teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/256 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2020年4月民法が改正になり旧耐震住宅の有効土地面積72平米以下の不動産物件は資産価値以下になる!

 投稿者:web担当  投稿日:2020年 9月12日(土)20時04分15秒
  通報
  2020年4月民法が改正になり

旧耐震住宅の有効土地面積72平米以下の

不動産物件は資産価値以下になる!



理由は大きく三つ

銀行の住宅ローンが不動産物件敷地基準として、

土地60平米以上が基本であること

このことにより、基本、現金でしか買えない物件になっている


土地50平米以下は住宅ローンが使えない


もう一つは

有効土地面積72平米以下は

建て替えが難しいことです


土地の面積が小さいので間口が小さかったり、

建ぺい率がオーバーしたり、

高低差のある土地で造成費がかかる、


希望の間取りが取れないなど

さまざまな条件がひっかかってくる


最後に

中古住宅でリフォームと考えると、

建築基準が変更された昭和56年以前の旧耐震基準の物件は

瑕疵保険制度が受け付けてくれない為、

2020年改正後、法律の観点から販売しにくい。


※旧耐震基準の住宅とは
構造の基準で、1981(昭和56)年5月31日までの建築確認において適用されていた基準をいう。




2020年4月から

民法が改正になり、

売主の責任負担が大きくなりました


その為、

中古住宅市場で、旧耐震の住宅は、

基本的に更地販売になっています。

そのことにより、買取も増えています。



不動産業者に買取を依頼するが、

最近では、不動産業者も買取案件が多く、

間取りを考えると80平米以下は

買取不可にしているところが多いです。


当社も基本土地72平米以下は買取不可ですが、

例外として駅徒歩5分や賃貸物件向き・駐車場確保など、

さまざまな条件があり

それに当てはまれば買取ります。

また最低買取保証もありますので詳しくはご連絡ください!




創業51年の信頼と実績
当社ホームページ公式サイト:不動産買取専門店・阪口不動産(株)
http://sakaguchi.dream-life.co.jp/
中古住宅・新築一戸建て・分譲マンション・売り土地



不動産買取サイト:不動産買取館 八尾店
http://kaitori.dream-life.co.jp/yao/
不動産買取エリア 大阪府・空き家・相続・売却・査定・資産整理

http://blog.livedoor.jp/hannantochi/archives/2020-05-12.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/256 《前のページ | 次のページ》
/256