsの試合放棄による穴埋めのため、2か月半ぶりの土日連戦となった。
試合は3回までは、お互いに四球連発で泥仕合に。初回、8個の四死球で4つの押し出しにより5点を挙げる。その裏、先発の井土は簡単に二死を取ったところで、3番打者に左越えの本塁打を浴びると突如としてリズムが狂い始め、ここから2連続四球。何とかこのピンチは脱するも、相手投手に合わせたかのように2回以降も四球で走者を溜め、安打で走者を還す悪循環。

4回以降は相手投手も立て直し、こちらも吉村、長谷川がそれぞれ3回を1失点ずつにまとめ、終盤に加点して相手を突き放し、勝利を収めた。


尚、この試合で竹下さんが100打点(191試合目、571打席466打数目)を達成しました。
Congratulations!
 

レンタル掲示板
/23