teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/253 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

民法改正&空き家対策特別措置法

 投稿者:web担当  投稿日:2020年 6月21日(日)11時14分13秒
  通報
  民法改正で不動産の中古市場が土地市場に変わる

大阪府・奈良県の不動産(空き家・空き土地)で悩んでおられる方はご相談ください

旧耐震住宅を更地にさしていく方針

今回の民法改正で大きく変わるのが、旧耐震基準の住宅です。

※旧耐震基準の住宅とは
構造の基準で、1981(昭和56)年5月31日までの建築確認において適用されていた基準をいう。


旧耐震基準の住宅を売るとき、

二年前の法律改正と今回の法律改正で

中古住宅市場

既存住宅インスペクション+既存住宅売買かし保険

での販売していく方向性になっていきます

しかし、旧耐震基準の住宅は、

既存住宅売買かし保険基準が

満たしていないので加入できない

そのことにより、旧耐震基準の住宅は

家を解体して更地にして、

土地売りになっていきます(土地市場へ)


また、国は空き家対策特別措置法により

空き家をリストアップして通達を送っています

解体した場合の補助金や税制対策などがあり

更地にするようにすすめます(さらに土地市場へ)



今回の民法改正では

中古住宅市場は

買主保護が強くなり

売主の負担が大きくなりました

また、旧耐震基準の住宅は

そのことにより

土地売りになりました



旧耐震基準の住宅を解体すると解体費がかかります

解体を考える前に、一度当社にご相談ください


当社には独自の販売方法があります


http://blog.livedoor.jp/hannantochi/archives/2020-05-31.html

http://blog.livedoor.jp/hannantochi/

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/253 《前のページ | 次のページ》
/253