teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


カビ

 投稿者:秋山(23期)  投稿日:2014年11月 4日(火)00時17分46秒
返信・引用 編集済
  私は2年夏は現地で、食料係をした。24期である1年生に肉なし丼を含めて講義した。
翌年1985年夏合宿、3年生に食料係を復活したにも関わらす、
食当の米丸君が気を利かせてくれて肉処理にアジ塩コショウを持ってきた。

肉はめっちゃ辛くないといけないのに美味しいんです。
どれだけ投入しても辛くならず美味しいのだ。

ところで案の定、越後入山8日目に処理肉に赤、青、緑のカビが発見された。
初めはカビをのけて食べていたか、平ヶ岳の取り付けの鴻巣尾根を登ったところで皆下痢をした。

それから後は肉なし丼だった。
至仏直下の山の鼻キャンプした時お兄さんがウインナーを下さり、久し振りに肉を食べ元気が出た。

それと、堅パンを使わなかったので(チェックできず)、フランスパンにもカビが生えた。
PLもSLも1年生まで目が届かなかったのだ。他の失態も数限りなくあります。

 
 

竹八

 投稿者:24期 草場 洋  投稿日:2014年10月15日(水)15時20分33秒
返信・引用
   現役時Q.U.W.V.御用達のお店でした。アップルワインしか呑めなかった私が、さつま白波を覚えさせて戴いたお店でした。同期や先輩・後輩、また連盟の友人なんかとも頻繁に呑みに行ってました。引退した後は、バイトもさせてもらってました。
 大将やママさんや常連さんにも可愛がって戴きました。独りで呑みに行くことも結構ありましたが、常連さんとカラオケで盛り上がって・・・留年して取り残されたあとも淋しくなかったなぁ。
 就職した後も、福岡に行くたびに顔を出していましたし、結婚が決まったときもすぐに嫁さんを連れて挨拶にいきました。結婚式にもご招待したんだけど、恥ずかしいからいいって・・・
 でも、14~15年前に突然、区画整理とかでなくなってしまい、なんとなく没交渉になっちまいました。
 大将やママさん。。。まだ生きてあるかなぁ。ママさんは私の母と同い年でした。母はまだ健在なんですが・・・アイタイナァ・・・
 

早とちりな部分も・・・申し訳ありません

 投稿者:24期 草場 洋  投稿日:2014年 7月25日(金)07時07分20秒
返信・引用
   上原先輩、本当に失礼なことをしてしましました。ごめんなさい。
 私は、基本的にはわが国はレフト方向に寄りすぎていると思い、世間が極右だと仰有ることがセンターくらいに思っています。申し訳ありませんが、余命3年時事日記は、上原先輩がここに引用されている部分以外は拝読しておりません。それでも義憤に駆られることはかなりあります。でも、ヘイトスピーチなどの排外、誹謗中傷には与したくはありません。いかにその多数部分に理ありといえどもです。人間としてやっちゃいけないことだと思っています。これ以上の発言は公務員として逸脱行為ですね・・・この場限りとします。
 古沢先輩、早とちりすみませんでした。
 黙してしまおうかとも思いましたが、私の投稿のせいで、ますます嫌なムードになるようなら本当に申し訳ありません。ご判断で削除していただいても結構です。


 私は、2年ほど前に不注意で交通自損事故を起こしてしまい、腰椎と胸椎を骨折して以来、激しい運動を自粛する身です。でも、そろそろ軽登山くらいは再開しようかなとか思っています。リタイア後の趣味としての登山の魅力は棄て難いです。OB行事で溌剌とした大先輩たちの話を聴く度に、私もまた山に行こうなんて思わせて戴いてます。秋山先輩からのお誘いもあっています。筑紫山系あたりからまた・・・大先輩たちのぽっぽクラブみたいな息の長い活動に本当に憧れています。私たち世代ももはや 子離れ 秒読み段階です。

 
 

HPのこと

 投稿者:古沢  投稿日:2014年 7月24日(木)22時41分27秒
返信・引用
  草場さん
投稿ありがとうございます。HPの管理をしている古沢です。
この1年ほど更新が滞っているのは、決して上原さんの投稿のせいではなく
私の仕事の忙しさなどが原因です。申し訳ない。
今、少し方向を変えて更新を再開できるように考えています。

よろしくお願いします。
 

御免なさい

 投稿者:上原雅夫  投稿日:2014年 7月24日(木)16時28分34秒
返信・引用
  またやってしまいましたね。
草場君に諭されるようになっちゃあお終いですね。
草場くんは余命3年時事日記は読まれましたか。
日記によると8月には読者が300万人に届くとのこと。
在日がいなくなると刑事事件の8割が減少し益々日本が住みよい国になることでしょう。

今のところ特に身体的に問題はありませんが、今年高齢者の仲間入りをします。
何時逝くかわかりません。
娘たちも独り立ちして心配はなくなりました。
自分の私的、公的なやるべきことはほぼやってしまいました。
まだあと3年は生かしてもらって日本の再生する様を見てみたいと思っております。

ワンゲルの先輩、同輩、後輩の皆さま方、これから激動の日本無事生き抜いてください。
それではこれにて失礼いたします。
 

お願い

 投稿者:24期 草場 洋  投稿日:2014年 7月24日(木)07時10分49秒
返信・引用
   私は、ここで懐かしい人たちや大先輩、後輩たちののワンゲルへの想いや想い出、近況、それから楽しいイベントへのお誘い等々、大切にしたいサイトだとここ数年思ってきました。毎朝、眺めております。ここで、お久しぶりに会話を交わしたことが縁で、20数年ぶりに再会した方もおられます。
 たまには、ワンゲルから逸脱した会話もいいでしょう。私も調子にのった時期は確かに有りましたから。しかし
 上原先輩の最近の投稿は、あまりにも逸脱が過ぎると思います。論旨につきましては賛同する部分も多々あります。でもここはそれを語りつくす場所ではない。
 現に、もはやかつて投稿されていた方が寄り付かなくなり、行事予定も報告も1年以上も停滞してしまっています。もはや管理人も匙を投げたということでしょうか。
 できましたら、もとの九大ワンゲルOBの交流を深める掲示板に戻していただきたいと切に願っております。私だって、私的なブログは別にきちんと持っております。
 政治やワンゲルに無関係な趣味などは、ここではなく私的なホームページ等で是非ともお願いしたいものです。
 大先輩に対して失礼なことを申し上げて、申し訳ありませんでした。しかし、私の偽らざる心境です。
 私の私的ブログにはリンクさせときます。そこでの目的はこっちには持ち込まないように意識しています。

http://hiro1masa.exblog.jp/

 

戦争前夜

 投稿者:上原雅夫  投稿日:2014年 7月22日(火)16時20分5秒
返信・引用
  nikaidou comからです。
いよいよでしょうか。
尖閣問題で日本と事を構えるのは解放軍の戦力では圧倒的に不利ですから、あり得ないとは思うのですが、分かりませんね。
ミサイルを撃ってきたら、中国の原潜を沈めればよいかと思います。
解放軍も日本から撃沈された、とは口が裂けても言えないでしょうし、日本も知らぬ顔の半兵衛を決め込んでおればいいんじゃないでしょうか。(笑)
ともかく尖閣よりも中朝国境、朝鮮半島で何かが起きそうなのかな?

上原雅夫

2014年7月22日 11:53

上海で何かが???

以下メールが来たのでご紹介。??????
どうも解放軍の空の軍事演習があり、昨日夜より上海で航空管制が実施されているようです。
華東地域という噂があります。

公式発表は有りませんが、上海の空港などは下記のURLのように便のキャンセルがあるようです。

ご参照までにご確認下さい。

http://m.secretchina.com/node/547745

7月21日?局10点??会?局要求:7月27日-8月2日以下12个机?:上海虹?、上海浦?、南京、杭州、合肥、?南、无?、宁波、青?、?云港、?州、武?受空?活?影响,要求各公司按航班量的25%?行?减,局方将下?文件。大家坐?机《必延?!》7/20~8/15天天?事活?。
 

2014年関西支部山行報告-その3

 投稿者:粟生和宏  投稿日:2014年 7月16日(水)08時04分59秒
返信・引用
  和佐又山キャンプ合宿

開催日:平成26年7月12日(土)~7月13日(日)
場所 :和佐又山キャンプ場
参加者:岡本(2期)、豊村(3期)、坂本(3期)、寶迫(5期)、
    山根(8期)、川添(8期)、篠原(9期)、小島(9期)、
    山口(9期)、諸熊(10期)、粟生(10期)
コース:和佐又山キャンプ場から和佐又山(1344m)往復

関西支部では7月12日~13日に大峰山系の和佐又山キャンプ場
にてキャンプ合宿を行いました。
初日は天気が良くキャンプ場にて美味しい食事(梅しそ混ぜご飯、
キノコ汁、一口ステーキ、枝豆、トマトサラダ)を満喫しながら、
皆で宴会を楽しみました。
翌日は天候が今一つだったため、大普賢岳(1780m)登山を
断念し朝一番に和佐又山(1344m)山頂まで往復しました。
帰りに途中の入之波温泉・山鳩湯に立ち寄り天然温泉風呂で山の
疲れを癒して解散しました。
次回は秋に日帰り山行を計画する予定です。
 

8月は本当に危なくなった

 投稿者:上原雅夫  投稿日:2014年 7月15日(火)08時08分54秒
返信・引用
  7月13日の書き込みに加えて宮崎正弘さんのメルマガでゾッとしました。

今まで瀋陽軍区と北朝鮮は良好な関係でした。
今回の人事異動で瀋陽軍区は中央政府の意のままに動かすことができるようになりパワーバランスが崩壊しました。
北朝鮮の南進の気配があれば瀋陽軍区がそれを許さない動きに出る可能性があります。

これで中国と韓国の共同作戦、中国は尖閣を攻め、韓国は対馬に侵攻するという日本を両面から攻撃することが容易になりました。


上原雅夫

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成26年(2014)7月14日(月曜日)
     通巻第4292号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 徐才厚失脚でもっとも震えあがった瀋陽軍区に大なた
  軍区内部、厳重検査を開始、三年以上の勤務幹部170名は配置換え
****************************************

 瀋陽軍区に激震が走った。
 軍人ひとりひとりの履歴を洗い直し、とくに人脈的なつながり、ポストを利用した特権の有無などを調べるという。
「すでに三年以上、瀋陽軍区に勤務する幹部170名には六月末をメドに他の軍区への移動命令が用意されている」(多維新聞、7月12日)。


下記の東京新聞の記事は日中韓の紛争を想定してのことだと考えます。

上原雅夫


東京新聞2014年7月15日 朝刊

集団的自衛権 経済打撃でも武力行使 集中審議で首相

 安倍晋三首相は十四日、武力で他国を守る集団的自衛権に関する衆院予算委員会の集中審議で、原油の供給難などで日本経済が打撃を受ける場合、集団的自衛権を行使できるとの考えを示した。内閣法制局の横畠(よこばたけ)裕介長官の「日本が直接攻撃を受けたのと同様な被害が発生する場合に限られる」との答弁に比べて対象を幅広く認める内容。歯止めがあいまいなため、行使の範囲が政府の判断次第で拡大する懸念が強まった。
 

今月から来月は要注意

 投稿者:上原雅夫  投稿日:2014年 7月13日(日)22時54分26秒
返信・引用
  最近の北朝鮮によるミサイル発射。
8月の安倍首相の外遊キャンセル。
7,8月は韓国の公務員の海外渡航禁止通達。
それと中国のミサイル部隊(第2砲兵)旅団の不穏な動き。
今月から8月は何か起こりそうな不気味な予感。


軍事評論家=佐藤守のブログ日記
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/
2014-07-12 尖閣海空域を「射爆撃場」に指定?

■尖閣海空域を「射爆撃場」に指定?CommentsAdd Star

6月18日付のブログに、6月14日に河南省南陽市に並んでいる列車に大量の戦車・装甲車・その他ミサイル発射車両(100両ほど)が積載されていたことについて、「ミサイル部隊(第2砲兵)発射旅団の動きがおかしい。今回は100両以上の発射車を引き出している」から「地元紙は東海の緊張関係と関係があると報じている」と書いたが、どうも本気でミサイルを撃つらしい、という噂が伝わってきた。

その背景には、6月30日に徐才厚(前軍事委副主任)が失脚したことで、軍上層部に激震が走り、四大総部、七大軍区の高官たちが一斉に習近平に忠誠を誓って自己保身に徹したことがあるらしい。

7月8日付けの多維新聞によれば、徐失脚によって失脚したのは八人だが、その中に第二砲兵(戦略ミサイル軍)副政治委員の干大清少将も含まれている。08年、彼は遼寧出身で親密な関係にある徐に貢物して少将に昇進、今年は中将に出世の予定だったという。


そのほかに、軍が気ままに大判ふるまいを続けてきた宴会も、昨年来自粛させられているため、“飲み二ケーション”不足となった解放軍内部に不満が高まりつつあることがあり、副作用として売れなくなった酒造メーカーの株価は暴落、世界の空港免税店にはマオタイ酒が“投げ売り”されているらしい。

私も上海の宴会場で、一気飲みして勝った元大佐から一本献上されて保管しているが、今では二束三文の価値しかない?のだろう。
 

レンタル掲示板
/64