teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: D-ZIPPについて

 投稿者:hiro  投稿日:2007年 8月15日(水)10時08分31秒
返信・引用
  > No.129[元記事へ]

NRSハシモトさんへのお返事です。

お早いお返事ありがとうございます。
スポーキング変更なのですが両側タンジェント組みよりオリジナルのこのままのほうがよろしいのでしょうか?
またメールソフトが壊れているのでこちらのヤフーのメルアドを書くので返信してもらえませんか?
 
 

Re: D-ZIPPについて

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 8月15日(水)09時46分3秒
返信・引用
  > No.128[元記事へ]

hiroさんへのお返事です。

おはようございます、hiroさん。
NRS決戦用ホイールは、全てEメールにてオーダーを受けさせていただいております。
ホイールのページの”D-ZIPP"のところのメールアイコンからEメールをお願いします。

スポークをブラックにした場合、国内代理店から取り寄せますと3万円以上アップになります。

D-ZIPPは、調達パーツをNRSが輸入しているSUPERZIPPのパーツ調達遅延による
バックオーダー対策として、リム以外のパーツを国内代理店から調達することにより
納期の短縮と販売価格を目指したものです。

D-ZIPP後輪のスポーキングは、ギアサイド2クロスタンジェント、ノンギヤサイドをラジアル組み。
スポーキングの変更は可能ですが、代理店にそのスポーク長がない場合はあるスポーク長での
スポーキングになります。

では、Eメールお待ちしております。

http://www.n-rs.com

 

Re: D-ZIPPについて

 投稿者:hiro  投稿日:2007年 8月15日(水)09時24分18秒
返信・引用
  > No.127[元記事へ]

NRSハシモトさんへのお返事です。

こんにちは。注文したいのですがどうすればよいでしょうか?
スポークをブラックにするとどのくらいの値段アップになるのでしょうか?
当方ロードレースに出場しているのですが後輪のスポークの組み方を変更するのは可能ですか?
 

Re: D-ZIPPについて

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 8月15日(水)02時46分22秒
返信・引用
  > No.126[元記事へ]

hiroさんへのお返事です。

こんばんは、お問い合わせありがとうございます。
F18×R24可能です。
納期は、代理店に18×24HのZIPP285があれば約3週間以内には、お手元にお届けする事がきるかともいます。

http://www.n-rs.com

 

D-ZIPPについて

 投稿者:hiro  投稿日:2007年 8月14日(火)22時39分4秒
返信・引用
  初めまして。D-ZIPPが欲しいのですがフロント18ホールリア24ホールでの製作はできますでしょうか?当方体重56キロです。また納期はどのくらいでしょうか?  

Re: 場所や電話?

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 8月12日(日)05時42分44秒
返信・引用
  > No.123[元記事へ]

初心者さんへのお返事です。

こんにちは、初めまして初心者さん。
カンパツールを販売しているリンクに「通信販売に関する法令」に基づいて
住所、電話番号を公開しています。
場所は、最寄駅が阪急門戸厄神から徒歩10分の宅地の普通のアパートの
SOHOにワークスペースを作って作業をしています、店舗はありません。

原則、連絡はメールのみとさせていただいておりますが、直電もかまいませんよ。
メールを下されば、住所や電話番号をお伝えいたします。

http://www.n-rs.com

 

Re: SUPPERZIPPについて

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 8月12日(日)05時38分40秒
返信・引用
  > No.122[元記事へ]

マツモさんへのお返事です。

おはようございます、はじめましてマツモさん。
お問い合わせありがとうございます。
SUPERZIPPなのですが、全て受注生産です。
また、ホームページの告知どおり、パーツ調達の慢性的な遅延により納期未定となっております。

ハブ重量が増しましたが、駆動効率が125%アップしたニューデュラエース7850ハブを使用した
゛D-ZIPP゛なら、一ヶ月以内で納品できます。
性能は、"SUPERZIPP゛と何ら遜色ありません。

http://www.n-rs.com

 

場所や電話?

 投稿者:初心者  投稿日:2007年 8月11日(土)00時55分51秒
返信・引用
  一応かなり見たのですが、住所とか電話が載ってません。
わざとなのかもしれませんが、NRSさんへの連絡はメールのみですか?
 

SUPPERZIPPについて

 投稿者:マツモ  投稿日:2007年 8月10日(金)22時31分32秒
返信・引用
  はじめまして橋本さん。
今年分のSUPPERZIPPはまだ在庫していますか?
教えて下さい。
 

Re: フレームの特性について

 投稿者:Tadashi  投稿日:2007年 7月15日(日)01時19分15秒
返信・引用
  > No.112[元記事へ]

> Tadashiさん、いらっしゃいませです。
いえいえ、こちらこそ。
> たしかに74度っぽいですね。
でしょ。
> このビルダーの造るフレームは、公式戦ロードレースにおいてコーナーの多いコースで
> 抜群の戦闘力を発揮します。
ピンクといえばアレですね。凄いブランドに乗っていらっしゃる。
> ヘッドアングルだけでは、操縦性は語れないんですよ。
そうなんですよね。
> 疲れにくさとダウンヒルライディングを両立させるなら、フロントフォークにお金をかけてみるのを
> お勧めします。
とうことで、大枚をはたいてオフセットの多いフォークをゲット(東京は北区の方ですがフォークだけオーダー受け付けてくれるところがあったんです。)
> でも、基本がロードに見えてランドナーポジションというのはコア過ぎて、自信のあるアドバイスは出来ませんです。
コアかなあ。
ま、ためしに、オフセットを多くしてかつそれを保障するために太さを増やした(カタイ?)フォークに交換してみて、
また戻すかそのまま使うかはたまたフルオーダーにはしるか決めます。
あと、110ミリを100ミリに戻そうとしていたステムですが、なが~い六角レンチで
思いっきり締め込んだら100ミリのが割れました。(もう~もどせない~)
最近腰が痛いもんで、この次はいつ乗れるやらですが・・・
いまだにクランク回転数は速いんですが、回転あげても心臓に来ないタイプらしく、
踏むペダリングはまったくできません。これじゃいつまで立っても筋肉はつかないですね。
ランドナーポジションでも60~70回転なんで遅すぎて無理ですな。
またふと気が向いたら出現しますので、よろしくお願いします。

http://www.asahi-net.or.jp/~mi3t-ysok/

 

Re: クリンチャー手組みホイール

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 7月14日(土)02時05分43秒
返信・引用
  > No.119[元記事へ]

ユウキさんへのお返事です。

リムの色は http://www.dtswiss.com/index.asp?fuseaction=rims.bikedetail&id=8
アメクラハブは、現在代理店の在庫が尽きていて、次の入荷がいつなのか解りません。
アメクラの場合だと、デュラからマイナス¥7432円です。

http://www.n-rs.com

 

Re: クリンチャー手組みホイール

 投稿者:ユウキ  投稿日:2007年 7月13日(金)22時26分3秒
返信・引用
  > No.118[元記事へ]

ハシモト様
早速のお返事有難うございます。
3点ほど教えていただきたいことがあります。リムの色は何色でしょうか?
また、ハブをアメリカンクラシックに変更して組んでいただくことも可能でしょうか?
その場合の価格いかほどでしょう?
お手数かけて申し訳ないですがよろしくお願いします。


NRSハシモトさんへのお返事です。

> こんばんは、ユウキさん。お問い合わせありがとうございます。
> ホイールは、32H。
> リムにDTのR1.1。このリムは、TeamCSCがトレーニングで使用しているリム(415g)です。
> ハブは、前後デュラエース7800。
> スポークは、サピムCX-Rayブラック(スポーク一本¥850円)
>
> ヒルクライム用ならば、剛性の高くやや軽量に組めるのでスポーキングはフロントラジアル、リアギアサイド3クロスタンジェント、ノンギヤサイドラジアル組み。
>
> 路面からの振動吸収を考えるのなら、前後ともにスポークは、3クロスタンジェント組み。
>
> オールラウンドで使うのであれば、後者が良いですね。
>
> 作業工賃込み¥99700円です。
>
> よろしくご検討くださいません。
>
> なお納期は、スポークの調達に最短一ヶ月かかるので、一ヶ月少々お待ちいただきます。
 

Re: クリンチャー手組みホイール

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 7月13日(金)20時21分8秒
返信・引用
  > No.117[元記事へ]

こんばんは、ユウキさん。お問い合わせありがとうございます。
ホイールは、32H。
リムにDTのR1.1。このリムは、TeamCSCがトレーニングで使用しているリム(415g)です。
ハブは、前後デュラエース7800。
スポークは、サピムCX-Rayブラック(スポーク一本¥850円)

ヒルクライム用ならば、剛性の高くやや軽量に組めるのでスポーキングはフロントラジアル、リアギアサイド3クロスタンジェント、ノンギヤサイドラジアル組み。

路面からの振動吸収を考えるのなら、前後ともにスポークは、3クロスタンジェント組み。

オールラウンドで使うのであれば、後者が良いですね。

作業工賃込み¥99700円です。

よろしくご検討くださいません。

なお納期は、スポークの調達に最短一ヶ月かかるので、一ヶ月少々お待ちいただきます。

http://www.n-rs.com

 

クリンチャー手組みホイール

 投稿者:ユウキ  投稿日:2007年 7月13日(金)16時21分17秒
返信・引用
  ハシモト様
HPを拝見し記載させていただきました。予算10万円程度でヒルクライムとロングライドに対応したクリンチャー手組みのホイールを作製していただきたいと思っているのですが可能でしょうか?
また、可能であればその場合のパーツ構成教えていただけますか?
 

SUPPERZIPP最高です

 投稿者:NIST  投稿日:2007年 7月 7日(土)21時25分42秒
返信・引用
  ハシモト様
SUPPERZIPPが届きました。
下り,上りと試走しましたが,最高!!です。

①まず凄いのが下りの加速。いつも練習している下り坂(約5~8%,約800m,カーブあり)をこがずに重力で下った場合の最高速度を比較(タイヤ以外は同一条件)すると
キ○リウムSL:54km/h
ボン◎レガーレースXXXライトTU:59km/h
SUPPERZIPP:63km/h
比較対象が不適当かもしれませんが,ダウンヒル中の勾配の変化によって鋭く加速していく感覚は別次元で感動ものです。リムハイトの差だけが原因とは思えないのですが,何がそんなにいいのでしょうか?

②上りについても,踏み出しの軽さはボン◎レガーレースXXXライトTUと同等か気持ち劣る感覚。ただし,スポークが短いせいか,レースXXXライトよりも安定した加速感がありますし,いったん回りだしたら剛性が高い分こぎやすい気がします。いつも練習で上っている坂(約15%,約500m)のタイムを計測(心拍数160一定,タイヤ以外は同一条件)すると,
キ○リウムSL:2m12s
ボン◎レガーレースXXXライトTU:2m00s
SUPPERZIPP:2m00s
キ○リウムSLとは明らかに使用ギヤが違います。

①②いずれも計測回数が少ないため,統計的に有意なデータではありませんが,素晴らしいホイルであることは間違いないと思います。焦らずサピムスポークの入荷を待ったかいがありました。リムを壊さないように大切に乗ります(やはりリムはデリケートですね)。
11月末に神戸に行きますので,ホイルのチェックをお願いします。
 

StreetFighterF20の写真

 投稿者:ローディ  投稿日:2007年 7月 4日(水)19時23分13秒
返信・引用
  こんばんは!
StreetFighterF20の写真があれば是非とも拝見したいのですが、画像のアップとかできますでしょうか?
差し支えなければよろしくお願いします。
 

SUPERZIPPインプレ

 投稿者:カゲ丸&ケルビム  投稿日:2007年 7月 4日(水)17時32分42秒
返信・引用
  山岳トレイルランニングレースの練習のため,昨年からヒルクライムを中心に市民レースに参戦している40代オヤジです。NRSホームページでSUPERZIPPの存在を知り,強烈に魅入られて思わず注文。小生55kgと軽量級であり,ヒルクライムがメインですので,スタンダードの24H×28Hではなく,18H×24Hでスポーク組みをしていただきました(クイックなしでF474g,R654g)。
さて,前置きが長くなりましたが,6/24のツール・ド・美ヶ原でのSUPERZIPPインプレを書きます。まず集合場所で他のバイクと比較してSUPERZIPPはシブーイ威光を放ち,VELOFFEX SERVIZIO CORSAとの組合せは最高機材!カン○ボー○・ハイペイ○なんか目じゃねー!と内心ほくそ笑んでました。スタート時の漕ぎ出しの軽さは強烈で,スタート直後の20%近い激坂でもシッティング多用でクリアできましたし,ダンシングすればあっという間に前走者を捕らえることができました。小生にもっと耐乳酸力があればいつまでも軽く回し続けれるに違いないと実感。さて,このレースではゴール手間約4kmからほぼ平坦と下り区間がありますが,ここで前に抜かれ100m程離れていた走者をいとも簡単に捕らえることができ,完全にトラフティングを使わず脚を休めても容易に追走可能でそれは感激ものでした。ただし,雨中の下山は少し苦労しました。先導車があるため,スピードが出せないのにマイバイクは他よりスピードが乗りかつ軽いブレーキではスポードが落ちない。リムをいたわるため,短めにやや強めのブレーキングを飽きるぐらい繰り返しました(翌日握力低下情けナー)。もちろん,雨でなく先導者がいなければストレスは少なかったように思います。
レースタイムは80分強でたいした者ではありませんが,8月26日の乗鞍ではハシモトさんに恩返しできるようにこれから鍛錬する所存です。さあ,今日は家でローラーだ。
 

Re: 650cホイールを探しています

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 7月 4日(水)17時03分19秒
返信・引用
  > No.111[元記事へ]

こんにちは、650cさん。
StreetFighterF20は、700Cオンリーしかデザインしていないんです。
また、今後650Cをデザインする予定もありません。
NRSコンプリートホイールではなくて、オーダーホイールとしてならば、
650Cのホイールを、お造りさせていただきますが。

http://www.n-rs.com

 

Re: フレームの特性について

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 7月 4日(水)16時58分55秒
返信・引用
  > No.110[元記事へ]

Tadashiさん、いらっしゃいませです。
Tadashiさんのホームページの画像にあるロードレーサーを見ていると、ヘッドアングルが
たしかに74度っぽいですね。
自分が現役時代に造ってもらったロードレーサーをhttp://www.n-rs.com/superzipp_spec.htmlにアップしています。
このバイクのフレームのヘッドは73度ですが、コーナーリング最強です。
このビルダーの造るフレームは、公式戦ロードレースにおいてコーナーの多いコースで
抜群の戦闘力を発揮します。
ヘッドアングルだけでは、操縦性は語れないんですよ。
ハンガーハイト、リアセンター、フロントセンター、ホイルベース、トレイル(フォークのキャスター角)と
様々な要素に乗り手のライディングスキルが密接に関連しているので。
ホイル剛性やタイヤも重要なファクターですね。

疲れにくさとダウンヒルライディングを両立させるなら、フロントフォークにお金をかけてみるのを
お勧めします。
しっかりとした剛性をもちながら、路面からのストレスを減衰してくれます。

でも、基本がロードに見えてランドナーポジションというのはコア過ぎて、自信のあるアドバイスは出来ませんです。

http://www.n-rs.com

 

650cホイールを探しています

 投稿者:650c  投稿日:2007年 7月 3日(火)21時18分40秒
返信・引用
  ハシモト様
HPを拝見しStreetFighterF20についてご質問させていただきたいのですが、StreetFighter F20で650cサイズはないのでしょうか?
よろしくお願いします。
 

フレームの特性について

 投稿者:Tadashi  投稿日:2007年 6月 5日(火)21時15分56秒
返信・引用
  自分のロードレーサーはラグ付きクロモリである意味非常に気に入ってるんですが、73度のスレッドステムを付けている状態で横から見るとステムが前下がりになっているnです。スケルトン上は73度のヘッドアングルなはずなのにおかしいです(74度?)。考えてみるとレーサーシューズの先が前輪に当たるのもただもとの170mmのを172.5mmのクランクに交換しただけではなさそうです。
それで、新しくフレームを作ってもらおうかなと思っているんですが、今の設計通りに作られていない製造ミスのせいなのか、下りで一度たりともふくらんでヒヤッとした覚えがないんですよ。
それをですねぇ、設計どおりの73度のフレームを将来作ってもらったとして、今の戦闘機のような操縦性は大幅に損なわれるのでしょうか?
実はこの前ステムを100mmから110mmにしただけですが、それでもクイックなハンドリングがちょっとだけ安定側に振れたような気がするんぐらいなんで(敏感すぎですか?)。
やっぱり、コンセプトがロードに見えて実はランドナーのポジションで乗る"ロード?"なので、ステムは100mmにもどそうかな。
ほんと平地長距離の疲れにくさ(直進安定性?)と速い峠の下りの「ヒャッホー」は両立がむずかしいもんですね。
以上、独り言でした。

http://www.asahi-net.or.jp/~mi3t-ysok/

 

Re: (無題)

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 5月17日(木)19時08分0秒
返信・引用
  > No.108[元記事へ]

CR1さんへのお返事です。

カンパフリーなのですが、今年からアメクラ代理店が変更になり取り扱いがなくなりました。
在庫を持っているショップサンから購入になりますので、価格が上がります。
約¥4000~5000アップになってしまいます。

> NRSハシモトさんへのお返事です。
>
> ハシモト様、ご返答ありがとうございました。
> 剛性が高いホイールが好きなので、テンションが高いということで安心しました。早速検討したいと思います。なおカンパフリー対応にも選択可能なんですよね?。> こんにちは、CR1さん。
> > ブレーキシューのあたるリムサイドも同じ色です。
> > すぐ剥げるわけではありませんが、ある程度は剥げますね。
> > スポークのテンションは、高いです。
> > 多少テンションを低く組む事も出来ますが、それではStreetFighterF20の
> > 持ち味をスポイルしてしまいます。
> > 剛性の高いホイルには、ベロフレックスチューブラーが相性抜群ですよ。
> >
> > > NRSハシモトさんへのお返事です。
> > >
> > > ハシモト様
> > > ご返答ありがとうございます。じゃあリムも黒に近いんですね。あとブレーキシューが当たる部分も同じ色なんでしょうか?もしそうだとしたら、その部分はすぐアルマイトがはげてくるんですかね。
> > > まあ使用に関しては問題ないことでしょうけど、実際はどんな感じなんだろうと思いまして…
> > > それからスポークテンションはかなり高めに組んであるのでしょうか?> CR1さん、おはようございます。
> > > > お問い合わせありがとうございます。
> > > >
> > > > リムのカラーですが、真っ黒ではない黒といった感じです。
> > > > ハブは、完全真っ黒ですが、スポークはリムとハブの黒との中間といった感じの黒色です。
> > > > なので、クロノF20の色は美味い具合にマッチしていると思います。
> > > >
> > > > 納期に関してですが、現在バックオーダー状態なので、ご注文を頂いてから
> > > > 約三週間、お時間を頂いております。
> > > >
> > > > 通販は全く問題ありませんと言うより、ほとんど通販ばかりなので。
> > > >
> > > > ホイル完成後、メールにてご連絡させていただきます。
> > > > 指定口座に代金振込みが確認できましたら、手数料のかからないヤマト便着払いにて発送いたします。
> > > > 送料は、¥2500円前後です。
> > > >
> > > > ご注文は、ホームページのメールボックスよりお受けいたしております。
> > > >
> > > >
> > > > > ハシモト様
> > > > >
> > > > > おはようございます。HPを拝見させていただいて、非常に購入に興味を持ったのでStreetFighterF20についてご質問させていただきたいのですが、
> > > > > まずリムのクロノF20はリムの色はグレーアルマイトとなってますが、ネットとかの写真でみるとブラック(ブレーキ面も)に見えるのですが、どうなんでしょうか?
> > > > > せっかくスポークもブラックなので、気になります。
> > > > > あと、購入に際しての手順(納期や代金の支払い方法等)はどうすればよいでしょうか?
> > > > > また当方九州在住なのですが通販は可能でしょうか?
> > > > >
> > > > > お忙しいなか恐縮ですが、ご返答よろしくお願いします。

http://www.n-rs.com

 

Re: (無題)

 投稿者:CR1  投稿日:2007年 5月15日(火)18時35分52秒
返信・引用
  > No.107[元記事へ]

NRSハシモトさんへのお返事です。

ハシモト様、ご返答ありがとうございました。
剛性が高いホイールが好きなので、テンションが高いということで安心しました。早速検討したいと思います。なおカンパフリー対応にも選択可能なんですよね?。> こんにちは、CR1さん。
> ブレーキシューのあたるリムサイドも同じ色です。
> すぐ剥げるわけではありませんが、ある程度は剥げますね。
> スポークのテンションは、高いです。
> 多少テンションを低く組む事も出来ますが、それではStreetFighterF20の
> 持ち味をスポイルしてしまいます。
> 剛性の高いホイルには、ベロフレックスチューブラーが相性抜群ですよ。
>
> > NRSハシモトさんへのお返事です。
> >
> > ハシモト様
> > ご返答ありがとうございます。じゃあリムも黒に近いんですね。あとブレーキシューが当たる部分も同じ色なんでしょうか?もしそうだとしたら、その部分はすぐアルマイトがはげてくるんですかね。
> > まあ使用に関しては問題ないことでしょうけど、実際はどんな感じなんだろうと思いまして…
> > それからスポークテンションはかなり高めに組んであるのでしょうか?> CR1さん、おはようございます。
> > > お問い合わせありがとうございます。
> > >
> > > リムのカラーですが、真っ黒ではない黒といった感じです。
> > > ハブは、完全真っ黒ですが、スポークはリムとハブの黒との中間といった感じの黒色です。
> > > なので、クロノF20の色は美味い具合にマッチしていると思います。
> > >
> > > 納期に関してですが、現在バックオーダー状態なので、ご注文を頂いてから
> > > 約三週間、お時間を頂いております。
> > >
> > > 通販は全く問題ありませんと言うより、ほとんど通販ばかりなので。
> > >
> > > ホイル完成後、メールにてご連絡させていただきます。
> > > 指定口座に代金振込みが確認できましたら、手数料のかからないヤマト便着払いにて発送いたします。
> > > 送料は、¥2500円前後です。
> > >
> > > ご注文は、ホームページのメールボックスよりお受けいたしております。
> > >
> > >
> > > > ハシモト様
> > > >
> > > > おはようございます。HPを拝見させていただいて、非常に購入に興味を持ったのでStreetFighterF20についてご質問させていただきたいのですが、
> > > > まずリムのクロノF20はリムの色はグレーアルマイトとなってますが、ネットとかの写真でみるとブラック(ブレーキ面も)に見えるのですが、どうなんでしょうか?
> > > > せっかくスポークもブラックなので、気になります。
> > > > あと、購入に際しての手順(納期や代金の支払い方法等)はどうすればよいでしょうか?
> > > > また当方九州在住なのですが通販は可能でしょうか?
> > > >
> > > > お忙しいなか恐縮ですが、ご返答よろしくお願いします。
 

Re: (無題)

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 5月14日(月)17時10分56秒
返信・引用
  > No.106[元記事へ]

こんにちは、CR1さん。
ブレーキシューのあたるリムサイドも同じ色です。
すぐ剥げるわけではありませんが、ある程度は剥げますね。
スポークのテンションは、高いです。
多少テンションを低く組む事も出来ますが、それではStreetFighterF20の
持ち味をスポイルしてしまいます。
剛性の高いホイルには、ベロフレックスチューブラーが相性抜群ですよ。

> NRSハシモトさんへのお返事です。
>
> ハシモト様
> ご返答ありがとうございます。じゃあリムも黒に近いんですね。あとブレーキシューが当たる部分も同じ色なんでしょうか?もしそうだとしたら、その部分はすぐアルマイトがはげてくるんですかね。
> まあ使用に関しては問題ないことでしょうけど、実際はどんな感じなんだろうと思いまして…
> それからスポークテンションはかなり高めに組んであるのでしょうか?> CR1さん、おはようございます。
> > お問い合わせありがとうございます。
> >
> > リムのカラーですが、真っ黒ではない黒といった感じです。
> > ハブは、完全真っ黒ですが、スポークはリムとハブの黒との中間といった感じの黒色です。
> > なので、クロノF20の色は美味い具合にマッチしていると思います。
> >
> > 納期に関してですが、現在バックオーダー状態なので、ご注文を頂いてから
> > 約三週間、お時間を頂いております。
> >
> > 通販は全く問題ありませんと言うより、ほとんど通販ばかりなので。
> >
> > ホイル完成後、メールにてご連絡させていただきます。
> > 指定口座に代金振込みが確認できましたら、手数料のかからないヤマト便着払いにて発送いたします。
> > 送料は、¥2500円前後です。
> >
> > ご注文は、ホームページのメールボックスよりお受けいたしております。
> >
> >
> > > ハシモト様
> > >
> > > おはようございます。HPを拝見させていただいて、非常に購入に興味を持ったのでStreetFighterF20についてご質問させていただきたいのですが、
> > > まずリムのクロノF20はリムの色はグレーアルマイトとなってますが、ネットとかの写真でみるとブラック(ブレーキ面も)に見えるのですが、どうなんでしょうか?
> > > せっかくスポークもブラックなので、気になります。
> > > あと、購入に際しての手順(納期や代金の支払い方法等)はどうすればよいでしょうか?
> > > また当方九州在住なのですが通販は可能でしょうか?
> > >
> > > お忙しいなか恐縮ですが、ご返答よろしくお願いします。

http://www.n-rs.com

 

Re: (無題)

 投稿者:CR1  投稿日:2007年 5月14日(月)16時58分13秒
返信・引用
  > No.104[元記事へ]

NRSハシモトさんへのお返事です。

ハシモト様
ご返答ありがとうございます。じゃあリムも黒に近いんですね。あとブレーキシューが当たる部分も同じ色なんでしょうか?もしそうだとしたら、その部分はすぐアルマイトがはげてくるんですかね。
まあ使用に関しては問題ないことでしょうけど、実際はどんな感じなんだろうと思いまして…
それからスポークテンションはかなり高めに組んであるのでしょうか?> CR1さん、おはようございます。
> お問い合わせありがとうございます。
>
> リムのカラーですが、真っ黒ではない黒といった感じです。
> ハブは、完全真っ黒ですが、スポークはリムとハブの黒との中間といった感じの黒色です。
> なので、クロノF20の色は美味い具合にマッチしていると思います。
>
> 納期に関してですが、現在バックオーダー状態なので、ご注文を頂いてから
> 約三週間、お時間を頂いております。
>
> 通販は全く問題ありませんと言うより、ほとんど通販ばかりなので。
>
> ホイル完成後、メールにてご連絡させていただきます。
> 指定口座に代金振込みが確認できましたら、手数料のかからないヤマト便着払いにて発送いたします。
> 送料は、¥2500円前後です。
>
> ご注文は、ホームページのメールボックスよりお受けいたしております。
>
>
> > ハシモト様
> >
> > おはようございます。HPを拝見させていただいて、非常に購入に興味を持ったのでStreetFighterF20についてご質問させていただきたいのですが、
> > まずリムのクロノF20はリムの色はグレーアルマイトとなってますが、ネットとかの写真でみるとブラック(ブレーキ面も)に見えるのですが、どうなんでしょうか?
> > せっかくスポークもブラックなので、気になります。
> > あと、購入に際しての手順(納期や代金の支払い方法等)はどうすればよいでしょうか?
> > また当方九州在住なのですが通販は可能でしょうか?
> >
> > お忙しいなか恐縮ですが、ご返答よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:ルネッサ  投稿日:2007年 5月11日(金)17時32分54秒
返信・引用
  今年も山岳グランフォンド奈良大会参加募集の時期です。スーパーサイクリストさん、今年は時間内完走できそうですか?スーパーロングコース昨年の完走率30%だったそうです。うわさどうりのハードな大会です。みなさんぜひチャレンジしてください。  

Re: (無題)

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 5月10日(木)09時50分2秒
返信・引用
  > No.103[元記事へ]

CR1さん、おはようございます。
お問い合わせありがとうございます。

リムのカラーですが、真っ黒ではない黒といった感じです。
ハブは、完全真っ黒ですが、スポークはリムとハブの黒との中間といった感じの黒色です。
なので、クロノF20の色は美味い具合にマッチしていると思います。

納期に関してですが、現在バックオーダー状態なので、ご注文を頂いてから
約三週間、お時間を頂いております。

通販は全く問題ありませんと言うより、ほとんど通販ばかりなので。

ホイル完成後、メールにてご連絡させていただきます。
指定口座に代金振込みが確認できましたら、手数料のかからないヤマト便着払いにて発送いたします。
送料は、¥2500円前後です。

ご注文は、ホームページのメールボックスよりお受けいたしております。


> ハシモト様
>
> おはようございます。HPを拝見させていただいて、非常に購入に興味を持ったのでStreetFighterF20についてご質問させていただきたいのですが、
> まずリムのクロノF20はリムの色はグレーアルマイトとなってますが、ネットとかの写真でみるとブラック(ブレーキ面も)に見えるのですが、どうなんでしょうか?
> せっかくスポークもブラックなので、気になります。
> あと、購入に際しての手順(納期や代金の支払い方法等)はどうすればよいでしょうか?
> また当方九州在住なのですが通販は可能でしょうか?
>
> お忙しいなか恐縮ですが、ご返答よろしくお願いします。

http://www.n-rs.com

 

(無題)

 投稿者:CR1  投稿日:2007年 5月10日(木)07時54分2秒
返信・引用
  ハシモト様

おはようございます。HPを拝見させていただいて、非常に購入に興味を持ったのでStreetFighterF20についてご質問させていただきたいのですが、
まずリムのクロノF20はリムの色はグレーアルマイトとなってますが、ネットとかの写真でみるとブラック(ブレーキ面も)に見えるのですが、どうなんでしょうか?
せっかくスポークもブラックなので、気になります。
あと、購入に際しての手順(納期や代金の支払い方法等)はどうすればよいでしょうか?
また当方九州在住なのですが通販は可能でしょうか?

お忙しいなか恐縮ですが、ご返答よろしくお願いします。
 

Re: (無題)

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 4月21日(土)10時53分31秒
返信・引用
  おはようございます、KEFさん。
StreetFighterは、スペックよりも走れば感動モノである事はお約束しますよ。
少なくともWH-7801アルミやキシリュウムエリートを超えていることは、断言できます。
後、デザインもリムハブスポーク全てオールブラックで、゛クール゛と評判です。
カンパボスは、+¥1000程度アップになると思います。
スポークの調達に時間がかかるので、お決まりでしたらお早めに。

ハシモト様
>
> ご回答ありがとうございます。コンポはカンパのRecordです。
> 現在軽量ホイルの購入を考えていますので、前向きに検討させていただきます。
> 5万円台のホイルであの重量は大変魅力的ですね。
>
> > こんにちは、始めましてKEFさん。
> > COLNAGOC40でお使いということは、コンポーネントは、カンパですか?
> > StreetFighterF20の耐久性ですが、ベアリングが約1万回転です。
> > 走行距離にして約21000キロオーバーですね。
> > ベアリング自体も、簡単に打ち替え交換できます。
> > 打ち替えは、3回ぐらい可能です。
> > 交換する事を前提にアメリカンクラシックハブは、造られています。
> >
> > リムの耐久性の問題は、全くありませんね。
> >
> > StreetFighterF20、お得だと思いますよ。
> > 使用しているサピムCX-Rayブラックは、1本\700~¥800円しますから。
> >
> > > はじめまして。StreetFighterF20を普段の公道練習に使用したいと考えています。耐久性等問題ないでしょうか。COLNAGOのC40で使いたいと思っています。宜しくお願いします。

http://www.n-rs.com

 

Re: (無題)

 投稿者:KEF  投稿日:2007年 4月20日(金)21時13分54秒
返信・引用
  ハシモト様

ご回答ありがとうございます。コンポはカンパのRecordです。
現在軽量ホイルの購入を考えていますので、前向きに検討させていただきます。
5万円台のホイルであの重量は大変魅力的ですね。

> こんにちは、始めましてKEFさん。
> COLNAGOC40でお使いということは、コンポーネントは、カンパですか?
> StreetFighterF20の耐久性ですが、ベアリングが約1万回転です。
> 走行距離にして約21000キロオーバーですね。
> ベアリング自体も、簡単に打ち替え交換できます。
> 打ち替えは、3回ぐらい可能です。
> 交換する事を前提にアメリカンクラシックハブは、造られています。
>
> リムの耐久性の問題は、全くありませんね。
>
> StreetFighterF20、お得だと思いますよ。
> 使用しているサピムCX-Rayブラックは、1本\700~¥800円しますから。
>
> > はじめまして。StreetFighterF20を普段の公道練習に使用したいと考えています。耐久性等問題ないでしょうか。COLNAGOのC40で使いたいと思っています。宜しくお願いします。
 

Re: (無題)

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 4月20日(金)10時52分47秒
返信・引用
  こんにちは、始めましてKEFさん。
COLNAGOC40でお使いということは、コンポーネントは、カンパですか?
StreetFighterF20の耐久性ですが、ベアリングが約1万回転です。
走行距離にして約21000キロオーバーですね。
ベアリング自体も、簡単に打ち替え交換できます。
打ち替えは、3回ぐらい可能です。
交換する事を前提にアメリカンクラシックハブは、造られています。

リムの耐久性の問題は、全くありませんね。

StreetFighterF20、お得だと思いますよ。
使用しているサピムCX-Rayブラックは、1本\700~¥800円しますから。

> はじめまして。StreetFighterF20を普段の公道練習に使用したいと考えています。耐久性等問題ないでしょうか。COLNAGOのC40で使いたいと思っています。宜しくお願いします。

http://www.n-rs.com

 

(無題)

 投稿者:KEF  投稿日:2007年 4月19日(木)00時43分49秒
返信・引用
  はじめまして。StreetFighterF20を普段の公道練習に使用したいと考えています。耐久性等問題ないでしょうか。COLNAGOのC40で使いたいと思っています。宜しくお願いします。  

Re: Miyata Tubelar Tape

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 3月26日(月)22時22分55秒
返信・引用
  こんばんは、NISTさん。
このサイトのコンテンツは、○マノ、○ンパニョーロジャパンから絶えずチェックされてます。
最近は、かなり削除しておとなしくなってます。

ミヤタのチューブラーテープと言うのは、TTP-1のことですね。
TTP-1は、デメリットとして、剥がしたタイヤの再利用が出来ない事。
タイヤを剥がすと、リムテープが全てタイヤにくっついてしまいます。
金の無いプロチームだと、7部山ぐらいで新品に交換。
7部山のタイヤは、どうでもいいレース用に取っておくのですが、そう言った使い方が
TTP-1では、出来ません。
それ以外、欠点らしい欠点どころか、TTP-1を使わずに、リムセメントを刷毛で塗っているのは、
゛何かの罰か?゛っと思わせる行為です。
リムセメは、一度に本数を貼る場合は安く上がります。
そうでない場合、TTP-1を使用していて、全く持って問題ないと思いますよ。

> はじめまして、忌憚のない意見が多く、興味深いサイトですね。
> 私は、いわゆるホビーレーサー(自転車歴9年)で、休日の遠出と山登りを楽しみにしている者です。昨年からチューブラーを使用し、その安心感に浸っていますが、ホイルへの固定にはMiyata Tubelar Tape を使用しています。チューブラータイヤの接着にはやはりリムセメントを使用するべきなのでしょうか?下りでは70km/h程度で走行していますが、不安はあるのでしょうか?お手数ですが、お教えいただけないでしょうか?

http://www.n-rs.com

 

Miyata Tubelar Tape

 投稿者:NIST  投稿日:2007年 3月21日(水)21時54分41秒
返信・引用
  はじめまして、忌憚のない意見が多く、興味深いサイトですね。
私は、いわゆるホビーレーサー(自転車歴9年)で、休日の遠出と山登りを楽しみにしている者です。昨年からチューブラーを使用し、その安心感に浸っていますが、ホイルへの固定にはMiyata Tubelar Tape を使用しています。チューブラータイヤの接着にはやはりリムセメントを使用するべきなのでしょうか?下りでは70km/h程度で走行していますが、不安はあるのでしょうか?お手数ですが、お教えいただけないでしょうか?
 

スーパージップの感想

 投稿者:フリッパー  投稿日:2007年 3月11日(日)18時07分14秒
返信・引用
  先月スーパージップをつくっていただいた者です。
正直スーパージップに関しては、誰にも教えたくないというのが姑息な私の本音です。
でも、ハシモト様の仕事は対価以上のものがあり、それに対する返礼の意こめて掲示板に書き込みいたします。

今までキシリウムSL、ユーラス、7801と目新しいモデルが出るたびに買い換えてきました。
アルミリムのホイールに限界を感じ、カーボンホイールの導入を決めました。
ZIPP303が欲しかったのですが、予算的にオーバーしてしまうため、7801カーボン50に
しようかと考えている時に、ネットでスーパージップを知りました。

今日で、4回目のライディングになりますが、ハッキリ言ってこのホイールには、感動しています。
スーパージップの走りは、雑誌のインプレッション、ブランド、材質といったスペックばかりに
目を取られていた私には、まさに目からウロコです。
さらに、練習仲間の友人が使用している虎の子の決戦用ホイールZIPP303と交換して走ると
同じリムなのに、こうまで違うものなのかと二人して驚いています。
スーパージップは、ZIPP303よりスポーク数が多いにも関らず、走りが軽いのです。
特に登でのダッシュや、低速コーナーの立ち上がりの加速が抜群にいいです。
加速がいいので、巡航速度も上がっています。
また、走行性能とは別ですが、ハブとスポークをブラックに統一したデザインも気に入っています。
今まで使ってきたホイールは、迫力があって攻撃的なデザインで気に入っていたのですが
スーパージップは完全に真逆ですね。
物静かで上品でありながら、どこか凄みを感じさせます。
それは実際の走行性能が、醸し出しているように思えます。
ZIPP303より5万円以上安くて、性能もデザインもまさにスーパー(超えている)。

私の浅はかな知識と経験のはるか向こう側のもの。
それがスーパージップと、それを組み上げるハシモト様です。
次は、バイクのチューニングをお願いしたいと考えていますので、その節はよろしくお願いいたします。
 

Re: StreetFighterインプレ

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 3月 6日(火)19時58分45秒
返信・引用
  StreetFighter、喜んでいただき何よりです。
SUPERZIPPは、スポーク数がStreetFighterよりも少なくて、テンションも低い。
でも、リムハイト44mmのおかげでスポーク長が短くなり結果、ホイル剛性は
StreetFighterと遜色ないレベルです。
で、リムが80gも軽くて空力も良い。
登りは更に軽く、平地の巡航速度もアップしますョ。
外観も、SAPIM CX-Rayのブラックスポークやアメリカンクラシックのブラックハブで
手前味噌ですが、かなりイケテいるデザインに仕上がっています。
これは、StreetFighterやStreetFighterF20全て共通ですが。
スポークをシルバーにすれば、もう少し安くできるのですが、このデザインはやめられませんね。
まっ、性能あってのデザインである事は、大前提ですが。
しかし、何でCX-Rayのブラックスポークは、あんなに法外な値なのでしょうか、、、

> 最後のADX1Sリムのstretfighterを運よくゲットしたものです。
> 今までアルテハブにオープンプロの手組みノーマルホイール、WH-7800を使ってきました。
> WH-7800にしたときにも相当に感動したのを覚えていますが、今回は本当の意味での未知との遭遇という感じでした。
> 実際にWH-7800使用時からタイヤの重量を含めれば足回りだけで500gちかいダイエットになるわけですから、そりゃ驚くのが当たり前かもしれません。
> いずれにしてもホイール外周部だけで片側200gくらい軽くなった上、CX-RAYのスポークで剛性感バリバリに組んであるこのホイールには思わず笑いが出てしまいました。
> なんと言っても今まで登っていてかなり辛かった坂が大げさな話ではなく事実としてリア側のギアが二枚軽く登ることができたのです。
> はっきり言って5万でこんな体験が出来るなら、もっと前にハシモト様に出会っていればよかった~という感じです。
> こうなるとSuperZIPPが気になるのは仕方の無いことですね・・・(汗)

http://www.n-rs.com

 

StreetFighterインプレ

 投稿者:春男  投稿日:2007年 3月 1日(木)18時09分34秒
返信・引用
  最後のADX1Sリムのstretfighterを運よくゲットしたものです。
今までアルテハブにオープンプロの手組みノーマルホイール、WH-7800を使ってきました。
WH-7800にしたときにも相当に感動したのを覚えていますが、今回は本当の意味での未知との遭遇という感じでした。
実際にWH-7800使用時からタイヤの重量を含めれば足回りだけで500gちかいダイエットになるわけですから、そりゃ驚くのが当たり前かもしれません。
いずれにしてもホイール外周部だけで片側200gくらい軽くなった上、CX-RAYのスポークで剛性感バリバリに組んであるこのホイールには思わず笑いが出てしまいました。
なんと言っても今まで登っていてかなり辛かった坂が大げさな話ではなく事実としてリア側のギアが二枚軽く登ることができたのです。
はっきり言って5万でこんな体験が出来るなら、もっと前にハシモト様に出会っていればよかった~という感じです。
こうなるとSuperZIPPが気になるのは仕方の無いことですね・・・(汗)
 

Re: 変形WH-7801Carbonの真相

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 2月28日(水)09時57分10秒
返信・引用
  おはようございます、CarbonWheelさん。

> リムに変更がないところを見ると、プロチームから「ハブが重いのを何とかしてくれ~!」とい>う要望があったのかもしれませんが。

自分の所に来ている情報では、毎年6月末締め切り(だったと)の翌シーズン使用する
新機構のUCIの機材審査に、シマノが電動デュラエースの申請を出すようです。
2008シーズンに投入する(販売)かどうかは、わかりませんけど。
ハブニップル廃止による、軽量化は電動デュラエースの重量増対策のように思えるのですが。

> ただ、気になるのがリアの組み方で、両側クロスにされています。となると、剛性が気になると>ころですが、SAPIMのストレートスポークを使っていますので、テンションをとことん上げて解
>決しているのかもしれません。

ラジアルスポーキングが、ハブフランジに負担をかけることは、ご存知かと思います。
7801のハブニップルのスポーキングの特徴である、スプロケット側ラジアルのフランジへの負担。
更に、その負担のかかっている所にニップルまで存在していたため、それを支えるフランジの
強度確保と太いハブシェルで、かなり重量がかさんでいたんでしょうね。
両側クロスの真意は、自分には解りかねます。

> ハブが軽くなったことで、カタログスペックが大幅に上がりそうですが、私自身はリアの両側ク>ロス組によるトルクの伝わり易さに期待しています。もちろん、剛性に問題がなければ、の話で
>すが。

駆動トルク向上は、現在のスポーク数(20Hでしたっけ?)を24Hなりに増やせば劇的に上がります。
スポーク数を減らす表向きと、確かに事実としの理由である軽量化と空力向上。
でも、裏の理由としては製造工程の短縮による歩留まりの確保と若干の材料費(スポーク代)節減があったりします。

っと言うことで、きっと日本初公開となるカンパの電動シフトのエルゴパワーの国際特許の
画像をアップしますね。
2002年に友人の自動車の開発エンジニアが、仕事で特許の検索やってて見つけたヤツです。
電動になっても、エルゴパワーは美しく、デュラは更に酷くなるようですね。

http://www.n-rs.com

 

Re: 手組みホイール

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 2月28日(水)08時55分59秒
返信・引用
  おはようございます、ルネッサさん。

現在お使いの2セット目のホイール。
アンブロッシオF20クロノをDTスポークで組んだやつ。
あれのフロントホイールを一昨年の12月の仕事納めの日。
仕事で疲れていて、尻餅ついてグニャグニャにしてしまったのをダメ元で預かって
テンションゲージで計りながら、触れ取りしたのですが、あれからホイールの状態はどうですか?
何本かのスポークは、テンションレシオ限界まで引っ張って、ホイールの振れを取っているので
気になります。
リアホイールも、初期ぶれ調整した記録がありませんし。
また教えてくださいませ。

> 久々に書き込みます。私はNRSさんに今まで2セット手組みでアルミリムのホイールを組んでもらいましいた。1セット目は金額指定でリム等はお任せ、2セット目はリムとスポーク持ち込みでお願いしました。この方は指定すればとにかくガチガチにスポークテンションを上げて組み付けしてくれますね。私のホイールはアルミニップルではなかったですが友人のカーボンホイールもアルミニップルで組んでもらっていましたよ。もちろんスポークテンションは高くガチガチに組み上がっていました。永く使用するにはテンションを上げて組み付けしてもらわないほうが良いかもしれませんが2.3年ぐらいの消耗品と考えて製作してもらうのであれば応答性の良いおもしろいホイールを組んでくれると思いますよ。

http://www.n-rs.com

 

変形WH-7801Carbonの真相

 投稿者:CarbonWheels  投稿日:2007年 2月21日(水)16時15分50秒
返信・引用
  ハシモト様
こんにちは。

WH-7801Carbon/C-50のハブ組み換えの真相が分かりつつあります。
海外Cycling Newsにおいて、プロトタイプのWH-7801Carbon/C-50の写真が載っていました。
それにはリムが現行のままで、ハブニップルを撤廃した新型のストレートスポーク用ハブで組まれたWH-7801Carbon/C-50が写っていました。ニップルはリムのところに有り、ハブは現行の無骨な物からずいぶんすっきりしており、軽量化されていそうです。
昨年のレースにおいて、シマノホイール使用のチームが使っていた謎のハブ組み換えホイールは、このプロトタイプのテストのようですね。
考えてみれば、ハブのホール数が最初から16/20Hでしたので、メカニックが勝手に組み替えた物ではなく、シマノから完組状態で供給された物だったのでしょう。
リムに変更がないところを見ると、プロチームから「ハブが重いのを何とかしてくれ~!」という要望があったのかもしれませんが。
ただ、気になるのがリアの組み方で、両側クロスにされています。となると、剛性が気になるところですが、SAPIMのストレートスポークを使っていますので、テンションをとことん上げて解決しているのかもしれません。
少なくともツールでは同じ構造で組まれた、ストレートスポークではないホイールが特に問題なく使えていましたので(A.KLODENが最後の山岳までハブ組み換えプロトタイプのWH-7801C-50を使用していた)、ストレートスポークになった本プロトタイプの剛性面も、取り立てて問題にはならないのでしょう。
ハブが軽くなったことで、カタログスペックが大幅に上がりそうですが、私自身はリアの両側クロス組によるトルクの伝わり易さに期待しています。もちろん、剛性に問題がなければ、の話ですが。
 

手組みホイール

 投稿者:ルネッサ  投稿日:2007年 2月14日(水)18時44分36秒
返信・引用
  久々に書き込みます。私はNRSさんに今まで2セット手組みでアルミリムのホイールを組んでもらいましいた。1セット目は金額指定でリム等はお任せ、2セット目はリムとスポーク持ち込みでお願いしました。この方は指定すればとにかくガチガチにスポークテンションを上げて組み付けしてくれますね。私のホイールはアルミニップルではなかったですが友人のカーボンホイールもアルミニップルで組んでもらっていましたよ。もちろんスポークテンションは高くガチガチに組み上がっていました。永く使用するにはテンションを上げて組み付けしてもらわないほうが良いかもしれませんが2.3年ぐらいの消耗品と考えて製作してもらうのであれば応答性の良いおもしろいホイールを組んでくれると思いますよ。  

Re: ストリートファイターの不思議

 投稿者:かっとび京都メール  投稿日:2007年 2月12日(月)10時25分44秒
返信・引用
  おはようございます、かっとび京都さん。

> コーナーの立ち上がりでペダリングすると、フリーのラチェットのかかりが
> 微妙にワンテンポ遅れます。

これは、フリーハブの耐久性向上のためのラチェットシステムによるものです。
アメリカンクラッシックのフリーラチェットは、アルミを使っていますが以前は、そこが耐久性のネックでした。
それを克服するための新しいラチェットは、ラチェットの爪がフリー状態で回転している時に
偏芯カムにより浮いた状態になっています。
ペダルを止めた時に聞こえるフリーのラチェットが叩く音は、ラチェットの爪がハブではなくて、
間に介在するスチールのスペーサーを叩いている音です。
そのため、フリーのラチェットがハブにかかるのに、偏芯カムの動作分がタイムラグになっています。

> 特に過去のリコールを何度も繰り返していました。

リコール部分が上記フリーなのですが、アメリカンクラッシックが特許を取得して克服しています。

> それと、その店の自称プロメカニックがストリートファイターのニップルが、ブラスって言い切りました。
> アルミニップルで、ここまでスポークテンションを上げる事は無理だとのことです。
> 私は、ニップルがアルミでもブラスでもホイール自体に満足しているので、どうでも良いのですが

ははは、プロメカニックを自称するということは、レース現場経験が豊富なんでしょうね。
今度どこのチームのプロメカニックなのか聞いておいてください。

ちなみに自分は一度たりとも、自分自身でプロメカニックだと言った事はありません。
そう呼ばれる事がありますが即、否定します。
メカニックは、メカニックです。単にプロチームからギャラをもらっていただけのことです。

ニップルは、アルミですよ。スポークのテンションは、まだまだ上げることもできます。

> 自称プロメカニックの言っている事がどうなのか、知りたいところです。

ホイルもまともに組めない自称プロメカニックだという事ですね。

http://www.n-rs.com

 

ストリートファイターの不思議

 投稿者:かっとび京都  投稿日:2007年 2月12日(月)01時15分26秒
返信・引用
  先月送っていただいたストリートファイター。
今日やっとシェイクダウンできました。
とにかくホイールの剛性が凄いですね。
まだ軽く流しただけなので、このホイールに関して多くを語ることが出来ませんが
いろいろ不思議に感じる事があります。
コーナーの立ち上がりでペダリングすると、フリーのラチェットのかかりが
微妙にワンテンポ遅れます。
コーナーへの進入速度と脱出速度自体は、上がっているので問題はありませんが。
ショップに自慢がてら見せに行ったら、あれこれとケチをつけられまくりました。
ケチの内容は、全てハシモトさんの予想通りの内容でした。
ケチは、終始アメクラハブのことばかり。
特に過去のリコールを何度も繰り返していました。

それと、その店の自称プロメカニックがストリートファイターのニップルが、ブラスって言い切りました。
アルミニップルで、ここまでスポークテンションを上げる事は無理だとのことです。
私は、ニップルがアルミでもブラスでもホイール自体に満足しているので、どうでも良いのですが
自称プロメカニックの言っている事がどうなのか、知りたいところです。
 

Re: Re:Re:Re:Re:カーボンディープリム

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 2月 8日(木)14時30分31秒
返信・引用
  こんにちは、CarbonWheelさん。

> 公式戦は是非一度は見たいと思っています。
> 市川さんがいらっしゃることがあるのですか。
> それは興味深いですね。

自分がクラブチームのマッサーで参加したTOJ2005では、東京ステージの補給地点で
並んでやってました。

画像は、3デイズ熊野(今年からツールド熊野)に出没した市川さんです。
このレースの翌週の東日本実業団(群馬CSC)にも出没しました。
自分は、クラブチームのサポートでメカとマッサーと補給係をやっていたのですが、
となりにはスキルシマノの板東サン(監督)と一緒でした。

そこに市川さんが現れて、最初に自分がサポートしていたクラブチームのスペアバイクに
「チョッと乗せてよ」と。
そしたら市川さん「ナ○○ワさん、このバイク重たいよ、重たい」と。
「ギアなんて10速もいらないよ、いらない」。
「10速のデュラエースなんて、いらないよ。ねー板東サン!」と、シマノとナ○○ワを
いじり倒して去っていきました。

レース現場に是非足を運んでください。
TOJなどのUCIレースは、レギュレーションで観客のために必要な会場設備(アナウンスやオーロラビジョン)の設置が
規定されているので、それなりに楽しめると思いますよ。

それでも、始めてみるロードレースは観戦に鳴らないと思います。
観戦ではなく、目撃になるのです。
ただ、目の前を時速50キロで飛んでゆくカラフルな熱帯魚に圧倒されるからです。
高速で通過するロードレーサーの走行音とともに。
これは、雑誌やモニター越しでは、感じる事の出来ないものです。

実業団公式戦だと、もっと間近で目撃することができますよ。

http://www.n-rs.com

 

Re:Re:Re:Re:Re:カーボンディープリム

 投稿者:CarbonWheels  投稿日:2007年 2月 7日(水)14時15分16秒
返信・引用
  ハシモト様
こんにちは。

>それと○ンパ、○IPP他のコンプリートホイールをリリースしている代理店は、八重洲出>版如きが電話一本入れたところで、サンプリングのホイールは、提供してくれません。
>それは、ろくな雑誌ではないと言う事を代理店がよく解っているからです。

本気で性能向上を目指し、自社の技術を結集した軽量・高剛性・空力に優れるホイールが、
他の見た目だけをアピールした重いホイールと比べて、平地ではリムが軽いので不利などと訳の分からん屁理屈を書かれてはたまりませんからね。メーカーの考えはよく分かります。

>CarbonWheelさん、是非公式戦を観戦してください。
>どちらにお住まいか存じませんが都市部なら、ツアーオブジャパンが観戦しやすいかと思>います。
>補給地点(エイドステーション)もID無しで入れます。
>すぐ横で市川雅敏さんが補給係してたりしますよ。

公式戦は是非一度は見たいと思っています。
市川さんがいらっしゃることがあるのですか。
それは興味深いですね。
 

Re: Re:Re:Re:カーボンディープリム

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 2月 5日(月)20時26分7秒
返信・引用
  亀レスで失礼します、CarbonWheelさん。

> チームのエースが勝負かけてる山岳ステージで、エースが使うホイールだけわざとテンションを>落とすなんてことをするもんなんでしょうか?イメージとして、ジロの山岳でLAMPREが使用して>いたような、何から何までアルミというガッチガッチのバイクやホイールを想像してしまうので>すが。

もしかしたら、ハブメーカーから使ってくれと、フィー(金)付きでハブを提供されたのかもしれませんね。
真意は、わかりかねます御免なさい。

>
> >全日本実業団のBR-1でも誰も使ってませんよ。
>
> 値段変わらないのに他社より重いホイールなんて使いませんよね。やっぱり・・・

レース現場には、カタログ化した自転車誌には、絶対に載らない面白い事実がたくさんありますよ。
ツアーオブジャパンのようなメジャーレースでも平気で、市販されていないパーツをガンガン
使ってます。
それが実業団公式戦(Jツアー)だったりするともっと面白いパーツを使ってたりします。

>> ならば、○SYRIUMを皆ベタ褒めするのも、メディアの影響なのでしょうか?
> 私も以前、噂に惑わされて○SYRIUMを買ったことがあるのですが(持っていたホイールを1セット手放して)、高い割に大したことなかったので、1週間で手放したという苦い経験もあります。
> 加えて、WH-7801Carbonより僅かに安いだけという尋常じゃない値段設定のESもベタ褒めなようですが、全く理解不能ですね。何か褒めないといけない理由でもあるのでしょうか?

今自転車誌は3つ月刊されていますね。
お勧めと言うか、比較的信頼できるのは、○ァンライドぐらいですね。
後のニ誌は終わってますので、参考程度がよろしいかと。
○SYRIUMベタ褒めは「飲ませ、抱かせ、掴ませ」の「掴ませ」をキッチリやっているからだと思われます。

それと○ンパ、○IPP他のコンプリートホイールをリリースしている代理店は、八重洲出版如きが
電話一本入れたところで、サンプリングのホイールは、提供してくれません。
それは、ろくな雑誌ではないと言う事を代理店がよく解っているからです。
○イスポなんて、1999~2005までレース現場で一度も取材に来ていませんでしたから。
唯一取材に来ていたのが○ァンライドだけでした。

CarbonWheelさん、是非公式戦を観戦してください。
どちらにお住まいか存じませんが都市部なら、ツアーオブジャパンが観戦しやすいかと思います。
補給地点(エイドステーション)もID無しで入れます。
すぐ横で市川雅敏さんが補給係してたりしますよ。

http://www.n-rs.com

 

Re:Re:Re:Re:カーボンディープリム

 投稿者:CarbonWheels  投稿日:2007年 1月30日(火)13時35分33秒
返信・引用
  ハシモト様
こんにちは。

>ハブニップル用リムといっても、構造自体は・・・
・・・リムホールに噛ませるワッシャもDT、SAPIMともありますから。

なるほど、それがあればホールをニップルで傷つけずに済みますね。
心配だったのはニップルを回して締めていく時に、ホールが破損しないか、ということでした。

>ハブの重かったことも考えられるのと、スポークテンションを落としたかったのかもしれませんね。
フレームの剛性が高くて、ホイルの剛性を落とす必要があったとか。

チームのエースが勝負かけてる山岳ステージで、エースが使うホイールだけわざとテンションを落とすなんてことをするもんなんでしょうか?イメージとして、ジロの山岳でLAMPREが使用していたような、何から何までアルミというガッチガッチのバイクやホイールを想像してしまうのですが。

>全日本実業団のBR-1でも誰も使ってませんよ。

値段変わらないのに他社より重いホイールなんて使いませんよね。やっぱり・・・

>○イスポのような八重洲出版の掃き溜めが集まった編集者の出す自転車誌の記事を鵜呑みにしている限り、ウマの耳に念仏状態かもしれませんけれど。

な~るほど、文鎮論横行の理由はメディアですか。私は自転車雑誌を読まないので、どうして理屈に合わない文鎮論が横行しているのか全く理解できなかったのですが、それでようやく分かりました。メディアが言うことならば、それがいかに間違っていようとも多くの人が信じ込みますからね。
ならば、○SYRIUMを皆ベタ褒めするのも、メディアの影響なのでしょうか?
私も以前、噂に惑わされて○SYRIUMを買ったことがあるのですが(持っていたホイールを1セット手放して)、高い割に大したことなかったので、1週間で手放したという苦い経験もあります。
加えて、WH-7801Carbonより僅かに安いだけという尋常じゃない値段設定のESもベタ褒めなようですが、全く理解不能ですね。何か褒めないといけない理由でもあるのでしょうか?
 

Re: Re:Re:カーボンディープリム

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 1月29日(月)20時39分17秒
返信・引用
  CarbonWheelさん、こんばんは。

> 企業秘密が入っていると思いますので、確認はできませんが、スポークの角度とテンションがカギのように思います。

あたってますよ。
これに関して実は、2005TOJの富士山個人山岳TTの時にスキルシマノの監督さんがCarbonWheelさんと同じ事を言われていました。
ホイール剛性を上げるためのデザインとの事でした。
言い換えれば、他のスポークパターンと同じ剛性であれば、軽量化出来ると言うことですね。

> 技術者根性で、「全てを製品に語らせる」的なところがあるので、デザインや営業戦略はもっと良いメーカーがあると思います。

現在、標準化となっているカセットフリー。シマノが開発して特許を持っていた時代。
カセットフリー+スチールスプロケットの重量と、カンパやサンツアーのボス式ハブ+アルミボスフリーと比較すると、シマノのほうが同じか軽かった。
にも関らず、このことに関しては一切広告されませんでした。
安くて、耐久性があって、スプロケット交換も容易に出来る。
そのカセットフリーの優位性は、シマノが持つ特許が切れた直後から全てのハブをリリースしているメーカーがボスタイプからカセットフリーに一斉に変わった事からも解りますね。

> シマノは製品デザインと同様、宣伝はかなりおとなしいので、WH-7801ハブの設計は技術力の宣伝以外の理由があるものと思われます(特に宣伝しなくても売れるという理由もあると思いますが)。

デュラエースaxで、デザインと宣伝を思いっきりやった結果、ブームは作ったが大ゴケしたトラウマなのかもしれませんねー。

> 私の中では、開発時にトルク伝達効率から先に考えていったのでは?と考えています。
>
> 先ず、トルク伝達効率が最大となるスポーク角度を算出。
> →角度がかなり寝るので、要求張力の高いフリー側にクロス組を持ってきて高剛性ホイール を組むのは無理が、、、
> と、実物を見て感じ取ったのですが、真偽は不明です(汗)・・・

SAPIMスポークの採用だけ考えても、スポークをハイテンションにしなければならなかった事が解りますね。

> しかし、同じことを超軽量ハブやカーボンハブですると、ハブシェルが保たないのではないかと思います。

ハブシェル以前に、スポークが破断すると思います。
スポークは、ベントしていなければ駆動出来ませんから。

> また、去年のツールで、WH-7801Carbon/C50のリムにDURA ACEのノーマルハブで組んでいるホイールを見かけましたが、ハブニップル用リムを首有りスポークとノーマルハブで組むなんて無茶なことをするなぁと思っていました。
> ニップルはリムの中に収まっているでしょうが、いくらプロのメカニックとはいえ、あんなことして大丈夫なんでしょうか?
> 恐らく軽量化のためでしょうね。バラしてハブ重量を測ってみたらメカニックもびっくりするくらい重かったのではないかと・・・

ハブニップル用リムといっても、構造自体は変わらないんです。
なのでノーマルハブ、首有りスポークで組んだところで、問題はありません。
リムホールに噛ませるワッシャもDT、SAPIMともありますから。
ただ、リムのERDやハブのスポークホールのPCD全て違うので、ホイルビルドは大変だと思いますね。
ハブの重かったことも考えられるのと、スポークテンションを落としたかったのかもしれませんね。
フレームの剛性が高くて、ホイルの剛性を落とす必要があったとか。

>しかし、勝つことが使命のプロには次第に見放され、ついにはUCIプロツアーチームはほとんど○>AVICと契約しなくなってしまいました。

全日本実業団のBR-1でも誰も使ってませんよ。

> 本気になったらIOやCOMETEのようなホイールを作れるのに、残念です。

以前、サロモンの人から言われたのですが、マビックがこだわるハブの自社生産のコストが高いそうです。
あまり知られていないのですが、マビックはリムより高精度ハブメーカーとして、やっていた時期があります。
シマノが初めて完組みホイールをリリースするさいに、リムをマビックにOEさせるつもりだったのですが、ハブメーカーとしてバッティングするという事で、この話はマビックに蹴られました。

> 平地では重い方が有利などというのは、ホイールが重い理由を正当化して、、、
>平地を一定速度で走っている際のあらゆるベクトルを書き込めば、リムのモーメントを大きくす>ることの無意味さがすぐ分かります。

これを実証しているのが、トラックレーサー最強のLOOK KG396Sidneyとio+カンパギブリですね。
重くても空力と剛性のあるフレームに軽量剛性空力に優れたホイールの組み合わせ。
LOOK KG396は、フレーム重量なんて2キロ超えてますから。
最新モデルのKG495Athensは、一気に700グラム近い軽量化をしたのですが、剛性が落ちてしまったために、アテネオリンピックではほとんどのナショナルチームが旧モデルであるKG396を使用しました。

> 文鎮論者が、リムが重い方が円運動の運動エネルギー云々とか分かったフリをしていることがありますが、これはホイールのみでは自転車は走れないということを忘れています。そういう人は少なからず、「ハブの性能が同じ場合、ホイールを手で回したとき、リムが重い方が長く回っていた」と語ります。しかし、これは自転車に関する力学が理解できていない証拠です。バイクの重心や運動エネルギー効率を無視しています。

R32GTRのアテーサETSを開発した会社のエンジニア達が、ロードレーサーの機械効率や運動性能やそれらを支えているテクノロジーが、内燃機関を持たないだけのF1だと言っていました。
文鎮論者を説き伏せるには、それを理解してもらうしかないのかもしれませんね。

○イスポのような八重洲出版の掃き溜めが集まった編集者の出す自転車誌の記事を鵜呑みにしている限り、ウマの耳に念仏状態かもしれませんけれど。

http://www.n-rs.com

 

Re: TREKについて

 投稿者:やましメール  投稿日:2007年 1月29日(月)20時32分48秒
返信・引用
  こんばんは。ハシモトさん。

我が家のパソコンのメールの調子が悪くて、
ハシモトさんのHPのリンクからメールを送れないようです(涙)

もしよろしければヤフーのアドレスである、tyarisa2000@yahoo.co.jp
に一度メールをしていただければありがたいのですが駄目でしょうか?
また、もし差し支えなければ掲示板にmailアドレスを載せていただければ、
こちらからすぐメールを返したいと思います。

申し訳ありませんが、ぜひよろしくお願いいたします。
 

Re: TREKについて

 投稿者:NRSハシモトメール  投稿日:2007年 1月29日(月)18時00分6秒
返信・引用
  こんばんは、やましさん。
一度、Eメールを送っていただけませんか?
NRSハシモトのSOHOは、迷路のような場所にあるので住所だけでは、解りづらいと思いますので。

> まだ、どのようなコンポーネントの出来が良いものなのかの違いも良く分からないので、
> そういった細かいところまで教えていただけて本当に有難いです。

悪いコンポーネントなんて、存在しない。
悪いのは、そのコンポーネントを組み付け、使う人間だと言うのがハシモトの考えです。

> ワイヤー一つでも自転車は変わってしまうものなのですね。

NRSのホームページの"自転車を考察"のなかにワイヤーラインのことを取り上げていますのでご覧下さい。

> 速く走るためのセッティングが、
> 自転車での楽しみに幅を持たせてくれるということでしょうか?

速く走るためのセッティングは、効率良く走れるセッティングでもあります。
要は、楽に走れるセッティングという事です。
昨年、日本一周をやった方の使用したツーリングバイクを出発前に、ばらして組みなおしたさいに、セッティングも行ないました。
とても、楽にペダリングが出来るようになったとの事です。
ロードレーサーと同じセッティングですが、ツーリングバイクであっても効率のいいセッティングは、有効だというとですね。

明日火曜、時間が作れますが、とりあえずEメールいただけませんか?

http://www.n-rs.com

 

レンタル掲示板
/9