teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました

 投稿者:森 建樹  投稿日:2017年11月 9日(木)19時54分1秒
返信・引用
  テックさん
やはり輸入品だったんですね。
ちょっと敷居が高いので・・・。
情報を頂きありがとうございました。
 
 

レベリングチャック

 投稿者:テックさん  投稿日:2017年11月 8日(水)22時33分37秒
返信・引用
  森さん

初めまして。レベリングチャックは、もちろん国内で買うことはできません。アメリカのローズエンジンを売っているLindowという会社から購入しました。価格は現在では$310です。アメリカからの送料は、問い合わせないと分かりません。小生はずいぶん前に買ったので正確には覚えていませんが、4万円以上払ったと思います。購入する場合は、Contactから連絡する必要があります。Amazonの様に便利には出来ていません。

https://lindowmachineworks.com/item/leveling-chuck/

https://lindowmachineworks.com/lindow-rose-engine-menu/lindow-rose-engine-accessories/
 

レべリングチャックについて

 投稿者:森 建樹  投稿日:2017年11月 8日(水)20時26分40秒
返信・引用
  初めまして、札幌の森と申します。
テックさんの記事をいつも読みながら参考にさせて頂いております。

8月16日の記事でレベリンギチャックの事を書かれてますが、販売店とおおよその値段を教えて頂けますか?。

よろしくお願いします。
 

ドリルチャックの取り外し

 投稿者:グッピー  投稿日:2017年10月29日(日)10時29分55秒
返信・引用
  チャックを見てみました・・・なんとも判断が難しい状況です。
貫通しいれば、仰る様にベアリングプーラーを使用することを検討してみいます。
通常、チャックの構造は貫通しているものでしょうか?
写真を拡大するとなんとなく、軸の先が面取り加工の様な感じにも見えますので
チャレンジしてみます。
結果はまた、ご報告いたします。
 

ドリルチャックの取り外し

 投稿者:テックさん  投稿日:2017年10月29日(日)07時04分22秒
返信・引用
  グッピーさん

スパナの方法で外れないのは相当強く入っているようですね。当方もあまり良い方法は思いつきませんが、小生の東芝のボール盤のチャックを外してみると、チャックの内部は貫通していました。つまりボール盤に付いている状態ではチャックの爪側から、ボール盤のアーバーの頭が見えていることになります。そこでベアリングプーラーを使えば添付の写真のように力をかけることが出来ると思います。ベアリングプーラーの真ん中の押す部分は、直径15mmあるのでチャックの中に入りません。M12のボルトを入れて押します。ベアリングプーラーの押す部分の中心が出っ張っているので、M12のボルトの頭は、ドリルで凹ませれば、垂直に押せます。チャックの構造が同じなら、これも一つの方法です。チャックの爪を開いて、内部が貫通しているかどうか確認してみてください。

サンダーに切断用の砥石(1mm厚ぐらい)を取り付けて、外側のカバーを切っている人は居ます。内部がどうなっているか確認するためです。しかしチャックが軸から抜けている状態なので、本体をカットしているサイトは無いと思います。本体をディスクグラインダーでカットすることは、主軸に傷をつける危険性がありますが出来ないことは無いと思います。
 

Re: ドリルチャックの取り外し

 投稿者:グッピー  投稿日:2017年10月28日(土)21時54分40秒
返信・引用
  > No.608[元記事へ]

テックさん早速の回答ありがとうございました。

当方でも同様の方法は他のページから情報を得ており、実践してみましたが残念ながらスパナが曲がってしまい・・・ダメでした

WENの取説でも、「ボールジョイントセパレータをチャックの上に置き、ハンマーで軽く軽くたたいてチャックをスピンドルから落とします。」と記載がありましたので、テックさんの方法で正解と思われます。・・・ボール盤自体は新品同様のものなのですが固着するものでしょうか?

ちなみに、チャックってサンダーとかで分解できますか?(ちょっと危険な気がしますが・・・)

 

ドリルチャックの取り外し

 投稿者:テックさん  投稿日:2017年10月28日(土)21時34分14秒
返信・引用
  グッピーさん

初めまして。小生はWENの4214を購入して使っていますが、チャックがボール盤の主軸から外れやすく、むしろそちらの方で困っています。4212の方はコッターを挿入する穴が無いので抜きにくいと思います。ユキワなどのメーカーのサイトを見るとチャックの上にスパナなどを置いて、ハンマーで叩く方法しかないようです。小生の手持ちの東芝の小型のボール盤でも、チャックが外れないので叩きましたが、外すことが出来ました。下記の動画はボール盤の芯ブレの検証というタイトルで出していますが、チャックを叩き落とすところも出ています。参考になさってください。

https://www.youtube.com/watch?v=j4OmPbBxhS8

 

WENのドリルチャック固着?

 投稿者:グッピー  投稿日:2017年10月28日(土)20時50分0秒
返信・引用
  はじめまして、趣味の一環で木工DIY用にオークションでWENの4212をチャックの固着をを承知で落札しました。(多分、何とかなるかと思い。)
現品が届きチャックを確認したところ、確かにチャックが結構傷があり動きも固いのでチャック外そううといろんなホームページを参考に試みましたが、結果的に外すことができないでいます。
WENの4212は4214とは違いコッターで軸から外れない構造になっていますが主軸とはJT33のテーパーにて接続しているのですが、これを外す方法はありますか?
ちなみに、チャックドリフトを自作してみましたが、結果主軸のほうが下がってしまったようです。最終手段としてはチャックをサンダーでカットしてしまおうかと思っています。
いい方法をご教授ください。
 

旋盤の回転数

 投稿者:武四郎  投稿日:2017年10月17日(火)21時36分39秒
返信・引用
  早速のご返答ありがとうございます。

せっかく回転数表示の旋盤を使っていても適当な感じで削っていたので、チャートをプリントアウトして参考にしながら作品作りしていきます。ありがとうございました。
 

旋盤の回転数

 投稿者:テックさん  投稿日:2017年10月17日(火)06時04分37秒
返信・引用
  武四郎さん

初めまして、旋盤の回転数は、安全性ときれいにカット出来るかという2点で決まります。安全性で言えば低い回転の方が良いのですが、きれいにカットするには回転数を上げた方が良いということになります。バランスの取れていないワークの場合は、200~300RPMでないと振動が出て挽けないでしょう。振動が出ない回転数で出来るだけ回転数を上げて、ワークを丸くしてください。ワークが丸くなれば、添付のNOVAのチャートに従って、ワークの直径に応じて回転数を決めてください。■は荒挽きで〇は仕上げ削りになります。サンディングはサンドペーパーが発熱で駄目になり易いので500RPM以下にします。しかし小生などはせっかちなのでもっと回転を上げています。パワーサンドでは、丸いサンドペーパーの周速と、ワークの周速が同じになるようにします。一般的にはサンドパッドの直径はワークより小さいので、回転数の早いドリルが必要になります。
 

レンタル掲示板
/60