teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:19/427 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エクタープロトン

 投稿者:  投稿日:2013年 5月 5日(日)00時01分37秒
  通報 返信・引用
  3月にエクタープロトンが納車され約1ヶ月半。
平地、山、レースに使ってみた感想です。

エクタープロトンは、よく走ります。
ふらふらせずに、ペダルの回転力が素直にスピードに変換されて真直ぐ加速する感じです。
ただ一気に加速するのではなくリニアに加速する感じで、体感速度より実際にはスピードが出てます。
ハムストリング、臀筋、背筋を偏り無く使うことができるので、長時間走行での平均速度と平均パワーが上がり、走行後の疲労感も軽減されました。
登坂はフレーム重量の影響を危惧しましたが、何度か実施した逆瀬川ルートのタイム計測では、今まで乗ってきたGIANT(カーボンフレーム)との差は殆んど無く、体感できるような失速感もありませんでした。
比較対象が超軽量フレームなら重く感じるかもしれません。

下りは安定感が抜群で操作に余裕があるので楽に下れます。
コーナーではニュートラルなハンドリングで狙ったラインを走れます。

約1,500キロ走った感想としては、自分に合ったセッティグの重要性を確認できました。
エクタープロトンは2台目のバイクで、1台目はGIANTの完成車(カーボンフレーム)でした。
GIANTはNRSでフィッティングとセッティングを行い、初めてのロードバイクながら、ハンドル、サドル、ホイールを交換して満足できる状態でした。
そのバイクに約2年半乗ってからクロモリをオーダー。
正直、クロモリフレームの走行性能については懐疑的でしたが、組みあがったエクタープロトンは、満足していたGIANTのセッティングをあっさり凌駕するものでした。
正しく体を使わせてくれるバイクだと思います。


 
 
》記事一覧表示

新着順:19/427 《前のページ | 次のページ》
/427