新着順:19/1824 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

受賞を致しました。

 投稿者:  投稿日:2015年 9月15日(火)14時53分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  今秋への絵画の美術展に出展を致しました私の絵画が受賞を致しました。
昨年は初めての出品で会友へ。
今季は賞を受賞致しました。
この半年間は毎日の様に朝から夕方までただひたすら絵画へと気持ちを想いを向けていました。
一言で表すと[過酷]でした。
ただ9月6日に画材店に搬入へと預けてからがポッかりと気持ちに穴が開いてしまいそれまでの疲労で熱が上がったり。寂しさもありどうしようかと。作品は自分の子供の様なので。
昨晩役員の偉い方からお電話で賞を受賞しましたと言う事をお伝えして頂きました。
なので授賞式に出て下さいと。
もう[有難うございます]と感極まって大きな声で頭を下げながらお礼を言うことしか出来ませんでした。
今回の作品は沢山の審査員の方、評論家の方が絶賛してましたよと役員の偉い先生に教えて頂きました。

数年前は病院の病室で夜中に眼が覚めると小さな灯りをつけてスケッチブックに沢山の絵を描いていました。苦しく辛い入院生活でした。でも気がつけば絵を描いていた自分がいました。苦しかったけれとも。

因みにあの薬漬けの長い年月って病院の為でしょう?
私の治療の為ではない。

今その頃の自分へなんて言葉をかけてあげようか...
と考えました。
[ありがとう]ですね。[辛かったけど頑張って絵を描き続けてくれてありがとう]この言葉が一番かもしれません。

会場へは沢山の関係者の方々がおいでになられます。
これから色んな事で物事が大きく動き出しそうです。

今回の作品も命の尊さをラブと色んな動物の親子を描いて創作性の絵画を描きました。F50です。

一番はラブに[ありがとう]を。

まだ病気は完全には治ってませんが。薬は一種類。

心の中で叫んでいます。[やったよ、お父さん。]

このラブの写真のお顔は絵画の顔にそっくりです(*^^*)

本当に自分がやりたいこと、好きな事があったら例え途中で誰かに酷い事を言われても負けないで自分がやりたいこと、好きな事を続けて下さい。
私は昨年絵画を描いてる途中で画材店の方にバカにされましたが負けずに最後まで描いて美術団体を自分で探して出品を致しました。
どうぞ、自分がやりたい事を信じてその道を貫いて欲しいなと思います。
ごめんなさい。独り言ですね。
長々と申し訳ございませんでした。m(._.)m
 
》記事一覧表示

新着順:19/1824 《前のページ | 次のページ》
/1824