teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ドイツ語版   からの英訳 作業プロセス

 投稿者:杉本  投稿日:2019年 6月23日(日)11時44分59秒
返信・引用 編集済
  ドイツ語版   からの英訳 作業プロセス
              労働過程--では無い!!!


http://www.mlwerke.de/me/me23/me23_192.htm

  Third Section
  The production of absolute value added

  FIFTH CHAPTER Work Process and Utilization Process

  1st working process
  第1作業プロセス

①<192> The use of labor is the labor itself. The buyer of the labor consumes it by having their salesman work. As a result, the latter becomes an actuarial worker, a worker, which in the past was only potentia. In order to present his work in commodities, he must first of all present them in utility values, things that serve to satisfy needs of some sort. It is therefore a particular second-hand value, a definite article, which the capitalist makes by the worker. The production of commodities or commodities does not change their general nature by acting for and under the control of the capitalist.

The work process is therefore initially independent of any particular social form.
①<192>労働力の利用は労働そのものです。労働力の買い手は、セールスマンに働きかけてそれを消費します。その結果、後者は保険数理人労働者、労働者になりますが、これは過去にはただの可能性でした。彼の作品を商品に提示するためには、まずそれらを実用価値で提示しなければなりません。それはある種のニーズを満たすのに役立つものです。それゆえ、それは特定の中古の価値、資本家が労働者によって作る明確な記事です。コモディティまたはコモディティの生産は、資本主義者のために、そしてその支配下で行動することによってそれらの一般的性質を変えることはありません。

そのため、作業プロセスは当初、特定の社会的形態から独立しています。
<The work process is therefore initially independent of any particular social form.>

②-① 仕事は、まず第一に、人間と自然との間のプロセス、人間が自らの行為を通して自然との彼の新陳代謝を仲介し、調整し、制御するプロセスである。彼は天然物質としての天然物質そのものに反対します。彼は自分の生活に適した形で天然物質を獲得するために、自分の体、腕と脚、頭と手に属する自然の力を動かします。彼の外の自然に働きかけ、それを変えることによって、彼は彼自身の性質を変えます。彼は彼女の中で休眠状態にある能力を発達させ、そして彼女の力の演劇を彼自身の服従性にさらします。
②-① The work is first of all a process between man and nature, a process in which man mediates, regulates and controls his metabolism with nature through his own act. He opposes the natural substance itself as a natural power. He sets in motion the natural forces belonging to his body, arms and legs, head and hand, in order to acquire the natural substance in a form suitable for his own life. By acting on nature outside of him and changing it, he changes his own nature. He develops the potencies dormant in her, and subjects the play of her powers to his own submissiveness.

②-② 私たちはここで最初の動物のような本能的な形式の仕事を扱っていません。
②-② We are not dealing here with the first animal-like instinctual forms of work.

②-③ The condition in which the worker acts as a seller of his own labor power in the commodity market is, in a primeval background, removed from the state in which human labor had not yet shed its first instinctual form.
②-③ 労働者が商品市場で自らの労働力の売主として行動するという条件は、原始的には、人間の労働が未だその最初の本能的な形態を脱していない状態から取り除かれている。

②-④ We assume work in a form in which it belongs exclusively to man. A spider performs operations similar to those of the weaver, and a bee shames some human builders by building its wax cells. But what distinguishes the worst architect from the outset in front of the best bee is that he built the cell in his head before building it in wax.
②-④ 私たちはそれが人間だけに属する形で仕事を引き受けます。クモはウィーバーと同様の操作を実行し、ハチはそのワックスセルを構築することによって一部の人間の建築者を恥じています。しかし、最悪の建築家と最高のハチの前の最初の建築家を区別するのは、彼がセルをワックスで造る前に頭の中に造ったということです。

②-⑤ At the end of the work process, a result emerges which, at the beginning of it, already existed in the idea of ??the worker, that is to say already ideationally. Not that it only causes a change of form of the natural; he realizes in the natural at the same time his purpose, which he knows, who determines the manner of his action as law and to whom he must subordinate his will.
②-⑤ 作業過程の終わりに、結果が現れ、それはその初めにはすでに労働者の考えの中に存在していました、それはすでに理想的に言っています。それが自然の形の変化を引き起こすだけではない。彼は自分の知っている目的、同時に法としての行動の仕方を決める者、そして自分の意思に従わなければならない者を同時に認識します。

②-⑥ そして、この従属は孤立した行為ではありません。働く臓器の努力とは別に、注意として自分自身を表現する意図的な意志が仕事の全期間にわたって必要とされます、そして、そうであるほど、それはそれ自身の内容と方法によるものではありません彼らが実行されることは、彼が彼自身の肉体的および精神的な力の演劇として彼らを楽しむのが少ないほど、彼と一緒に労働者を運びます。
②-⑥ And this subordination is not an isolated act. Apart from the effort of the organs which work, the purposeful will, which expresses itself as attention, is required for the whole duration of the work, and the more so, the less it is due to its own content and the The manner in which they are performed carries the worker with him, the less he enjoys them as a play of his own physical and mental powers.

③ The simple moments of the working process are the purposeful activity or work itself, its object and its means.
③ 作業プロセスの単純な瞬間は、意図的な活動または作業そのもの、その目的および手段です。

④-① The earth (including, economically, the water), as it originally provided man with provisions and finished food (1), is found without his intervention as the general object of human labor. All things which detach work only from their immediate connection with the whole, are naturally found objects of work.
④-① 地球(経済的には水を含む)は、もともと人間に食料と食料を供給していたように(1)、人間の労働の一般的な目的として彼の介入なしに見つけられる。全体との直接的なつながりからのみ作品を切り離すものはすべて、自然に見つかった作品の対象です。

④-② それで、彼の生命要素である魚、水、が分離され、ジャングルに落ちた木、その静脈からばらばらになった鉱石が分離されます。一方、作業対象自体が前の作業でフィルタリングされている場合は、いわゆる「原材料」と呼びます。たとえば、すでに粉砕された鉱石で、現在は洗い流されています。すべての原材料は作業項目ですが、すべての原材料が原材料とは限りません。原材料は、作業関連の変更が行われた直後にのみ作業項目になります。
④-② So the fish that is caught by his life element, the water, is separated, the wood that fell in the jungle, the ore that is broken loose from its vein. On the other hand, if the object of work itself has been filtered through previous work, so to speak, we call it raw material. For example, the ore that has already broken off, which is now washed out. All raw material is a work item, but not every work item is raw material. Raw material is the work item only as soon as it has already undergone a work-related change.

⑤ The means of work is a thing or a complex of things that the worker pushes between himself and the object of work, and that serve him as the head of his activity upon this object. He uses the mechanical, physical, chemical properties of things in order to make them act as a means of power on other things, according to his purpose.
⑤ 仕事の手段は、労働者が自分自身と仕事の対象との間でプッシュすること、そしてこの対象に対する彼の活動の長として彼を務めること、あるいはものの複合です。彼の目的によると、彼は他のものに力の手段としてそれらを機能させるためにものの機械的、物理的、化学的特性を利用しています。

(2) 完成品の焼き付きとは別に、作業員がすぐにつかむもの、例えば果物・自分の体の臓器だけが作業手段となるものは、作業目的ではなく作業での目的です。このように、自然そのものがその活動の器官、聖書にもかかわらず、それがそれ自身の身体の器官に加えて、その自然な形態を延長する器官になります。その元の供給室である地球と同様に、それは作業機器の元の兵器庫です。それは彼につぎの例えばを提供します。それ自体が投石、こする、押す、切るなどのための石です。地球そのものが仕事の手段ですが、やはりその他のあらゆる仕事の手段と、その働きのための比較的高い労働力の発達を前提としています。農業ではね。
 (2)  The object which the worker immediately seizes - apart from the seizure of finished food, the fruit For example, where his own body organs alone serve as means of work - is not the work object, but the means of work. Thus the natural itself becomes the organ of its activity, an organ which it adds to its own bodily organs, prolonging its natural form, in spite of the Bible. Like Earth, its original supply chamber, it is its original arsenal of work equipment. It provides him with e.g. The stone with which it casts, rubs, pushes, cuts, etc. The earth itself is a means of work, but again presupposes a whole range of other means of work and a relatively high development of labor for its service as a means of working in agriculture.

 (3)  As soon as the work process is at all reasonably developed, it needs already processed work equipment. In the oldest human caves we find stone tools and stone weapons. In addition to processed stone, wood, bones and shells, in the beginning of human history, the domesticated animal, which is itself already modified by work, plays the main role as a means of working.
(3)作業工程が合理的に開発され次第、すでに加工された作業機器が必要です。最も古い人間の洞窟には石器や石器があります。加工された石、木、骨、そして貝殻に加えて、人類の歴史の初めには、それ自体はすでに仕事によって改造されている飼い慣らされた動物が働きの手段として主な役割を果たしています。

(4)作業材料の使用および創作は、すでに特定の動物種に固有のものであるが、特に人間の作業過程を特徴付けるものであり、したがってフランクリンは、人間を「道具製作動物」、「道具製作動物」と定義する。骨のある遺物の構築が水没動物家族の組織の知識にとって持っているのと同じ重要性は、水没した経済社会形成の評価のための作業用具の遺物を持っています。何が行われているのではなく、どのようにして労働の手段を利用するのかは、経済の時代を区別します。
(4)  The use and creation of working materials, although already inherent in certain species of animals, characterize the specifically human work process, and Franklin therefore defines man as a "toolmaking animal", a tool-making animal. The same importance which the construction of bony relics has for the knowledge of the organization of submerged animal families, has relics of work equipment for the evaluation of submerged economic social formations. Not what is done, but how one makes use of the means of labor, distinguishes the economic epochs.

(5)  The means of labor are not only indicators of the development of the human labor force, but also indicators of the social conditions in which work is carried out. Among the means of work itself, the mechanical means of work, the totality of which may be called the bone and muscle system of production, offer much more decisive characteristics of a social epoch of production than those means of work which serve only containers of the object of work, and whose totality is generally referred to as the vascular system of production can be, such as Tubes, barrels, baskets, jugs, etc. Only in chemical manufacturing do they play a significant role. (5a)
(5) 労働手段は、人間の労働力の発達の指標だけでなく、労働が行われる社会的状況の指標でもある。仕事の手段自体の中では、全体として骨と筋肉の生産システムと呼ばれることがある機械的な仕事の手段は、生産の社会的時代のはるかに決定的な特徴を提供します。作業の対象であり、その全体が一般に血管生産システムと呼ばれるものは、例えば、チューブ、バレル、バスケット、ジャグなどであり得る。それらは化学製造においてのみ重要な役割を果たす。 (5a)

⑥ より広い意味では、その目的に対する労働の影響を仲介し、したがって何らかの形で活動のリーダーとしての役割を果たすもの以外に、その手段の中の作業プロセスは、すべての目的のために必要なすべての客観的条件を数える。裁判が行われます。彼らは直接彼の中に入りません、しかし彼は彼らなしではまたは不完全にしかそれをすることができません。この種の一般的な作業手段もまた地球そのものです。なぜならそれは労働者に場所を与え、彼のプロセスに雇用の分野を与えるからです。仕事によって既に仲介されているこの種の仕事用機器は例えば作業用建物、運河、道路など
⑥ In a broader sense, the working process among its means, besides the things which mediate the effect of labor upon its object, and therefore serve, in one way or another, as leaders of activity, counts all objective conditions which are at all necessary for the trial to take place. They do not go directly into him, but he can not do it without them or only imperfectly. The general working means of this kind is again the earth itself, for it gives the worker the locus standi and his process the field of employment. Work equipment of this kind already mediated by the work is e.g. Work buildings, canals, roads, etc.

⑦ In the working process, therefore, the activity of man through the means of work brings about a change of the object of work intended from the outset. The process goes out in the product. Its product is a use-value, a natural substance appropriated by changing the shape of human needs. The work has been linked to its object. It is objectified, and the object is processed. What appeared on the part of the worker in the form of restlessness now appears as a quiescent property, in the form of being, on the side of the product. He spun, and the product is a web.
⑦ したがって、作業過程では、作業手段を通じた人間の活動は、当初から意図されていた作業対象の変更をもたらします。プロセスは製品の中で消えます。その製品は、使用価値、人間のニーズの形を変えることによって割り当てられる天然物質です。その作品はその目的にリンクされています。客観化され、オブジェクトが処理されます。落ち着きのなさの形で労働者の側に現れたものは、今や製品の側にあるという形で、静止した財産として現れます。彼はスピンし、その製品はWebです。

<196>⑧  Looking at the whole process from the standpoint of its result, the product, both appear to work equipment and subject, as means of production (6) and the work itself as a productive work (7) ,
⑧ 全体のプロセスをその結果の観点から見ると、製品は生産手段としての作業装置であり主題であるように見え(6)、生産そのものとしての作業自体(7)がです。

⑨ 使用価値が製品として作業プロセスから出ると、他の使用価値、以前の労働プロセスの製品が生産手段としてそれに入ります。同じ使用価値、これの産物は、その労働の生産手段を形成します。したがって、製品は結果だけではなく、作業プロセスの条件でもあります。
⑨ When a use-value comes out of the working process as a product, other use-values, products of former labor-processes, enter into it as means of production. The same use-value, the product of this, forms the means of production of that labor. Products are therefore not only a result, but also a condition of the work process.

⑩ With the exception of the extractive industry, which finds its object of work by nature, such as mining, hunting, fishing, etc. (agriculture only in so far as it breaks the virgin earth itself in the first instance), treat all branches of an object, the raw material, ie already by the work filtered work item, itself is already working product. For example, the seed in agriculture. Animals and plants that are considered to be natural products are not only products of perhaps the work of last year, but, in their present forms, products of a transformation continued by many generations under human control, by means of human labor. But as far as the means of work are concerned, their immense majority shows to the most superficial view the trace of past labor.
⑩ 採掘、狩猟、漁業など、本来的に仕事の目的があるとされている採掘産業を除いて(最初の段階では処女地自体を破壊する限りにおいてのみ農業)、オブジェクト、つまり原材料、つまりすでに作業フィルタリング済み作業項目によって、それ自体はすでに作業成果物です。

たとえば、農業の種です。天然物と考えられている動植物は、おそらく昨年の作品の産物だけでなく、現在の形では、人間の労働力によって、人間の管理下にある何世代にもわたって変容の産物が続いています。しかし、仕事の手段に関する限り、彼らの計り知れない大多数は最も表面的な見解に過去の労働の痕跡を示しています。

⑪ The raw material may form the main substance of a product or may be included only as an adjuvant in its formation. The adjuvant is consumed by the working medium, such as coal from the steam engine, oil from the wheel, hay from the draft horse, or added to the raw material to cause a material change, such as chlorine to unbleached canvas, coal to iron, color to wool, or he supports the work itself, such as related materials for the lighting and heating of the workplace. The difference between the main substance and the excipient blurs in the actual chemical production, because none of the raw materials used reappear as the substance of the product.(8th)
⑪ 原材料は、製品の主要物質を形成してもよく、またはその形成において補助剤としてのみ含まれてもよい。補助剤は、蒸気エンジンからの石炭、車輪からの油、ドラフト馬からの干し草などの作業媒体によって消費されるか、原材料に添加されて塩素から未漂白キャンバスへ、石炭から鉄へと材料の変化を引き起こす。 、羊毛の色、または職場の照明や暖房のための関連資料など、作品自体を支えます。主原料と賦形剤の違いは、実際の化学品製造においては使用される原材料のどれも製品の原料として再出現しないため、ぼやけます。

<197> ⑫ Since every thing possesses many properties and is therefore capable of different uses, the same product can form the raw material of very different working processes. Grain, for example, is raw material for millers, starch manufacturers, distillers, ranchers, etc. It becomes the raw material of its own production as a seed. Thus, coal emerges as a product of the mining industry and as a means of production into it.
<197>⑫ すべてのものが多くの特性を持ち、したがってさまざまな用途に対応できるので、同じ製品で非常に異なる作業工程の原料を形成することができます。例えば、穀物は製粉業者、でんぷん製造業者、蒸留業者、牧場主などのための原料である。それはそれ自体の種子としての種子となり、その生産の原料になる。このように、石炭は鉱業の産物として、そしてそれへの生産手段として出現します。

⑬ 同じ製品が、同じ作業プロセスで作業機器と原材料を兼ねることがあります。例えば家畜では、家畜、加工された原材料が同時に肥料の生産手段となります。
⑬ The same product may serve as work equipment and raw material in the same work process. At the livestock, for example, where the livestock, the processed raw material, is at the same time a means of fertilizer production.

⑭ A product that exists in a form ready for consumption can once again become the raw material of another product, like the grape becomes the raw material of the wine. Or the work releases its product into forms in which it is only usable again as raw material. Raw material in this state means semi-finished product and would be better known as stage product, such as cotton, thread, yarn, etc. Although already a product, the original raw material may have to go through a whole series of different processes, in which it always works as a raw material in ever changing shape until the last working process, which repels it as a finished food or finished work equipment.
⑭ ブドウがワインの原材料になるのと同様に、すぐに消費できる形で存在する商品が別の商品の原材料になることができます。あるいは、作品はその製品を、それが原材料としてしか使用できない形に解放します。この状態の原材料は半製品を意味し、綿、糸、糸などのステージ製品としてよく知られているでしょう。すでに製品ではありますが、元の原材料は一連の異なるプロセスを経なければならない場合があります。それはそれが完成した食品または完成した作業機器としてそれを撃退する最後の作業工程まで絶えず変化する形で原料として常に働く。

⑮ One sees: Whether a utility value appears as raw material, means of work or product depends entirely on its particular function in the working process, on the place which it occupies in it, and with the change of this place these determinations change.
⑮ 効用価値が原材料として現れるのか、仕事の手段として働くのか製品として現れるのかは、作業過程におけるその特定の機能、それが占める場所に完全に依存し、そしてこの場所の変化と共にこれらの決定は変わる。

⑯ 生産手段としての新しい作業工程への参入の結果として、製品はそれゆえ製品の特徴を失う。それらは生活仕事の客観的要因としてのみ機能する。スピナーはスピンドルをあくまで手段として扱いますが、それをもって亜麻は彼が回転させる対象としてのみ扱います。ただし、素材とスピンドルを回転させずにスピンすることはできません。これらの製品の存在<4。したがって、この製品のエディションは紡績の開始時に必要です。しかし、このプロセスでは、栄養の行為には無関係であり、パンはバウアー、ミュラー、ベイカーの過去の仕事の産物であり、逆もまた同様であるが、亜麻とスピンドルが過去の労働の産物であることも同様に無関係である。作業工程における生産手段が過去の労働の産物としての性格を主張しているのであれば、それらの欠陥によってもそうである。切れないナイフ、絶えず引き裂く糸などは、Cutler AとGarnwichser Eを鮮やかに思い出させます。成功した製品では、その機能的性質の調停は過去の研究によって消滅しました。
⑯ As a result of their entry as a means of production into new work processes, products therefore lose the character of the product. They only function as objective factors of living work. The spinner treats the spindle only as a means, with which, the flax only as an object, which he spins. However, you can not spin without spinning material and spindle. The presence of these products <4. Edition of this product> is therefore required at the beginning of spinning. In this process, however, it is equally indifferent that flax and spindle are products of past labor, as it is indifferent in the act of nutrition, that bread is the product of the past work of Bauer, Müller, Baker, and vice versa. If means of production in the working process assert their character as products of past labor, so by their defects. A knife that does not cut, yarn that tears constantly, etc., reminds vividly of Cutler A and Garnwichser E. In the successful product, the mediation of its functional properties is extinguished by past work.


⑰<198> A machine that does not serve in the work process is useless. It also falls victim to the destructive power of natural metabolism. The iron rusted, the wood rots. Yarn that is not interwoven or knotted is spun cotton. Living labor must grasp these things, awaken them from the dead, transform them from possible into actual and effective use-values. Licked by the fire of labor, as bodies acquire it, their enthusiasm for their conceptual and professional functions in the process, they are also consumed, but expediently, as educational elements of new use-values, of new products that are capable of being consumed in individual consumption or food to enter into a new working process as a means of production.
⑰ 作業工程で機能しない機械は無用です。それはまた自然な代謝の破壊的な力の犠牲になります。鉄は錆び、木は腐る。織り合わされていないまたは結ばれていない糸は紡績綿です。生活労働はこれらのことを把握し、それらを死者から目覚めさせ、それらを可能なものから実際のそして効果的な使用価値に変えなければならない。労働者の労力に悩まされ、組織がそれを取得するにつれて、そのプロセスにおける概念的および職業的機能に対する彼らの熱意も消費されるが、好都合なことに、新しい使用価値の教育的要素として、消費され得る新しい製品生産の手段として新しい作業プロセスに入るために個々の消費か食糧で。

⑱ したがって、既存の製品が結果だけでなく作業プロセスの存在条件でもある場合、それらを投入すること、つまり生活・労働<their contact with living labor>と接触させることが、過去の労働の製品を効用価値として、保存し実現する唯一の手段です。
If, therefore, existing products are not only results, but also conditions of existence of the working process, then their throwing into it, that is, their contact with living labor, is the only means of preserving and realizing these products of past labor as utility values.


⑲ Work consumes and consumes its material elements, its object and its means, and is therefore the process of consumption. This productive consumption differs from individual consumption in that the latter consumes the products as food of the living individual, the former as products of labor, of his working labor. The product of individual consumption is therefore the consumer, and the result of productive consumption is a product different from the consumer.
⑲ 仕事はその物質的な要素、その目的そしてその手段を消費しそして消費し、そしてそれ故に消費の過程である。この生産的な消費は個人の消費とは異なり、後者は製品を生きている個人の食料として、前者は労働の産物として、彼の労働であり労働のうちに消費します。したがって、個人的消費の製品は消費者であり、生産的消費の結果は消費者とは異なる製品です。

⑳ その手段とその主題がそれ自体が製品である場合、その作品は製品を作り出すために製品を消費するか、または製品の生産の手段として製品を使用します。しかし、作業過程は最初は人の介入なしに存在する人間と地球の間でのみ進行するので、自然に存在するそのような生産手段は自然の物質と人間の労働のいかなる組み合わせにも役立たない。
⑳ If their means and their subject matter are themselves products, the work consumes products to create products, or uses products as a means of production of products. But as the working process initially proceeds only between man and the earth existing without his intervention, such means of production, which exist naturally, do not serve any combination of natural substance and human labor.

21-① The working process, as we have shown it in its simple and abstract moments, is purposeful activity for the production of utility values, appropriation of the natural for human needs, general condition of the metabolism between man and nature, eternal natural condition of human life and therefore independent of any form this life, but rather all its social forms in common. We therefore had no need to portray the worker in relation to other workers.
21-① その作業過程は、その単純で抽象的な瞬間にそれを示したように、効用価値の生産、人間の必要のための自然の割り当て、人間と自然の間の代謝の一般的条件、人間の生命の永遠の自然条件のための意図的な活動です。したがって、この人生ではなく、むしろその社会的形態すべてに共通の形態から独立しています。したがって、私たちは他の労働者との関係で労働者を描く必要はありませんでした。

<199>
21-② その人と彼の作品は十分なもの、性質とその素材は反対側にあります。それを造った小麦を味わう人はほとんどいないので、奴隷監督の残忍な鞭の下でも、あるいは資本家の心配の目の下でも、シンシナタスがそれを行うのかどうかにかかわらず、それが進む条件の下でこのプロセスをほとんど見ません。彼の数少ないジュゲラの順番<朝>または石で獣を殺す野蛮人(9)
<199>
21-② The man and his work on the  sufficient one, nature and its materials on the other side. As little as one tastes the wheat, who built it, so little does one look at this process under which conditions it proceeds, whether under the brutal whip of the slave-overseer or under the anxious eye of the capitalist, whether Cincinnatus does it in the order of his few jugera <morning> or the savage who kills a beast with a stone.(9)

22-① Let us return to our capitalist in spe.
After having bought on the commodity market all the factors necessary for a working process, we abandoned him, the figurative factors or the means of production, the personal factor or the worker. With a clever connoisseur's eye, he has selected the appropriate means of production and manpower for his particular business, spinning, boot making, etc. Our capitalist therefore begins to consume the commodity he has bought, the labor-power, that is, he lets the bearer of labor, the laborer, consume the means of production through his labor.
22-① 急いでで資本家に戻りましょう。
ワーキングプロセスに必要なすべての要素を商品市場で購入した後、私たちは彼、比喩的な要素または生産手段、個人的な要素または労働者を放棄しました。賢い目利きの目で、彼は彼の特定のビジネス、紡績、ブーツ作りなどのために生産とマンパワーの適切な手段を選択しました。したがって、私たちの資本家は彼が買った商品、労働力を消費し始めます。労働の担い手である労働者は、自分の労働を通して生産手段を消費します。

22-② もちろん、作業プロセスの一般的な性質は、作業者が自分自身ではなく資本家のために行うように変化しません。しかし、ブーツを作ったり糸を回転させたりする具体的な方法でさえ、最初は資本家の介入を通して変えることはできません。資本主義者がいなかった時代から生じた労働力を含め、彼は最初に市場で見つけた労働力を手に入れなければなりません。労働を資本に従属させることによる生産形態自体の転換は後に起こるかもしれず、したがって後に考慮されなければならない。
22-② Of course, the general nature of the work process does not change as the worker does it for the capitalist, rather than for himself. But even the specific way in which one makes boots or spins yarn can not change at first through the intervention of the capitalist. He must first take the manpower he finds on the market, including his labor, as it sprang from a period when there were no capitalists. The transformation of the mode of production itself through the subordination of labor to capital may occur later and must therefore be considered later.

23 The labor process, as it proceeds as  the process of consuming the worker by the capitalist, now shows two peculiar phenomena.
23 資本主義者が労働者を消費する過程として進行するにつれて、労働過程は今や二つの特有の現象を示している。

24 労働者は自分の仕事が属する資本家の管理下で働く。資本家は、その仕事はきちんとしており、迅速な製造手段が有利に使用されるので、無駄な原材料や作業器具を節約することはなく、それはその仕事にその使用が有効になると破壊されるだけである。
24 The worker works under the control of the capitalist to whom his work belongs. The capitalist fits that the work is neat and rapid installation means of production are advantageously used, so no <200> wasted raw materials and conserve the working instrument, that is only so far destroyed when ernötigt its use in the work.


25-① Secondly, the product is the property of the capitalist, not of the immediate producer, of the worker. The capitalist pays for example the daily value of the worker. Their use, like that of every other commodity, for example, a horse, which he rented for a day, therefore belongs to him for the day. The buyer of the goods owns the use of the goods, and the owner of the worker, in fact, only gives the use-value he has sold by giving his work. From the moment he entered the workshop of the capitalist, the utilitarian value of his labor power, that is, its use, labor, the capitalist, belonged.
25-① 第二に、製品は労働者の、直接生産者のではなく、資本家の財産です。
資本家は、例えば労働者に毎日の日価値を支払います。他のすべての商品、たとえば彼が1日借りた馬などの用途は、その日のうちに彼に属します。商品の購入者は商品の使用を所有し、労働者である所有者は実際、自分の仕事をすることによって売った使用価値のみを与えます。彼が資本家の工房に入った瞬間から、彼の労働力の実用的価値、すなわちその使用される労働は、資本家に属していたのです。

25-② 資本家は、労働を購入することによって、
労働自体を生きた発酵物質として彼のものである製品の死んだ教育的要素に組み入れた。

彼の見地からは、作業過程は彼が買った商品の消費だけのことであるが、
しかし彼は彼の生産手段を加えることによってそれを消費することができるだけである。

作業プロセスは、資本家が購入したものと彼に属するものとの間のプロセスです。
この過程の産物は、彼の地下室での発酵過程の産物と同じくらいに彼のものである(10)。
25-② The capitalist, through the purchase of labor, incorporated labor itself as a living fermentation substance into the dead educational elements of the product which belonged to him as well.

From his point of view the working process is only the consumption of the commodity he has bought, but he can only consume it by adding his means of production.

The working process is a process between things the capitalist has bought and things belonging to him.

The product of this process belongs to him just as much as the product of the fermentation process in his cellar.(10)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ語版
http://www.mlwerke.de/me/me23/me23_192.htm

2. Recycling process リサイクルプロセス
<201>
①<201>資本主義者の資産である製品は実用的な価値、糸、長靴などです。しかし、ある程度の長さでは社会的進歩の根拠を成していますが、資本主義者1人の進歩主義者です。酒。商品価値の向上には、使用価値は決して重要ではありません。用途値がここで生成されるのは、それらが重要な基盤である限りにおいて、交換価値の保有者であるためです。そして私たちの資本家は二つのことです。まず、彼は、交換価値、商品、商品を含む使用価値を生み出したいと考えています。

① The product - the property of the capitalist - is a practical value, yarn, boots, etc. But, although boots eg certain extent form the basis of social progress, and our capitalist one entschiedneris progress man, he fabricated the boots not for its own sake. Use-value is not at all the thing qu'on aime pour lui-même <which one loves for its own sake> in commodity production. Use values ??are produced here only because, and insofar as they are material substrate, carriers of the exchange value. And our capitalist is two things. First, he wants to produce a use value that has an exchange value, an item for sale, a commodity. And secondly, he wants to produce a commodity whose value is higher than the sum of value of the goods required for their production, the means of production, and the labor for which he prefers his good money in the commodity market. He wants to produce not only a utility value, but a commodity, not just use value, but value, and not only value, but also value.

② 実際、これは商品生産なので、これまでのところプロセスの片側だけを見てきました。商品そのもの、使用価値と価値の一致、生産プロセスは労働過程と価値形成のプロセスの一致でなければなりません。
② In fact, since this is commodity production, so far we have apparently only looked at one side of the process. Like the commodity itself, unity of use-value and value, its production-process must be unity of labor-process and value-formation-process.

③ 生産プロセスを価値形成のプロセスとして考えてみましょう。
③ Let us now consider the production process as a process of value formation.

④ すべての商品の価値は、その使用価値において実現された労働量、その生産に必要な労働時間によって決定されることを知っています。 これは労働過程の結果として私達の資本家に与えられた製品にもあてはまります。
したがって、この製品で客観化された作業
<the work objectified in this product.>
を最初に計算する必要があります。
④ We know that the value of every commodity is determined by the quantity of labor materialized in its use-value, by the labor-time necessary for its production. This is also true of the product that was given to our capitalist as a result of the labor process. It is therefore first necessary to calculate the work objectified in this product.

⑤ 糸です。
⑤ It is eg yarn.

⑥ 糸を製造するためには、まずその原料、例えば10ポンドの綿を必要としました。資本家はそれらをその価値、例えば10 shで市場に出しているので、綿の価値は最初に調査するものではありません。

彼は、すでにそれを買った。
そこで綿の価格では、その生産に必要な仕事はすでに一般的な社会的作品として提示されています。

さらに、綿の加工で消費される紡錘体の質量(これは使用される他のすべての作業手段を表す)が2shの値を有すると仮定する。12 shの金塊です。それを持っています。  24営業時間または2営業日の積、それは、最初に、糸では2営業日が客観化されているということです。
<that in the yarn two working days are objectified.>

⑥ For the production of the yarn, it first needed its raw material, eg 10 pounds of cotton.

What the value of cotton, is not first to investigate, because the capitalist has them in the market at their value, for example, 10 sh.

Bought.
In the price of cotton, the work required for its production is already presented as a general social work.

Let us further suppose that the spindle mass consumed in the processing of the cotton, which represents all the other means of working employed, has a value of 2 sh. has. Is a gold mass of 12 sh. the product of 24 working hours or two working days, it follows, first, that in the yarn two working days are objectified.

⑦<202> The fact that the cotton has changed its shape and be consumed spindle mass is completely gone, should not be put off. Following the general law of value, for example, 10 pounds of yarn are an equivalent of 10 pounds of cotton and 1 / 4 spindle when the value of 40 pounds of yarn equal to the value of 40 pounds of cotton + the value of a whole spindle, that is, when the same work is required, to produce both sides of this equation. In this case, the same working time is the yarn one time in the use value, the other time in the use of cotton and spindle dar. The value is therefore indifferent to whether it appears in yarn, spindle or cotton. The fact that spindle and cotton, instead of lying quietly next to each other, enters into a connection in the spinning process which alters their forms of use, transforms them into yarn, touches their value just as little as if they had been converted by simple exchange for one equivalent of yarn.
⑦<202>綿の形が変わって紡錘体が消費されるという事実は完全になくなったので、先延ばしにしてはいけません。一般的な値の法則に従うと、たとえば、40ポンドの糸の値が40ポンドの綿の値+全体の値に等しい場合、10ポンドの糸は10ポンドの綿および1/4スピンドルに相当します。スピンドル、つまり同じ作業が必要な場合は、この方程式の両側を生成します。この場合、同じ作業時間が使用値の1倍になり、もう1回は綿とスピンドルの使用になります。したがって、その値は、それが糸、紡錘または綿に現れるかどうかに無関係です。スピンドルとコットンは、静かに隣同士に横たわるのではなく、それらの使用形態を変え、それらを糸に変え、それらが単純な方法で変換されたのと同じくらい小さいそれらの価値に触れます。 1当量の糸に交換します。

⑧ 綿の製造に必要な作業時間は、それが原材料である糸の製造に必要な労働時間の一部であり、したがって糸に含まれる。同じことが、紡錘体の製造に必要な作業時間にも当てはまり、その磨耗や消費がなければ綿は紡糸できない(11)。
⑧ The working time required for the production of cotton is part of the labor-time required for the production of the yarn of which it is the raw material, and therefore contained in the yarn. The same applies to the working time required for the production of the spindle mass, without whose wear or consumption the cotton can not be spun.(11)

⑨ー①So far as the value of the yarn, the working time required for its manufacture, comes into consideration, the various particular, time, and space of separate labor processes that must be run through to produce the cotton itself and the worn spindle mass, can finally be exhausted Making cotton and spindle yarn are considered as different successive phases of one and the same work process.
⑨ー① こうして--糸の価値に関しては、その製造に必要な作業時間が考慮される限り、綿自体および磨耗した紡錘体を製造するために通過しなければならない様々な詳細、時間および空間の別々の労働プロセスが考慮され得る。そこで、綿糸と紡績糸の製造は、同一の作業工程の異なる連続した段階と見なされます。

⑨-② All the work contained in the yarn is past work.
The fact that the working time required for the production of its elements of education has passed away earlier, is in the pluperfectum, but that the work which is directly related to the final process, which is closely related to spinning, is perfectly perfect, is a perfectly indifferent circumstance.
⑨-② 糸に含まれるすべての仕事は過去の仕事です。
教育の要素の生産に必要な作業時間が早く過ぎ去ったという事実は多言でありますが、しかし、回転に密接に関連している最終的なプロセスに直接関連している仕事が、完全であり、完璧であるということには全く無関心な状況なのです。

⑨ー③ If a certain amount of work, for example of 30 working days, is necessary for the construction of a house, then it does not change the total amount of working time incorporated into the house, that the 30th working day entered into production 29 days later than the first working day. And so the time contained in the working materials and tools working time can be regarded quite as if <203> they had been spent only in an earlier stage of the spinning process, before finally added under the form of spinning work.
⑨ー③ もし住宅の建設に一定の作業量、たとえば30営業日が必要な場合、その住宅に組み込まれた総作業時間は変わらず、29日後に30営業日が生産に入ります。最初の就業日よりも。したがって、作業材料と工具の作業時間に含まれる時間は、まるでそれらが紡績工程の初期の段階でのみ費やされ、最終的に紡績作業の形で追加されたかのようにまったく見なすことができます。

⑩ 製造方法、綿および紡錘の値、12 shの価格で表されている、このように糸の値または製品の価値の一部を形成する。
⑩ The values ??of the means of production, the cotton and the spindle, expressed in the price of 12 sh., Thus form part of the yarn value or the value of the product.

⑪ Only two conditions have to be fulfilled. Once cotton and spindle have really served to produce a use value. In our case it must have become a yarn. What use value it carries is indifferent to the value, but a use value must carry it.

Secondly, it is assumed that only the working time necessary under the given conditions of social production was used.

So, if only 1 pound of cotton were needed to spin 1 pound of yarn, then only 1 pound of cotton should be consumed in the formation of 1 pound of yarn.

The same applies to the spindle. If the capitalist has the fantasy of using gold rather than iron spindles, then the value of yarn counts only the socially necessary labor, that is, the working time necessary for the production of iron spindles.
⑪ 2つの条件を満たす必要があります。綿と紡錘が実際に使用価値を生み出すのに役立ちました。私たちの場合、それは糸になったに違いありません。それが持っている使用価値はその値に無関係ですが、使用価値はそれを運ばなければなりません。

第二に、社会的生産の与えられた条件下で必要な労働時間のみが使用されたと仮定される。したがって、1ポンドの糸を紡ぐのに1ポンドの綿しか必要とされない場合、1ポンドの糸の形成に消費されるのは1ポンドの綿だけであるべきです。スピンドルについても同様です。資本家が鉄の紡錘ではなく金を使うという空想を持っているならば、糸の価値は社会的に必要な労働、すなわち鉄の紡錘の生産に必要な労働時間だけを数える。

⑫ 私たちは、これで今では、綿糸と紡糸の生産手段が糸のどの部分を形成するのかがわかりました。彼は同じ12人です。または2営業日の資料。それで今それはスピナー自身の仕事が綿に加える価値の一部です。
⑫ We now know which part of the yarn value the production means, cotton and spindle, form. He is the same 12 sh. or the material of two working days. So it is now the part of value which the work of the spinner himself adds to cotton.

⑬-① We now have to look at this work from a completely different point of view than during the working process. It was the convenient activity of turning cotton into yarn. The more appropriate the work, the better the yarn, and all other circumstances assumed to be consistent.
The work of the spinner was distinctly different from other productive works, and the difference manifested subjectively and objectively, in the particular purpose of spinning, its particular mode of operation, the particular nature of its means of production, the particular utility of its product.
⑬-① 私たちは今、この作業を作業プロセス<the working process>中とはまったく異なる観点から見なければなりません。綿を糸にするという便利な活動でした。作業が適切であればあるほど、より良い糸、そして他のすべての状況は一貫していると見なされます。
スピナーの仕事は他の生産的な仕事とは明らかに異なっていました、そしてその違いはスピニングの特定の目的、その特定の操作方法、その製造手段の特定の性質、その製品の特定の有用性において主観的にそして客観的に現れました。

⑬-② Cotton and spindle are used as food for spinning, but you can not make drawn cannons with them. If the work of the spinner, on the other hand, is value-generating, it is by no means different from the work of the cannon-drill, or, what is nearer to us here, from the works of the cotton-planter and the spindle-maker realized in the means of production of the yarn.
⑬-② 綿や紡錘は、紡績のための食物として使われていますが、あなたはそれらで描かれた大砲を作ることはできません。一方、スピナーの仕事が価値を生み出すものであれば、それは大砲ドリルの仕事、またはコットンプランターの仕事、そしてここで私たちにより近いものと、何の違いもないのです。スピンドルメーカーは糸の生産手段で自身を実現しました。
 <スピナーの仕事が価値創造であるならば、価値の源泉、それは
  ガンドリラーの仕事、あるいはここで私たちにより近いもの、・・・>

⑬ー③ Only because of this identity can cotton plants, spindle making and spinning form only quantitatively different parts of the same total value, the yarn value. These are no longer ensure the quality, the nature and content of the work, but only nor their quantity. <204>
⑬ー③ この同一性のためこそが、綿植物、紡績製造および紡績は、同じ合計値、糸価値の異なる部分のみを量的に形成することができる。これらはもはや作品の質、性質および内容を保証するものではなく、量だけを保証するものではありません。<204>

⑬ー④ This is easy to count. We assume that the spinning work is simple work, social average work. It will be seen later that the opposite assumption does not change anything.
⑬ー④ 量、これは簡単に数えられます。私達は、回転作業は単純作業、社会的平均作業であると仮定します。反対の仮定が何も変わらないことは後で見られる。

⑭ 作業過程の間、仕事は常に落ち着きのないものからあるものへ、動きの形から客観的なものへと変化しています。 1時間の終わりに、紡績運動は一定量の糸、すなわち一定量の仕事、綿を客観化する1時間の仕事で表される。紡績作業はここでは紡績の特定の作業ではなく労働の支出である限りにおいてのみ適用されるので、我々は労働時間、すなわち1時間の紡績工の生命力の支出を言う。
⑭ During the working process, work is constantly shifting from the form of restlessness into that of being, from the form of movement to that of objectivity. At the end of an hour, the spinning movement is represented in a certain amount of yarn, that is, a certain amount of work, an hour of work in which cotton is objectified. We say working hour, ie the expenditure of the life force of the spinner for one hour, because the spinning work applies here only insofar as it is expenditure of labor, not as far as it is the specific work of the spinning.


⑮ It is now crucially important that only the socially necessary working time be consumed during the process, ie the transformation of cotton into yarn. If, under normal, ie average social production conditions, a pound of cotton has to be converted to £ / b of yarn during one working hour, then the working day is the working day of 12 hours, which turns 12 xa pound of cotton into 12 xb pound of yarn. Because only the socially necessary working time counts as value-building.
⑮ 今では、社会的に必要な作業時間だけがプロセスの間に費やされること、すなわち綿から糸への変換が決定的に重要です。通常の、すなわち平均的な社会的生産条件下で、1作業時間内に1ポンドの綿を£/ bの糸に変換する必要がある場合、その作業日は12時間の作業日で、12 x aポンドの綿になります。糸の12ポンドポンド。社会的に必要な労働時間だけが価値創造としてカウントされるからです。

⑯ー① Like the work itself, raw material and product appear here in a completely different light than from the point of view of the actual work process.
⑯ー① 作品自体と同様に、原材料と製品は、実際の作業プロセスの観点から見た場合とはまったく異なる見方でここに表示されます。

⑯-② The raw material is here only as a sucker of a certain amount of work. This absorption actually turns it into yarn because the labor in the form of spinning has been spent and added to it. But the product, the yarn, is now only an indicator of the work sucked in by the cotton. Is used in an Hour 1 2 / 3 pounds of cotton spun or in 1 2 / 3 transforms pound of yarn, so show 10 pounds of yarn 6 at sucked working hours. Certain and experientially discovered Quanta products now represent nothing but certain Quanta work, a certain mass of solidified working time. They are only material of one hour, two hours, one day of social work.
⑯-② 原材料は、一定量の仕事の吸い手としてだけ、ここではあります。
紡績という形の労働力が費やされてそれに加えられたので、この吸収は実際にそれを糸に変える。 しかし、製品、糸は今、綿によって吸い込まれた仕事の単なる指標です。 1/2/3ポンドの綿紡糸または1/2/3変換ポンドの糸で使用されるので、吸引作業時間に10ポンドの糸6を表示します。 確かにそして経験的に発見された一定の製品は、今や確かな一定の仕事、固まった労働時間のある一定の塊に他ならない。 それらは1時間、2時間、1日のソーシャルワークのほんの一部です。
 <⑭1時間の終わりに、紡績運動はある量の糸、すなわち
  ある量の仕事、綿が客観化された1時間の仕事で表される。>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑰ That work is spinning, its material is cotton, and its product is yarn, is just as indifferent here, that the work itself is already a product, that is, a raw material. If the worker, instead of spinning, was employed in the coal mine, the object of work, coal, would naturally be present. Nevertheless, a certain quantity of broken coal from the bed, for example a hundredweight, represented a certain quantity of absorbed labor.
⑰ その作品は紡績してあり、その素材は綿であり、その製品は糸であるが、ここでも同じように無関係である。つまり、作品それ自体はすでに製品、つまり原材料であるということである。
紡績ではなく労働者が炭鉱で雇用されていたとすると、当然のことながら作業対象の石炭が存在することになる。それにもかかわらず、地底からの一定量の砕かれた石炭、例えば百重量は、一定量の吸収された労働を表した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑰英語版
<私たちはここでは、対象自体がすでに製品であり、したがって原材料であるという事実についてよりも、労働が紡績の特定の作業であり、対象が綿およびその製品糸であるという事実についてこれ以上心配していません。紡績ではなく紡績工が炭鉱で働いていたとすれば、彼の労働の対象である石炭は、自然によって供給されることになる。それにもかかわらず、例えば100重量の一定量の抽出石炭は、一定量の吸収された労働力を表すであろう。>

このように、英語版は、長谷部訳・全ての和訳は、同じ誤訳をしているのです。

  ⑭ 作業過程の間、仕事は、・・紡績作業はここでは・・労働の支出である限りに
  おいてのみ適用されるので、我々は労働時間、すなわち1時間の紡績工の生命力の
  支出を言う。

作品が、作業時間から労働時間へと転換している--価値形成過程--の独自性の主張が
あればこそ、価値増殖過程の形成が在るのに、英語版の訳は、この要を否定したのであり
ます。<作品のあいまいな性格--の否定がゆえに、であります。>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




33

 
 

ヤフージャパン女性スタッフ

 投稿者:ヤフージャパン女性スタッフ  投稿日:2019年 6月18日(火)16時17分4秒
返信・引用
  ヤフージャパン女性スタッフ
ヤフージャパン男性スタッフ
 

『初版』価値形態 Ⅳ

 投稿者:杉本  投稿日:2019年 6月10日(月)10時27分45秒
返信・引用 編集済
  次への返辞をと思い--訳し、書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
https://8918.teacup.com/rev21/bbs/893
簡単な価値形態の各版比較研究(1) 投稿者:hirohiro 投稿日:2015年 2月22日

https://8918.teacup.com/rev21/bbs/899
簡単な価値形態の各版比較研究(2) 投稿者:hirohiro 投稿日:2015年 2月22日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

III. Dritte, umgekehrte oder wechselseitige zweite Form des relativen Wertes:
  III。相対値の3番目、逆、または逆2番目の形式:
       1 Mantel = 20 Meter Leinen
      Du Kaffee = "
        v Tee = "
       x Eisen = "
     y weizen etc. = 20 Meter Leinen

①  Der relative Wertausdruck kehrt an dieser Stelle zu seiner ursprünglichen Form zurück: 1 Mantel = 20 Yards Leinen. Nun wird diese einfache Gleichung jedoch weiterentwickelt. Ursprünglich enthielt es nur die Tatsache, dass der Wert des Fells durch seinen Ausdruck in einer anderen Ware eine Form erhält, die sich von dem Tauschwert des Fells oder sogar dem Körper des Fells unterscheidet und von diesem unabhängig ist . Nun manifestiert dieselbe Form den Mantel in Bezug auf alle anderen Waren als Wert. Nicht nur der Mantel, sondern auch Kaffee, Eisen, Weizen, kurz gesagt, alle anderen Waren drücken ihren Wert im Material Leinen aus.
Auf diese Weise manifestieren sich alle gegenseitig als dieselbe Materialisierung menschlicher Arbeit.
①-①この時点で相対値式は元の形態に戻ります。1コート= 20ヤードのリネン。
しかし、この単純な方程式はさらに発展しています。
もともと、それはコートの価値が、他の商品での表現を通して、コートの交換価値あるいはコートの本体とは異なる独立した形態をとるという事実だけを含んでいました。
今、同じ形態が他のすべての商品に関連する価値としてマントを明示します。コートだけでなく、コーヒー、鉄、小麦、要するに他のすべての商品も素材リネンでその価値を表現しています。
このようにして、すべての人間労働は相互に同じ人間労働の実体化として現れています。

①-②それ故に、それらは量的に異なるだけであり、それ故に層、コーヒー、鉄など、すなわちこれらの異なるものの異なる量が20ヤードのリネンに相当する(同じ量の客観化された人間の労働力に等しい)。
それは、素材、リネン、つまり交換価値がすべて自分の使用価値と異なること、および価値<金額>が定性的に同等であり、定量的に比較されることを意味しているため、相互に関連し合っているためです。
①-② Sie sind daher nur quantitativ verschieden, was der Grund ist, warum eine Schicht, u Kaffee, x Eisen usw. - dh verschiedene Quanten dieser verschiedenen Dinge - 20 Yards Leinen (gleich dem gleichen Quantum objektivierter menschlicher Arbeit) entsprechen. Es ist durch ihren gemeinsamen Wertausdruck in dem Material, Leinen, also, dass alle Rohstoffe unterscheiden als Tauschwerte aus dem eigenen Gebrauchswerte und beziehen sich zugleich zueinander , wie Mengen von Wert ist , gleichzusetzen sich qualitativ miteinander und vergleichen sich quantitativ.

①-③この統一された相対的な価値表現においてのみ、それらが彼らにとって価値として初めて現れることですべてを行い、そしてそれ故にそれらの価値は、交換価値としてのノートのその対応する形式を初めて受け取る。
①ー③ Nur in diesem einheitlichen relativen Wertausdruck zu tun alles , was sie erscheinen zum ersten Mal als Wert für sie, und ihr Wert erhält somit zum ersten Mal seiner entsprechende Form des Scheins als Tauschwert.

①ー④ 他のすべての商品の環境における商品の価値を明示する、開発された形式の相対値(フォームII)とは対照的に、この統一された価値表現を普遍的な相対値形式と呼びます。
①ー④ Im Gegensatz zu der entwickelten Form des relativen Wertes (Form II), die den Wert einer Ware in der Umgebung aller anderen Waren manifestiert , nennen wir diesen einheitlichen Werteausdruck die universelle relative Wertform.

②-①  In Form II (20 Yards Leinen = 1 Mantel oder = u Kaffee oder v Tee oder x Eisen usw.) bezieht sich die Form, in der das Leinen seinen relativen Wertausdruck entwickelt , auf jede einzelne Ware (Mantel, Kaffee usw.) als spezifisches Äquivalent und für alle zusammen in Bezug auf die Umgebung seiner spezifischen Formen des Äquivalents. Keine einzelne Warenart zählt in Bezug auf die Wäsche mehr als einfaches Äquivalent, wie in dem jeweiligen Äquivalent, sondern nur noch als spezifisches Äquivalent, wobei das eine Äquivalent das andere ausschließt.
②-①フォームⅡ(20ヤードリネン= 1コート、= uコーヒー、vティー、xアイアンなど)において、リネンが相対的な表現をしているフォームは、個々の製品(コート、コーヒーなど)を指します。 )を特定の等価物として、およびその特定の形の等価物の環境に関連して、すべて一緒です。単一の種類の対象物は、その同等物のように単純な同等物以上のものを数えないが、特定の同等物としてのみ、一方の同等物は他方を除いている。

②-②一方、フォームIII(これは逆2番目のフォームであり、したがってその中に含まれています)では、リネンは他のすべての商品と同等の一般的なフォームとして表示されます。
それはまるで動物がライオン、トラ、ウサギおよび他のすべての本物の動物と並んで、そしてその外側に存在していたかのようであり、動物界の様々な種、種、亜種、家族などをまとめたとき、動物の個々の化身・動物界全体です。そのような特殊性は、それ自体が同じ実体の真に存在するすべての種を含み、普遍的です(動物、神など)。

②ー③  So wie Leinen folglich zu einem individuellen Äquivalent wurde, indem sich eine andere Ware auf sie als Form der Werterscheinung bezog, so wird Leinen als Form der Werterscheinung, die allen Waren gemeinsam ist, zum universellen äquivalenten universellen Wert -body, universelle Materialisierung abstrakter menschlicher Arbeit. Die darin materialisierte spezifische Arbeit gilt dabei als universelle Form der Verwirklichung menschlicher Arbeit, als universelle Arbeit.

②ー③その結果、別の商品がそれを価値の存在形態と呼ぶという意味で、リネンが個々の同等物となったように、リネンはすべての商品に共通の価値形態として、普遍的な同等の普遍的な価値体となり、抽象的人間労働の普遍的実体化となる--のであり、 この場合に具体化された特定の作品は、ユニバーサルワークとして、ヒューマンワークの実現のユニバーサルフォームと見なされます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ②ー③Just as linen consequently became an individual equivalent in that another commodity referred to it as a form of value-being, so linen, as a form of the value-common to all commodities, becomes the universal equivalent universal value -body, universal materialization of abstract human labor , The specific work materialized in this case is considered a universal form of the realization of human work, as a universal work.
  <杉本 これは名訳です! ユニバーサルワークとは?普遍的作品です。>
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
③ー①  Während des Prozesses, in dem der Wert der Ware A in der Ware B angezeigt wird (wobei die Ware B zu einem einzigen Äquivalent wird), war es gleichgültig, um welche spezifische Art von Ware B es sich handelt.
Die Körperlichkeit der Ware B mußte nur von einer anderen Art sein als die der Ware A und mußte daher auch ein Produkt anderer nützlicher Arbeit sein.
③ー①商品Bの中に商品Aの価値を表示する過程(商品Bが単一の同等物になること)では、どの特定の種類の商品Bが関係していても構わなかった。 したがって、商品Aの性質よりも他の有用な労働の産物でなければなりませんでした。

③ー②リネンでその価値を示すコーティングによって、それらは人間の仕事が実現したリネンに関係し、したがって、人間の労働の実現形態としてリネンの織り方に関係したが、他のタイプの仕事からリネンの織り方を区別する具体的な運命には全く無関心だった。それはただ別の種類の洋裁と間違いなく特定の種類の仕事でなければなりませんでした。
③ー②  Durch die Beschichtung der seinen Wert in Leinen anzeigt, bezogen sie sich auf Leinen wie die menschliche Arbeit realisiert, und eben dadurch bezogen sich auf Leinenweberei als die Realisierung-Form von menschlicher Arbeit, aber die spezifische Bestimmt , die unterscheidet Leinenweberei von anderen Arten der Arbeit war völlig gleichgültig. Es musste nur eine andere Art als Schneiderei sein und auf jeden Fall eine bestimmte Art von Arbeit.

③-③  Es ist anders, sobald Leinen ein universelles Äquivalent wird. Dieser Gebrauchswert - in seiner besonderen Bestimmtheit, durch die er Leinen ist, im Gegensatz zu allen anderen Arten von Waren (Kaffee, Eisen usw.) - wird jetzt die universelle Wertform aller anderen Waren und damit ein universelles Äquivalent.
③-③それは、ただ別の種類の洋裁とは間違いなく、特定の種類の仕事でなければなりませんでした。リネンが普遍的な同等物になるとき、それは異なります。
この有用性 - 他のすべての種類の商品(コーヒー、鉄など)とは対照的に、彼がリネンであるという特定の確実性において - 現在では他のすべての商品の普遍的な価値形態であり、
     普遍的な価値形態  universelle Wertform    <独>
     普遍的な価値形態  universal value form    <英>
したがって普遍的な同等物です。

③ー④ その中で明らかにされた特に有用な種類の仕事は、今やそれが特定の確実性の仕事に関する限りにおいての、普遍的な仕事としての人間の労働の実現の普遍的な形として数えられる:対照的に切断だけでなくコーヒー栽培、採鉱および鉱山のためにです。
他のすべての種類の-仕事-が、です。
 <all other types of work.> 他のすべての種類の-仕事-が、です。<alle anderen Arten von Arbeit.>
③ー④  Die in ihr manifestierte besonders nützliche Art von Arbeit zählt daher jetzt als universelle Form der Verwirklichung menschlicher Arbeit, als universelle Arbeit, genau insofern es sich um Arbeit von besonderer Bestimmtheit handelt: Leinenweben im Gegensatz nicht nur zum Zuschneiden, sondern zum Kaffeeanbau, zum Bergbau und alle anderen Arten von Arbeit.

③ー⑤  Andererseits zählen alle anderen Arten von Arbeit (im relativen Wertausdruck von Leinen - das universelle Äquivalent: Form II), fortan nur noch als besondere Formen der Verwirklichung menschlicher Arbeit.
③ー⑤一方、他のすべてのタイプの仕事<all other types of work >(リネンの相対値表現 - 普遍的な等価物:フォームII)は、これからは人間の労働の実現の特別な形態としてのみカウントされる。

④ー① 価値として、商品は同じ団結、抽象的な人間の労働の表現です。
交換価値の形態で、それらは価値として互いに見え、価値として互いに言及します。
同時に、彼らは抽象的な人間の労働を、彼らの共通の社会的実体として言及している。
彼らの社会的関係は、もっぱら彼らの社会的実体の表現として互いに対して数えることから成ります。それは量的に異なるだけで定性的に等しいのであり、そしてそれ故にこそ、交換が可能であり交換可能となるのです。
④-①  Als Werte die Waren sind Ausdruck der gleichen Einheit, abstrakter menschlicher Arbeit. In Form von Tauschwert sie erscheinen zueinander als Werte und beziehen sich aufeinander als Werte. Sie beziehen sich dabei gleichzeitig auf die abstrakte menschliche Arbeit als ihre gemeinsame soziale Substanz. Ihre soziale Beziehung besteht ausschließlich darin, als Ausdruck ihrer sozialen Substanz, die sich nur quantitativ unterscheidet, aber qualitativ gleich ist und daher untereinander austauschbar und austauschbar ist, gegeneinander zu zählen.

④-②  Als nützliche Sache besitzt eine Ware eine soziale Bestimmtheit, sofern sie für andere Menschen als ihren Besitzer von Nutzen ist und somit die sozialen Bedürfnisse befriedigt. Aber es ist gleichgültig, auf wessen Bedürfnisse sich die nützlichen Eigenschaften der Ware beziehen. Die Ware kann jedoch durch diese Eigenschaften in jedem Fall nur ein Gegenstand werden, der mit den menschlichen Bedürfnissen zusammenhängt, nicht aber eine Ware für andere Waren. Nur so etwas kann bloße Gebrauchsgegenstände in Gebrauchsgegenstände verwandeln und so zu einem sozialen Verhältnis werden.
④-② 有用なこととしての商品は、その所有者としての他の人々にとって有用であり、したがって社会的ニーズを満たす限りにおいて、社会的確実性を有する。しかし、商品の有用な性格が誰のニーズに関係しているかは問題ではありません。しかしながら、商品は、いずれにせよ、それらの資質のおかげで、人間のニーズに関連したものになることができるだけであり、他の商品のための商品にはなり得ない。そのようなことだけが、単なる商品を商品に変えることができ、そしてそれ故に社会的関係になり得る。

④ー③ しかしそれは単なる価値です。商品が価値として - 人間の労働の凝固として - 数える形態は、結果として社会的形態である。
したがって、商品の社会的形態と価値形態または交換可能性の形態は同一のものです。商品の自然な形態が同時にその価値形態であるならば、そのときその商品は他の商品との直接の互換性の形態、そしてそれ故に即座に社会的な形態を持っています。
④ー③  Aber genau das ist Wert . Die Form, in der die Waren als Werte - als Koagulation menschlicher Arbeit - zueinander zählen, ist folglich ihre soziale Form. Sozialform der Ware und Wertform oder Form der Austauschbarkeit sind also ein und dasselbe. Ist die natürliche Form einer Ware zugleich ihre Wertform, so besitzt die Ware die Form der unmittelbaren Austauschbarkeit mit anderen Waren und damit eine unmittelbar soziale Form.

⑤  Die einfache Relativwertform ( Form I )
"Ein Mantel = 20 Yards Leinen" unterscheidet sich von der universellen Relativwertform "Ein Mantel = 20 Yards Leinen" nur dadurch, dass diese Gleichung nun ein Element in der Reihe bildet :

⑤ 単純相対形式(フォームI)の「1マントル= 20ヤードのリネン」は、普遍的な相対形式の「1マントル= 20ヤードのリネン」とは異なり、この方程式はシリーズの1つの要素を形成するだけです。

  1 Mantel = 20 Meter Leinen
  Du Kaffee =
    v Tee =
     usw =

⑥-①  Tatsächlich unterscheidet es sich also nur dadurch, dass sich das Leinen von einem singulären zu einem universellen Äquivalent weiterentwickelt hat. Wenn also im einfachen relativen Wertausdruck nicht die Ware ihre Wertmenge ausdrückt, sondern die Ware, in der sich die Wertmenge ausdrückt, die die Form der unmittelbaren Austauschbarkeit ergibt (äquivalente Form: daher Gleiches gilt für den universellen relativen Wertausdruck.
⑥-①実際には、リネンが単数形から普遍的な相当物に進化したという事実だけが異なります。単純相対値表現では、商品がその値の集合を表現しているのではなく、価値の集合が即時の互換性の形式を表す商品(等価形式:したがって、同じことが普遍的な相対値表現にも当てはまる)です。

⑥-②しかし、単純な相対値形式では、この区別は形式的でつかの間のものにすぎません。コートが、その価値を式「1コート= 20メートルのリネン」で(すなわちリネンで)相対的に表し、それによってリネンが同等物の形態をとる場合、同じ式は直ちに相反性を意味する。
20ヤードのリネン - コート "はコートのようなもので、リネンの価値を表すものです。相対的価値として、そしてそれと同等のものとして、両方の商品の価値形態のこの一定した相関的な発展はもはや起こらない。
⑥-②  Aber in der einfachen relativen Wertform ist diese Unterscheidung nur formal und flüchtig. Wenn das Fell seinen Wert in der Gleichung "Ein Fell = 20 Meter Leinen" relativ ausdrückt (dh in Leinen) und das Leinen dadurch die Form des Äquivalents annimmt, dann schließt dieselbe Gleichung sofort die Reziprozität ein. 20 Yards Leinen - ein Mantel “, in dem der Mantel die Form des Äquivalents annimmt und der Wert des Leinen relativ ausgedrückt wird. Diese konstante und korrelative Entwicklung der Wertform beider Waren als Relativwert und als Äquivalent findet nicht mehr statt.

⑥-③  Wenn die universelle Relativwertform "Ein Mantel = 20 Yards Leinen" (wobei das Leinen das universelle Äquivalent ist ) in "20 Yards Leinen = ein Mantel" umgewandelt wird, wird der Mantel dadurch nicht für alle zum universellen Äquivalent andere Waren, aber nur ein bestimmtes Äquivalent der Wäsche. Die relative Wertform des Mantels ist nur universell, weil sie gleichzeitig die relative Wertform aller anderen Waren ist. Was für das Fell gilt, gilt für Kaffee usw. Daraus folgt, dass die universelle relative Wertform von Waren genau diese Waren von der universellen Form des Äquivalents ausschließt.
⑥-③普遍的な相対形式「Aクローク= 20ヤードのリネン」(リネンが万能相当のもの)を「20ヤードのリネン= 1クローク」に変換した場合、そのクロークは他の商品の普遍的同等物にはなりません。対象物の一定量を示すだけ。コートの相対値形式は、それが同時に他のすべての商品の相対値形式であるという理由だけで普遍的です。コートに適用されるのは、コーヒーなどにも適用されます。その結果、商品の普遍的な相対的価値の形式は同等のの普遍的な形式からこれらの商品を正確に除外します。


⑥-④一方、リネンのような商品は、それに同等の普遍的な形態を持つとすぐに普遍的な相対的価値形態から除外されます。
他の商品に関連付けられているリネンの普遍的な相対形式は、「20ヤードのリネン= 20ヤードのリネン」です。しかしながら、これではこの商品の価値を表現しないトートロジーであり、それは同等のものの普遍的な形で、そしてそれ故に恒久的に交換可能な形であります。だから、そうではなく、現在開発されている相対形式(20ヤードのリネン= 1層またはu coffeeまたは= v teaまたは=など)が、普遍的な等価物の具体的な相対値表現となっています。
⑥-④  Andererseits wird eine Ware wie Leinen von der universellen relativen Wertform ausgeschlossen, sobald sie die universelle Form des Äquivalents besitzt. Die universelle Relativwertform von Leinen, die mit den anderen Waren vereinigt ist, wäre 20 Yards Leinen = 20 Yards Leinen“. Dies ist jedoch eine Tautologie, die nicht den Wert dieser Ware ausdrückt , die sich in einer universellen Form des Äquivalents befindet - und damit in dauerhaft austauschbarer Form. Es ist vielmehr die entwickelte Relativwertform (20 Yards Leinen = eine Schicht oder u Kaffee oder = v Tee oder = etc.), die nun zum spezifischen Relativwertausdruck des universellen Äquivalents wird.

⑦-①  Jede Ware (Mantel, Kaffee, Tee usw.) besitzt im universellen relativen Wertausdruck der Ware eine von ihrer natürlichen Form verschiedene Wertform, nämlich die Form: Leinen. Und genau in dieser Form verhalten sie sich zueinander wie Austauschbare und Austauschbare in quantitativ bestimmten Beziehungen, denn wenn ein Mantel = 20 Yards Leinen, u Kaffee = 20 Yards Leinen usw. ist, dann ist es das auch auch wahr, dass ein Mantel = u Kaffee, etc. Alle Waren, indem sie sich in ein und derselben Ware als Wertmengen spiegeln, reflektieren sich gegenseitig als Wertmengen. Aber die natürlichen Formen, die sie als Gebrauchsgegenstände besitzen, gelten für sie nur über diesen Umweg und folglich nicht unmittelbar als Werterscheinungsformen.
⑦-①  それぞれの商品(マント、コーヒー、お茶など)は、商品の普遍的な相対的価値表現において、その自然な形とは異なる価値形態、すなわちリネンという形態を持っています。

そして正確にこの形態で、それらは量的に決定された関係で交換可能であり、交換可能性として振る舞うのですし、なぜなら、コート= 20ヤードのリネン、uコーヒー= 20ヤードのリネンなどであれば、クローク= uであることもまた真実であるコーヒーなどです。価値商品として--同じ商品に自分自身を反映しているすべての商品は、価値のセットとしてお互いを反映しています。
しかし、商品として彼らが持っている自然の形態は、この迂回路を通してのみそれらに適用され、その結果、直接的には価値形態としてではない。

⑦-②このような理由から、それらはすぐには交換できません。したがって、それらは互いに直接の互換性の形態を持っていません。つまり、社会的に有効な形式は仲介形式です。
しかし、それは逆です。
他のすべての商品がリネンを価値の出現形態として参照しているという事実は、自然形態のリネンをすべての商品との直接的な互換性の形態、そしてその結果としての直接的かつ普遍的な社会的形態にします。
⑦-②  Sie sind aus diesem Grund nicht sofort austauschbar, nur weil sie so sind, wie sie sind. Sie besitzen also nicht die Form der unmittelbaren Austauschbarkeit untereinander; dh ihre sozial gültige Form ist eine vermittelte . Es ist umgekehrt. Durch die Tatsache, dass sich alle anderen Waren auf Leinen als Form des Erscheinungsbildes von Wert beziehen, wird die natürliche Form von Leinen zur Form ihrer unmittelbaren Austauschbarkeit mit allen Waren - und folglich auf unmittelbare Weise zu ihrer universellen sozialen Form .

⑧-①  Eine Ware erwirbt nur die universelle Äquivalentform, weil und soweit sie allen anderen Waren zur Manifestation ihrer universellen relativen (und damit nicht unmittelbaren ) Wertform dient. Waren müssen sich jedoch im Allgemeinen mit relativer Wertform ausstatten, weil ihre natürlichen Formen nur ihre Formen des Gebrauchswertes sind, und sie müssen sich mit einheitlichen (und damit universellen) relativen Wertformen ausstatten, um sie alle sollen sich als Werte, als homogene Koagulation menschlicher Arbeit aufeinander beziehen.
⑧-①商品は、他のすべての商品がその普遍的な相対的な(したがって即時ではない)価値形式を示すのに役立つ限りにおいて、普遍的な同等の形式のみを取得します。しかし、商品は一般的に相対価値形式を身に付けなければなりません。なぜなら、それらの自然な形式はそれらの使用価値の形にすぎず、人間労働の均質な凝結として、それらすべてを値として統一したものです。互いに関係しています。

⑧-② したがって、単一の商品は他のすべての商品との直接的な互換性の形態でのみ、したがって直ちに社会的な形態でのみ存在します。これは、他のすべての商品が含まれていないためではありません。なぜなら、それらの直接の形態はそれらの使用価値であり、それらの価値ではないからです。
⑧-②  Eine einzelne Ware befindet sich daher nur in Form einer unmittelbaren Austauschbarkeit mit allen anderen Waren und damit in unmittelbar sozialer Form, weil und soweit sich alle anderen Waren nicht darin befinden oder weil die Ware von Natur aus nicht in dieser Form ist im allgemeinen befinden sie sich in einer unmittelbar austauschbaren oder sozialen Form, weil ihre unmittelbare Form die Form ihres Gebrauchswertes und nicht ihres Wertes ist.

⑨  Man erkennt in der Form der universellen sofortigen Austauschbarkeit keineswegs, dass es sich um eine widersprüchliche Form der Ware handelt: Ebenso untrennbar mit der Form der nicht sofortigen Austauschbarkeit ist die Positivität eines Pols eines Magneten von der Negativität des anderen . Folglich kann man sich vorstellen, dass man das Zeichen der sofortigen Austauschbarkeit auf alle Waren gleichzeitig aufdrücken könnte, genauso wie man sich auch vorstellen kann, dass man alle Arbeiter zu Kapitalisten machen könnte. Tatsächlich sind jedoch die universelle relative Wertform und die universelle äquivalente Form die widersprüchlichen, gegenseitig voraussetzenden und gegenseitig abstoßenden Pole derselben sozialen Form von Waren.
⑨普遍的な即時の互換性という形態では、これが商品の矛盾する形式であることは決して明白ではありませんが、非即時の互換性の形式と同等に不可分の関係は他の陰性からの磁石の1つの極の陽性です。
したがって、すべての労働者を資本家にすることができると想像できるのと同じように、すべての商品に即時の互換性の兆候を一度に刻むことができると想像することもできます。しかし、実際には、普遍的な相対価値形式と普遍的な等価形式は、同じ社会的形態の商品の互いに矛盾し、互いに前提とし、互いに反対する極なのです。

⑩労働の即時の社会的実体化として、(普遍的な同等物としての)リネンは即時の社会的労働の実体化であり、一方リネンでその価値を表す他の商品は、非即時の社会的労働の実体化である。
⑩  Als unmittelbare soziale Materialisierung der Arbeit ist Leinen (als universelles Äquivalent) Materialisierung der unmittelbaren sozialen Arbeit, während andere Warenkörper, die ihren Wert in Leinen darstellen, Materialisierungen nicht unmittelbarer sozialer Arbeit sind.

英語 As the immediate social materialization of labor,
   ⑩労働の即時の社会的実現として、
    linen (as a universal equivalent) is materialization of immediate social labor,
   リネンは(普遍的に同等なものとして)即時の社会的労働の
   while other commodities representing
   具体化であり、他の商品はこれを代表しながら、
   their value in linen are materializations of non-immediate social labor.
   リネンの中で彼らの価値は、即時ではない社会的労働の実現です。

⑪  Tatsächlich sind alle Gebrauchswerte nur Waren, weil sie Produkte privater Arbeiten sind, die voneinander unabhängig sind , die jedoch materiell von einander als bestimmten Mitgliedern (auch wenn sie autark gemacht werden) des ursprünglichen Teilungssystems abhängen der Arbeit. Auf diese Weise hängen sie sozial genau durch ihre Differenzierung, ihren besonderen Nutzen zusammen. Genau deshalb produzieren sie qualitativ unterschiedliche Gebrauchswerte.
⑪実際、すべての効用価値は、互いに独立した私的作品の産物であるが、本来の分業体制の特定の構成員として(実質的に自給自足されていても)互いに実質的に依存しているため、単なる商品である。このように、彼らは彼らの差別化、彼らの特別な利益によって社会的につながっています。それが、彼らが質的に異なる用法の使用価値を生み出す理由です。

⑫-①  Wenn dies nicht der Fall wäre, würden diese Gebrauchswerte keine Waren füreinander werden. Andererseits macht diese unterschiedliche nützliche Qualität Produkte noch nicht zu Waren. Wenn eine Bauernfamilie Mäntel, Leinen und Weizen für den Eigenverbrauch herstellt, dann stehen diese Dinge der Familie als unterschiedliche Produkte ihrer Familienarbeit gegenüber, stehen sich jedoch nicht gegenseitig als Waren gegenüber.
Wenn die Ware unmittelbar soziale ( dh gemeinsame) Arbeit wäre, würden die Produkte den unmittelbaren sozialen Charakter eines gemeinsamen Produkts für ihre Produzenten erlangen, jedoch nicht den Charakter von Waren für einander.
⑫-①そうでなければ、これらの使用価値はお互いの商品にならないでしょう。
一方、これらのさまざまな有用な高品質の製品はまだ製品を製造していません。農民の家族が自分の消費のためにコート、リネン、小麦を製造する場合、これらのものは彼らの家族の仕事の異なる製品として家族に直面しますが、商品として互いに対立するものではありません。商品が直接社会的(すなわち一般的な)労働である場合、製品は生産者にとって共通の商品の直接的な社会的性格を獲得するが、互いの商品の性格を獲得することはないのです。

⑫-② しかし、この場合、私たちは商品に含まれていて互いに独立している私的な仕事の社会的形態を詳しく検討する必要はありません。それはすでに商品の分析から生じています。
商品の社会的形態は、平等な労働としての互いの関係です。それゆえ - トト・コエロの完全な同等性は、完全に人間的労働としての互いの関係の不平等の抽象化の中にのみ存在することができるからです。あらゆる社会的形態の作品において、異なる個人の作品も人間の作品として関連付けられていますが、この場合、この関係それ自体が作品の具体的に社会的な形態として数えられます。
⑫-②Dennoch müssen wir in diesem Fall nicht weit suchen, in welcher sozialen Form die privaten Arbeiten bestehen, die in den Waren enthalten und voneinander unabhängig sind. Es ergab sich bereits aus der Analyse der Ware.
Die soziale Form der Waren ist ihre Beziehung zueinander als gleiche Arbeitskraft; daher - da die Gleichheit von toto coelo [völlig] verschiedenen Arbeiten nur in einer Abstraktion von ihrer Ungleichheit ihrer Beziehung zueinander als menschliche Arbeit im Allgemeinen bestehen kann: Ausgaben menschlicher Arbeitskraft, die alle menschlichen Arbeiten sind - unabhängig von ihrem Inhalt und ihre Funktionsweise - tatsächlich sind. In jeder sozialen Form der Arbeit sind die Arbeiten verschiedener Individuen auch als menschliche Arbeiten miteinander verwandt, aber in diesem Fall zählt diese Beziehung selbst als die spezifisch soziale Form der Arbeiten.

⑫-③  Nun besitzt keine dieser privaten Arbeiten in ihrer natürlichen Form diese spezifisch soziale Form der abstrakten menschlichen Arbeit, ebenso wenig wie die Ware in ihrer natürlichen Form die soziale Form der bloßen Koagulation von Arbeit oder Wert besitzt. Durch die Tatsache, dass die natürliche Form einer Ware (in diesem Fall Leinen) zu einer universellen Äquivalentform wird, weil sich alle anderen Waren auf diese natürliche Form als Erscheinungsform ihres eigenen Wertes beziehen und somit auch Leinen weben verwandelt sich in eine universelle Form der Verwirklichung abstrakter menschlicher Arbeit oder in Arbeit von unmittelbar sozialer Form.
⑫ - ③現在、これらの私的な作品は、その自然な形態では、この社会的形態の抽象的人間労働を所有していません。
しかし、自然形態の商品は、社会的形式の労働または価値の単なる凝固を所有しています。他のすべての商品は、それ自体の価値の表れとしてこの自然形態を参照しているので、商品の自然な形態(この場合はリネン)が普遍的な同等の形態になるという事実によって、そして、それが故に織物も普遍的な形態の実現--に変わる抽象的な人間の仕事であり、または即時の社会的形態の仕事なのです。

⑫-④「社会性」の基準は、それとは無関係の考えからではなく、各生産様式に適した関係の性質から導き出されなければならない。

先に示したように、商品はその性質上、直接的形式の普遍的な互換性を排除しており、その結果、普遍的な等価形式は矛盾して発展することができるだけであり、商品に潜む<the private labor lurking in the commodity.>私的労働 <民間労働者>にも同じことが当てはまる。
⑫-④  Der Maßstab der "Sozialität" muss aus der Natur der Beziehungen abgeleitet werden, die für jede Produktionsweise geeignet sind, und nicht aus Vorstellungen, die ihr fremd sind. So wie wir zuvor gezeigt haben, dass die Ware die unmittelbare Form der universellen Austauschbarkeit von Natur aus ausschließt und dass sich die universelle Äquivalentform folglich nur widersprüchlich entwickeln kann, gilt dasselbe für die privaten Arbeiten, die in den Waren lauern.

⑫-⑤  Da sie nicht unmittelbar soziale Arbeit sind, ist die soziale Form in erster Linie eine Form, die sich von den natürlichen Formen der wirklichen nützlichen Arbeit unterscheidet und ihnen fremd und abstrakt ist; und zweitens erhalten alle Arten von privater Arbeit ihren sozialen Charakter nur auf widersprüchliche Weise, indem sie alle einer einzigen Art privater Arbeit gleichgesetzt werden (in diesem Fall dem Weben von Leinen).
⑫-⑤ 彼らは直接の社会福祉事業ではないので、社会的形態は何よりもまず第一に、本当の有用な労働の自然な形態とは異なる形態であり、外国人にとっては抽象的です。
第二に、すべての種類の私的作品は矛盾した方法でのみ社会的性格を得ており、すべて一種類の私的作品(この場合はリネンの織り方)に相当します。


⑫-⑥  Letzteres wird damit zur unmittelbaren und universellen Erscheinungsform der abstrakten menschlichen Arbeit und damit zur unmittelbar sozialen Arbeit. Es manifestiert sich folglich auch in einem Produkt, das sozial gültig und universell austauschbar ist.
⑫-⑥ それゆえ、後者は、抽象的な人間労働の即時的かつ普遍的な顕在化となり、
そしてそれ故に即時の社会的事業<social work.>となる。
それはまた、社会的に有効で普遍的に交換可能な製品の中にも現れています。
⑫-⑥ The latter, therefore, becomes the immediate and universal manifestation of abstract human labor and thus immediate social work. It also manifests itself in a product that is socially valid and universally interchangeable.

⑬  Die Illusion, als ob die äquivalente Form einer Ware aus ihrer eigenen körperlichen Natur resultiere, anstatt nur ein Reflex der Beziehungen anderer Waren zu sein: Diese Illusion verstärkt sich mit der ständigen Entwicklung des singulären Äquivalents zum Universellen, weil die widersprüchlichen Vektoren der Wertform entwickeln sich nicht mehr gleichermaßen für die Waren, die miteinander verwandt sind, weil die universelle Äquivalentform eine Ware als etwas völlig Abgeschlossenes von allen anderen Waren abtrennt und schließlich weil diese (die Warenform) eigentlich keine ist länger das Produkt der Beziehung einer einzelnen Ware.
⑬商品の等価形式は単に--他の商品の関係を反映したものではなく、それ自体の物理的性質から生じるという錯覚:矛盾するベクトルは価値形式を発展させるので、この錯覚-幻影は絶えず進化する。
普遍的な等価形式は、他のすべての商品から完全に完成したものとして1つの商品を分離するためであり、そして最後にこれ(商品形態)は、もはや単一の商品の関係の産物ではないからです。
⑬  The illusion that the equivalent form of a commodity results from its own physical nature rather than being merely a reflection of the relations of other commodities: this illusion intensifies with the constant evolution of the singular equivalent to the universal, because the contradictory vectors of the value form evolve no longer equally for the goods that are related to each other, because the universal equivalent form separates a commodity as something completely finished from all other commodities, and finally because this (the commodity form) is no longer the product of the relationship of a single commodity.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⑭  Aus heutiger Sicht ist das universelle Äquivalent jedoch noch keineswegs verknöchert. Auf welche Weise wurde Leinen tatsächlich in das universelle Äquivalent verwandelt?

Indem es seinen Wert zuerst in einer einzelnen Ware (Form I), dann in allen anderen Waren in relativer Reihenfolge (Form II) und damit alle anderen Waren reflexiv in relativer Weise in sich zeigte (Form III). Der einfache relative Wertausdruck war der Keim, aus dem sich die universelle Äquivalentform des Leinens entwickelte. Es ändert seine Rolle innerhalb dieser Entwicklung. Sie beginnt damit, dass sie ihren Wertbetrag in einer anderen Ware anzeigt und endet damit, dass sie als Material für den Wertausdruck aller anderen Waren dient. Was für Leinen gilt, gilt für jede Ware. In seinem entwickelten relativen Werteausdruck (Form II) - der nur aus seinen vielen einfachen Werteausdrücken besteht - wird das Leinen noch nicht als universelles Äquivalent betrachtet. Vielmehr ist in diesem Fall jede andere Waren-Körper-Form des Leinenäquivalents damit sofort austauschbar und kann damit Orte wechseln.
⑭-①しかし、今日の観点からすると、普遍的な同等物は決して骨化されていません。
どのようにして、リネンは実際に同等のものに変わったのでしょうか?
最初に単一の商品(フォームI)にであり、
次に他のすべての商品を相対的な順序でなし(フォームII)、
したがって、他のすべての商品を相対的に再帰的に反映する
ことによって(フォームIII)が形成されます。

単純な相対的価値表現は、それから普遍的な同等の形態のリネンを生み出した胚芽であった。それはこの開発の中でその役割を変えます。それは他の商品にその価値を示すことから始まり、それが他のすべての商品の価値表現のための材料として役立つことで終わります。リネンに適用されるものはすべての製品に適用されます。その開発された相対的価値表現(フォームII) - それはその多くの単純な価値表現だけから成る - において、リネンはまだ普遍的な同等物と見なされていません。そうではなく、この場合、リネン相当物の他の商品本体の形態は、したがって、即座に交換可能であり、したがって場所を変えることができる。

それで、ついに我々は得ます:
So erhalten wir endlich:

 Form IV:
20 Meter Leinen = eine Schicht oder = u Kaffee oder v Tee oder = x Eisen oder = y Weizen oder etc.

Ein Mantel = 20 Yards Leinen oder u Kaffee oder = v Tee oder = x Eisen oder = y Weizen oder = etc.
Du Kaffee = 20 Yards Leinen oder = ein Mantel oder v Tee oder x Eisen oder y Weizen oder v Tee oder = etc.
v Tee = etc.

⑭-②  Aber jede dieser Gleichungen liefert reflexiv Fell, Kaffee, Tee usw. als universelles Äquivalent und liefert folglich einen Wertausdruck in Fell, Kaffee, Tee usw. als universelle relative Wertform aller anderen Waren. Nur im Gegensatz zu anderen Waren verwandelt sich eine Ware in die universelle Äquivalentform; aber jede Ware wird in ihrem Gegensatz zu allen anderen Waren zur universellen Äquivalentform. Konfrontiert jede Ware alle anderen Waren mit ihrer eigenen natürlichen Form als universelle Äquivalentform, so führt dies dazu, dass sich alle Waren von der gesellschaftlich gültigen Darstellung ihrer Wertmengen ausschließen.
⑭-②  しかし、これらの各式は、毛皮、コーヒー、お茶などを普遍的な等価物として反射的に提供しているため、他のすべての商品の普遍的な相対価値形式として、コート、コーヒー、お茶などでの価値表現を提供します。他の商品とは対照的に、商品は普遍的な同等の形式に変換されます。
すべての商品が他のすべての商品に普遍的な等価形式としての独自の自然な形式で直面している場合、これはすべての商品が自分たちの価値セットの社会的に有効な表現から自分自身を除外するという事実につながります。

⑭-③-①  Offensichtlich liefert die Analyse der Ware alle wesentlichen Bestimmungen der Wertform und der Wertform selbst in ihren widersprüchlichen Vektoren, liefert die universelle relative Wertform, die universelle Äquivalentform und schließlich die endlose Folge des Einfachen Relative Wertausdrücke - Diese Sequenz bildet zunächst eine Übergangsphase in der Entwicklung der Wertform, um schließlich plötzlich in die spezifisch relative Wertform des universellen Äquivalents überzugehen.
③-①明らかに、商品の分析はそれらの矛盾するベクトルにおいて価値形式と価値形式それ自身の全ての本質的な決定を提供し、
普遍的な相対価値形式、普遍的な等価形式そして最後に無限の相対シーケンスの簡単な相対値表現を提供する。
最後に、私たちは突然、普遍的な等価物の特定の相対値形式に移行します。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑭ー③   <英訳>
   -① Obviously, the analysis of the commodity provides all
      the essential determinations of value form and value form themselves
      in their contradictory vectors,
      明らかに、商品の分析はそれらの矛盾するベクトルの中で、
      価値形態と価値形態自身のすべての本質的な決定を提供します、

      普遍的な相対価値形式、普遍的な等価形式、そして最後に、
      無限の単純な相対価値用語の並びを提供します -
      provides the universal relative value form, the universal equivalent form,
      and finally the endless sequence of simple Relative Value Terms -

     - This sequence initially forms a transitional phase in the evolution of
      the value form Finally,
     - このシーケンスは、最初に値の形の発展における移行期を形成します。

      私たちは突然、普遍的な等価物の特定の相対値形式に移行します。
      we suddenly move into the specific relative value form of
      the universal equivalent.

⑭-④ しかし、商品を分析した結果、これらのフォームは一般に矛盾した方法で
  商品フォームとして(したがって個々の商品にも適用される)明らかになったため、
  商品Aが矛盾する正式<A = B>の商品B、Cなどの1つにある場合
  のカウンターなのです。
  しかし、価値形態、価値の本質、価値の間の内的で必要な関係を
  発見することは極めて重要でした。

 英<the value form arises from the value concept.>
 独<die Wertform aus dem Wertbegriff entsteht.>
つまり、してきたことは、価値形態が価値概念から生まれていることを、証明してきました。
⑭-④ Aber die Analyse der Ware ergab diese Formen als Warenformen im Allgemeinen (die somit auch für jede einzelne Ware gelten) in widersprüchlicher Weise, so dass dann, wenn sich die Ware A in einer der widersprüchlichen Formbestimmungen befindet Waren B, C usw. nehmen die anderen entgegen. Entscheidend war jedoch, den inneren, notwendigen Zusammenhang zwischen Wertform, Wertsubstanz und Wertbetrag zu entdecken; dh begrifflich ausgedrückt , um zu beweisen, dass die Wertform aus dem Wertbegriff entsteht.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


①  Eine Ware scheint auf den ersten Blick eine selbstverständliche, triviale Sache zu sein. Die Analyse ergibt die Einsicht, dass es eine sehr ärgerliche Sache ist, die voller metaphysischer Subtilität und theologischer Perversitäten ist. Als bloßer Gebrauchswert ist es eine sinnliche Sache, in der es nichts Bedeutsames gibt, ob ich es zufällig unter dem Gesichtspunkt betrachte, dass seine Eigenschaften die menschlichen Bedürfnisse befriedigen oder dass es diese Eigenschaften nur als Produkt menschlicher Arbeit erhält .

①  一見すると、商品は自明の自明な問題であるように思われます。分析はそれが形而上学的な微妙さと神学的な逆境に満ちた非常に迷惑なものであるという洞察を与えます。単なる使用価値として、それは人間のニーズを満たすという観点から考えても、人間の労働の産物としてのみこれらの資質を得ているとしても、意味のあることは何もない賢明なことです。

② ・ ・ ・
③ ・ ・ ・

④-①
Wenn wir jetzt eine Organisation von freien Menschen in Robinson geschaffen, die mit gemeinsamen Produktionsmitteln arbeiten und ihre vielen einzelnen Arbeits Kräfte aufwenden bewusst als eine soziale Arbeitskraft, alle Bestimmungen von Robinsons Arbeit wiederholt werden : aber in einem sozialen eher als ein individueller Weg.
④-①私たちが今、ロビンソンの自由な人々の組織を作り、共通の生産手段で働き、そして彼らの多くの
個々の労働力を故意にソーシャルワーカーとして過ごすならば、ロビンソンの仕事のすべての規定は繰り返
されます。

 ② Dennoch zeigt sich ein wesentlicher Unterschied. Alle Produkte von Robinson waren sein ausschliesslich persönliches Produkt und waren für ihn sofort Gebrauchsgegenstand .
 ②それでも、大きな違いがあります。すべてのRobinson製品は彼自身の個人的な製品であり、すぐに彼
の日常の目的物でした。

 ③ Das Gesamtprodukt der Organisation ist ein soziales Produkt. Ein Teil dieses Produktes dient wieder als Produktionsmittel. Es bleibt sozial. Aber ein anderer Teil wird von den Mitgliedern der Organisation als Notwendigkeiten verbraucht. Dieser Teil muss geteilt unter ihnen. Die Art und Weise dieser Aufteilung ändert sich mit der besonderen Art des sozialen Produktionsorganismus selbst und dem vergleichbaren historischen Entwicklungsstand der Produzenten.
 ③組織の全体的な製品はソーシャル製品です。この製品の一部は、生産手段としても使用されています。
それは社会的なままです。しかし、別の部分は必需品として組織のメンバーによって消費されます。この部
分はそれらの間で共有されなければなりません。この分裂の仕方は、社会的生産有機体自体の特定の性質お
よび生産者の開発の比較可能な歴史的段階によって異なります。

 ④ Nur aus Gründen der Parallele zur Warenproduktion setzen wir voraus, dass der Anteil eines jeden Produzenten an den Notwendigkeiten des Lebens durch seine Arbeitszeit bestimmt wird .
 ④生活必需品の各生産者のシェアは、彼の労働時間によって決定されると我々が仮定するのは、商品生産
と平行しているという理由だけのためである。

 ⑤ In einem solchen Fall würde die Arbeitszeit eine doppelte Rolle spielen. Seine sozial geplante Verteilung kontrolliert das richtige Verhältnis der verschiedenen Arbeitsfunktionen zu den verschiedenen Bedürfnissen.
Andererseits dient die Arbeitszeit gleichzeitig als Maß für den individuellen Anteil des Erzeugers an der gemeinsamen Arbeit und damit auch für den Teil des gemeinsamen Produkts, der von Einzelpersonen verbraucht werden kann.
 ⑤ このような場合、労働時間は二重の役割を果たします。彼の社会的に計画された分配は、異なる職務
機能と異なるニーズとの間の正しい関係を管理します。
一方、労働時間は、共同作業に対する生産者の個々の割合、したがって個人が消費する可能性のある共通製
品の一部の尺度としても役立ちます。

④-⑥ Die sozialen Beziehungen der Menschen zu ihrer Arbeit und ihren Arbeitsprodukten blieben in diesem Fall sowohl in der Produktion als auch in der Distribution transparent einfach.
④-⑥ この場合、生産と流通の両方において、人々の仕事と作業成果物との社会的関係は透明なままでし
た。

⑤ Woher kommt der rätselhafte Charakter des Arbeitsprodukts, sobald es die Form der Ware annimmt ?
⑤作業成果物の謎めいた性格は、それが商品の形態をとるとすぐにどこから来るのでしょうか?

⑥-① Bezieht der Mensch seine Produkte als Werte zueinander , sofern diese Gegenstände nur als objektivierte Hülsen homogener menschlicher Arbeit gelten, so liegt zugleich in diesem Verhältnis das Gegenteil, daß ihre verschiedenen Arbeiten nur unter objektivierter Hülsen als homogene menschliche Arbeit gelten .
Sie verbinden ihre verschiedenen Arbeiten als menschliche Arbeit miteinander, indem sie ihre Produkte als Werte miteinander in Beziehung setzen .
⑥-①もし人々が、自分の製品を価値と観して相互に関連づけるならば、
これらの物が同質の人間の労働の客観的な鞘としてのみ見なされているが、
ここではそれとは反対なのであり、この関係では同時に--彼らの様々な作品は
同質の人間の労働と見なされる客観的なポッドの下でのことであります。
商品を価値と観なして関連付けることで、彼らのさまざまな働きを人間の労働として結び付けています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ーー<次のことをこそ、彼は主張しています!>--
<If man associates his products>--相互に関連づける
<They connect>--彼らはつながる・協同している
<their various workings>--彼らの様々な働き
<relating their products as values.>
  --価値として彼らのプロジェクトを関連付けること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ② Die persönliche Beziehung wird durch die objektivierte Form verborgen .
Also genau das, was ein Wert ist nicht auf der Stirn geschrieben stehen.
 ②個人的な関係は、客観化された形態に隠されている。
     <the objectified form.><is hidden>
だから、その額には値が書かれていないのです。

 ③ Um ihre Produkte als Waren miteinander in Beziehung zu setzen, sind Männer gezwungen, ihre verschiedenen Arbeiten mit abstrakter menschlicher Arbeit gleichzusetzen.
Sie wissen es nicht, aber sie tun es, indem sie das Materielle auf den Abstraktionswert reduzieren .
 ③ 彼らの製品を商品として関連付けるために、
人々は彼らの様々な作品を抽象的な人的労働と同一視することを強いられています。
彼らは知らないが、材料を抽象化し、価値にまで減らすことによってそれをしている。

英語版
 ③  In order to relate their products to one another as commodities, men are compelled to equate their various labours to abstract human labour.
They do not know it, but they do it, by reducing the material thing to the abstraction, value.
 ③彼らの製品を商品として互いに関連づけるために、人々は彼らの様々な労働を
抽象的な人間の労働と同一視することを強いられます。
彼らはそれを知りませんが、物質的なものを抽象化、価値に還元することによって、
それを行います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
独語版--
 their various works with abstract human labor.
 <材料を抽象化し、価値にまで減らす>ことで、
various works--作品が、human labor--労働に転化しています。

<しかし、英語版--
--equate their various labours to abstract human labour.--
various worksが、転化するのではなくすでに、various labours、ですから
転化の必要性も認めないのです。>
<作品のあいまいな性格--を認めていない--のです>

これが、物象の判断であり、人間が価値法則と認めることの裏面との
対比が、語られています。
作品のあいまいな性格が、この物象の判断--に依ることを語っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ④Dies ist eine ursprüngliche und daher unbewusst instinktive Operation ihres Gehirns, die sich notwendigerweise aus der besonderen Art ihrer materiellen Produktion und den Beziehungen ergibt, in die diese Produktion sie versetzt.
 ④ これは、独創的で無意識のうちに本能的に彼女の脳を操作することであり、
必然的に彼女の物質生産の特定の性質とこの生産が彼女に与える関係からもたらされている。

 ⑤ Zunächst besteht ihre Beziehung in einem praktischen Modus.
Zweitens besteht jedoch ihre Beziehung als Beziehung für sie. Die Art und Weise, wie es für sie existiert oder sich in ihrem Gehirn widerspiegelt, ergibt sich aus der Natur der Beziehung. Später versuchen sie, mit Hilfe der Wissenschaft hinter das Geheimnis ihres eigenen sozialen Produkts zu gelangen, denn die Bestimmung eines Dings als Wert ist ihr Produkt, genauso wie die Rede.
 ⑤ まず、それらの関係は実用的なモードです。
次に、彼らの関係は彼らにとっての関係です。それがどのように存在しているか、あるいはその脳に反映されているかは、関係の性質から生じています。後で、彼らは科学の助けを借りて自分の社会的製品の秘密を守ろうとします。なぜなら、価値としてのものの決定は彼らの製品であると同時にスピーチでもあるからです。

 ⑥ In Bezug auf die Höhe des Wertes stellen wir fest, dass die privaten Arbeiten, die unabhängig voneinander geleistet werden (aber weil sie Mitglieder der ursprünglichen Arbeitsteilung sind, voneinander abhängig sind ), auf allen Seiten ständig auf ihre soziale Ebene reduziert werden proportionales Maß durch die Tatsache , daß in den zufällig und ständig verlagert Austauschbeziehungen ihrer Produkte die Arbeitszeit , die für ihre Herstellung als Regel gewaltsam aufdrängt gesellschaftlich erforderlichen Natur-law, ebenso wie das Gesetz der Schwerkraft der Fall ist, beispielsweise, wenn Das Haus fällt auf den Kopf.
 ⑥価値の点では、私たちは、互いに独立している(ただし、相互に依存している元々の分業の一員であるため)個人的な仕事は、常に社会的レベルまで減少しています。偶然にも絶えず変化する彼らの製品の交換関係、労働時間、それは彼らの生産のために原則として強制的に社会的に必要な自然法則を強制します、ちょうど家が頭に落ちるならば--のようにです。

 ⑦ Die Bestimmung der Wertmenge durch die Arbeitszeit ist folglich das Geheimnis, das sich unter den scheinbaren Bewegungen der relativen Warenwerte verbirgt.
Die eigene soziale Bewegung der Produzenten besitzt für sie die Form einer Bewegung von Gegenständen, unter deren Kontrolle die Produzenten stehen, anstatt die Bewegung zu kontrollieren.
 ⑦ 労働時間による価値の額の決定は、相対的な商品価値の見かけの動きの下に隠された秘密です。
彼らにとって、彼ら自身の社会運動は、運動を支配するのではなく、生産者の支配下にある物の運動という形をしています。

 ⑧ Was schließlich die Wertform betrifft , so stellen wir fest, dass genau diese Form die sozialen Beziehungen der Privatarbeiter und folglich die sozialen Bestimmungen der privaten Arbeit objektiv verschleiert , anstatt sie bloßzulegen.
 ⑧ 最後に、価値の形式に関しては、私たちは、この形式が私的労働者の社会的関係、ひいては私的労働の社会的規定を明らかにするのではなく、あいまいにすることに注意してください。

⑥-⑨Wenn ich sage, dass sich Mantel, Stiefel usw. auf Leinen als universelle Materialisierung abstrakter menschlicher Arbeit beziehen, dann springt der Wahnsinn, Dinge in den Blick zu nehmen. Wenn die Produzenten von Mänteln, Stiefeln usw. diese Waren mit Leinen als universellem Äquivalent in Beziehung setzen , dann erscheint ihnen die soziale Verbundenheit ihrer privaten Arbeit in genau dieser verrückten Form.
⑥-⑨ マント、ブーツなどと言うとき、抽象的な人間の労働の普遍的な実体化としてリネンを参照すると、狂気は目に物を見るためにジャンプします。コート、ブーツなどの生産者がこれらの商品を普遍的な同等物としてリネンに関連付けるならば、彼らはまさにこの狂った形で彼らの私的な仕事の社会的つながりを見つけます。
 

『初版』価値形態  Ⅲ 

 投稿者:杉本  投稿日:2019年 6月 7日(金)08時03分7秒
返信・引用 編集済
  次への返辞をと思い--訳し、書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
https://8918.teacup.com/rev21/bbs/893
簡単な価値形態の各版比較研究(1) 投稿者:hirohiro 投稿日:2015年 2月22日

https://8918.teacup.com/rev21/bbs/899
簡単な価値形態の各版比較研究(2) 投稿者:hirohiro 投稿日:2015年 2月22日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 <資本論 初版>
https://www.marxists.org/archive/marx/works/1867-c1/commodity.htm
  Marx 1867 (Capital)The Commodity <初版 「価値形態」 ドイツ語 訳からの解題>

本来、商品は私たちには両面単位として、使用価値として、そして交換価値として現れました。詳しく見てみると、製品に含まれている仕事もまた両面であるように思われます。
私が最初に批判的に発展したこの側面は、政治経済学の理解が依存する出発点です。
Ursprünglich erschien uns die Ware als zweiseitige Einheit, als Gebrauchswert und als Tauschwert. Wenn wir die Sache genauer betrachten, wird es den Anschein haben, dass die in der Ware enthaltene Arbeit auch zweiseitig ist. Dieser Aspekt, den ich als erster kritisch entwickelt habe, ist der Ausgangspunkt, von dem das Verständnis der politischen Ökonomie abhängt.

Was wir untersucht haben, ist, inwieweit die Änderung der relativen Wertgröße einer Ware (Leinen) eine Änderung ihrer eigenen Wertgröße widerspiegelt, und wir haben den relativen Wert im Allgemeinen nur in Übereinstimmung mit ihrer quantitativen Seite untersucht.

Wir wenden uns nun seiner Form zu. Wenn der relative Wert die Form ist, in der sich der Wert manifestiert, dann ist der Ausdruck für die Äquivalenz von zwei Waren (z. B. x der Ware A = y der Ware B oder 20 Yards Leinen = eine Schicht) die einfache Form des relativen Werts.
私たちが研究してきたのは、商品(ライン)の相対価値の大きさの変化がそれ自身の価値の大きさの変化をどのように反映するかということです。私達は今その形態に目を向けます。 相対値が値が明示される形式である場合、2つの商品の同値の表現(たとえば、商品Aのx =商品Bのy、または20ヤードのlinen = 1層)は単純な相対値形式です。

① I. Erste oder einfache Form des relativen Wertes: 20 Yards Leinen = 1 Mantel (x der Ware A = y der Ware B ) .
Diese Form ist ziemlich schwierig zu analysieren, weil sie einfach ist. Die verschiedenen darin enthaltenen Spezifikationen sind verschleiert, unentwickelt, abstrakt und daher nur durch die recht intensive Anwendung unserer Abstraktionskraft zu unterscheiden und zu fokussieren.

Aber zumindest so viel wird auf einen Blick klar, dass die Form gleich bleibt, ob 20 Meter Leinen = 1 Mantel oder 20 Meter Leinen = x Mäntel.

① I.最初の、または単純な形の相対値:20ヤードのリネン= 1コート(商品Aのx =商品Bのy)。
この形式は単純であるため、分析が非常に困難です。そこに含まれている様々な仕様は、ベール、未開発、抽象的であり、それゆえに私たちの抽象化力のかなり強力な適用によってのみ区別され、焦点が絞られています。

しかし、少なくとも20メートルのリネン= 1コートか20メートルのリネン= xコートかに関係なく、形状が同じままであることが一目で明らかになります。

②リネンは、使用価値の形で地球に現れます。したがって、それらの堅い物理性または自然な形はそれらの価値の形ではなく、それらの正反対です。
それはそれ自体に等しい他の商品(マントル)を参照して、直接の価値としてそれ自身の現実を明らかにします。それが価値でないならば、それはそれ自体のものとして(価値として)マントを参照することができませんでした。

それはマントルと定性的に同じであり、それを同じ種類の人間の労働の客観化、すなわちそれ自身の価値実体の客観化として言及する。
一般的な値ではなく、ある程度の大きさのか値で、レイヤーには20ヤードものリネンが含まれるため、xレイヤーではなく1レイヤーに相当します。コートとのこの関係を通して、リネンは一気にさまざまなハエに当たります。

他の商品をそれ自体を価値と見なすことによって、それはそれ自体を価値と呼びます。

それ自体を価値として言及することによって、同時にそれは使用価値としてのそれ自体とは異なる。その価値の大きさをコートで表現することで(そして価値の大きさは両方とも:一般的な価値と定量的に測定された価値である)、それは価値としてその現実とは異なる存在形態と異なる。

このように自分自身を差別化されたものとして自分自身を明らかにすることによって、初めて商品として自分自身を本当に明らかにします - 同時に価値を持つ有用なものです。リネンが使用価値である限り、それは独立したものです。

一方、その価値は他の商品(例えばマント)にのみ関係しています。
それは(リネン)と定性的に同等であるコートであり、結果的に同等のものとしてそれを交換することができます。価値は、交換価値としての明示を通じてのみ、使用価値とは異なる個別のフォームを受け取ります。
② Leinen erscheint irdisch in Form eines Gebrauchswertes oder Nützlichen. Ihre steife Körperlichkeit oder natürliche Form ist folglich nicht ihre Wertform, sondern ihr direktes Gegenteil. Es offenbart seine eigene Realität als Wert unmittelbar, indem es sich auf eine andere Ware (den Mantel) bezieht , die ihm gleich ist. Wenn es nicht selbst Wert wäre, dann könnte es sich nicht auf den Mantel (als Wert) als seine eigene Art von Sache beziehen .

Es setzt sich dem Mantel qualitativ gleich, indem es sich auf ihn als Objektivierung der menschlichen Arbeit derselben Art, dh seiner eigenen Wertsubstanz , bezieht ; und es setzt sich als nur eine Schicht anstelle von x Schichten gleich, weil es nicht nur ein allgemeiner Wert ist, sondern ein Wert einer bestimmten Größenordnung - und eine Schicht enthält jedoch genau so viel Arbeit wie 20 Yards Leinen.
Durch diese Beziehung zum Fell schlägt Leinen mit einem Schlag verschiedene Fliegen.

Indem sie die andere Ware mit sich selbst als Wert gleichsetzt , bezieht sie sich auf sich selbst als Wert. Durch den Bezug sich auf sich selbst als Wert, es unterscheidet sich von sich selbst als Gebrauchswert, zugleich.

Indem sie ihre Wertgröße im Fell ausdrückt (und Wertgröße ist beides: Wert im Allgemeinen und quantitativ gemessener Wert), verleiht sie ihrer Realität als Wert eine Wertform, die sich von ihrer unmittelbaren Existenz unterscheidet. Indem es sich auf diese Weise als etwas offenbart, das in sich selbst differenziert ist, offenbart es sich zum ersten Mal wirklich als eine Ware - eine nützliche Sache, die gleichzeitig einen Wert hat. Soweit Leinen Gebrauchswert ist, es ist eine unabhängige Sache.

Sein Wert tritt dagegen nur in Beziehung zu einer anderen Ware (z. B. dem Mantel), die ein Mantel ist, qualitativ mit ihm gleichgesetzt (das Leinen), und ersetzt ihn folglich in einer bestimmten Menge als gleichwertig und ist dafür austauschbar. Der Wert erhält also nur durch seine Manifestation als Tauschwert eine individuelle Form, die sich vom Gebrauchswert unterscheidet .

③ Der Ausdruck des Wertes von Leinen im Mantel besticht eine neue Form auf dem Mantel selbst. Was bedeutet denn die Wertform von Leinen?

Offensichtlich ist der Mantel dafür austauschbar. Was auch immer ihm sonst passieren mag, in seiner irdischen Realität besitzt es in seiner natürlichen Form (Mantel) jetzt die Form der unmittelbaren Austauschbarkeit mit einer anderen Ware, die Form eines austauschbaren Gebrauchswertes oder Äquivalentes.

Die Spezifikation des Equivalent enthält nicht nur die Tatsache , daß ein Rohstoff - Wert überhaupt, sondern die Tatsache , dass es in seiner körperlichen Form (dessen Gebrauchswert) zählt als Wert für eine andere Ware und folglich ist sofort zur Hand als Tauschwert für die andere Ware.
③コートの中のリネンの価値表現はコート自体の上に新しい形態を魅了しますが、
リネンの価値形態はどういう意味ですか?

明らかにコートはそれと交換可能です。他に何が起こっても、その現実的な世界では、その自然の形(マント)では、今では他の商品との直接の交換可能性の形、交換可能な効用価値の形、またはそれと同等のものです。

同等物の指定は、商品価値が全くあるという事実だけでなく、それがその物理的形態(その使用価値)で他の商品の価値として数えられ、その結果すぐに他の商品の交換価値として手に入るという事実を含む、

④価値として、リネンは完全に仕事から成り、透明に結晶化された仕事の沈殿物を形成します。実際には、この水晶は非常に曇りです。労働がその中で検出可能である限り(そしてすべての商品の化身が労働の痕跡を示すわけではない)、それは未分化の人間の仕事ではなく、むしろ製織、紡績などである。自然に由来する物質で自然に酸性化されます。
人間の労働の単なる物理的表現としてリネンを得るためには、本当にそれをものにする全てから抽象化しなければなりません。

それ自体抽象的である(すなわち、付加的な質と内容がない)人間の労働の客観性は、必然的に抽象的な客観性、つまり思考の問題です。このようにして、アマニネットはキメラに変わります。

しかし商品は対象です。彼らは彼らがオブジェクトのような方法であるものである必要があります、または彼らは彼ら自身のオブジェクトのような関係でそれを明らかにしなければなりません。リネンの生産では、ある程度の量の人的労働が費やされてきました。

リネンの価値はそのように費やされた仕事の純粋に客観的な反映ですが、それはリネンの本体に反映されていません。それはコートとのその価値関係を通してそれ自身を明らかにする(すなわち官能的な表現を受ける)のです。

毛皮を価値とみなすことで - 同時に商品としての毛皮とは一線を画す一方で、コートはリネンの本体とは対照的にリネンの価値の表れとなります:その自然の形とは対照的にその価値形態です。
④-① Als Wert besteht Leinen ausschließlich aus Arbeit und bildet einen transparent kristallisierten Arbeitsniederschlag. In Wirklichkeit ist dieser Kristall jedoch sehr trüb. Soweit Arbeit darin nachweisbar ist (und nicht jede Verkörperung von Ware zeigt die Spur von Arbeit), handelt es sich nicht um eine undifferenzierte menschliche Arbeit, sondern vielmehr um Weben, Spinnen usw. - die darüber hinaus keineswegs sind die einzigen Bestandteile seiner Substanz sind aber natürlich mit Materie aus der Natur gesäuert. Um Leinen als bloß körperlichen Ausdruck menschlicher Arbeit zu erhalten, muss man von allem abstrahieren, was es wirklich zu einer Sache macht.

④-② Jede Objektivität der menschlichen Arbeit, die selbst abstrakt ist (dh ohne zusätzliche Qualität und Inhalt), ist notwendigerweise eine abstrakte Objektivität - eine Sache des Denkens. Auf diese Weise verwandelt sich ein Flachsnetz in eine Chimäre.

 ③ Aber Waren sind Gegenstände. Sie müssen das sein, was sie auf objektartige Weise sind, oder sie müssen es in ihren eigenen objektartigen Beziehungen offenbaren.

 ④ Bei der Herstellung von Leinen, eine bestimmte Quanten menschlicher Arbeit besteht in aufgewandt wurde. Der Wert der Wäsche ist das rein objektive Spiegelbild der so aufgewendeten Arbeit, aber er spiegelt sich nicht im Körper der Wäsche wider. Es offenbart sich (dh erhält einen sinnlichen Ausdruck) durch seine Wertbeziehung zum Fell.

④-⑤ Indem die Wäsche das Fell als Wert gleichsetzt - während sie sich gleichzeitig vom Fell als Gebrauchsgegenstand abhebt - wird das Fell zur Erscheinungsform des Leinenwertes im Gegensatz zum Leinenkörper: seinem Wert -Form im Unterschied zu seiner natürlichen Form.

⑤ In dem Ausdruck des relativen Wertes: 20 Yards Leinen = 1 Mantel (oder x Leinen ist Y Mantel wert ), muss man zugeben, dass der Mantel nur als Wert oder Koagulation der Arbeit zählt, aber genau durch diese Tatsache ist das Koagulation der Arbeit zählt als Mantel und Mantel als die Form, in die die menschliche Arbeit fließt, um zu erstarren.

Der Gebrauchswert Mantel wird nur die Erscheinungsform von Leinen-Wert , weil Leinen zum bezieht mich Material des Mantels so zu einer unmittelbaren Materialisierung von abstrakter menschlicher Arbeit, und damit zur Arbeit , die wie die von der gleichen Art ist , die objektivierten in der Wäsche selbst.

Der Gegenstand Mantel gilt als sinnlich greifbare Objektivierung gleichartiger menschlicher Arbeit und folglich als Wert in natürlicher Form. Da es als Wert von derselben Essenz ist wie das Fell, wird das natürliche Formfell dadurch zur Erscheinungsform seines eigenen Wertes.

Aber die Arbeit, die im Gebrauchswert Fell dargestellt ist, ist nicht einfach menschliche Arbeit, sondern eine besonders nützliche Arbeit: das Zuschneiden. Einfache menschliche Arbeit (Ausgabe menschlicher Arbeitskraft) ist zwar in der Lage, jede Bestimmung zu empfangen, ist aber für sich allein unbestimmt.

Sie kann sich nur verwirklichen und objektivieren, wenn die menschliche Arbeitskraft in einer bestimmten Form als bestimmte und spezifizierte Arbeit ausgegeben wird ; weil es sich nur um bestimmte und spezifizierte Arbeit handelt, die einer natürlichen Einheit gegenübergestellt werden kann - einem äußeren Material, in dem sich die Arbeit objektiviert.

Es ist nur der Begriff in Hegels Sinne, der es schafft, sich ohne äußeres Material zu objektivieren. [1]
⑤相対値の表現では、20ヤードのリネン= 1コート(またはxリネンはYコート相当)は、コートが価値または労働の凝固としてのみカウントされることを認めなければならないが、正確には労働の凝固である。
マントとしてカウントし、人間の労働が凍結するために流れる形としてのマントです。

実用的なコートはリネンの価値の外観にすぎません、なぜならリネンはコートの素材であり、抽象的な人間の労働の即時の実体化、そして同じ種類のもののような働きをするからです。

主題のマントルは、同様の人間の労働の官能的に具体的な客観化、そしてその結果としてその自然な形での価値として見なされます。コートと同じ本質の価値として、自然なフォームコートはそれ自身の価値の現れとなります。

しかし、価値のあるコートで提示されている作品は、単なる人間の労働だけではなく、特に有用な作品、つまりトリミングです。単純な人間の労働(人間の労働の成果)はいかなる目的をも受けることができますが、それ自体は不確定です。人間の労働が特定の形で特定の特定の仕事として費やされた場合にのみ実現され客観化される。
なぜならそれは自然な団結と対比することができるのは特定のそして指定された作品だけだからです - 作品がそれ自身を客観化する外部の材料なのです。

それは外的な物質なしでそれ自身を客観化することを、どうにかしているのが、ヘーゲルの意味での概念だけです。 [1]

⑥ 時間は、人間の労働の即時の表明として仕立てることと関係なく、価値としてのマントルまたは人間労働の化身と関係付けることはできません。しかし、リネンに興味がある実用性の面はそのウールの快適さでもボタンで留められた本質でも使用価値としてそれを区別する他のどんな有用な特徴でもありません。その澱粉使用客観性とは対照的に、コートは同等物だけが同等物の価値客観性を表すのに有用である。それがアサフェティダや化粧品、靴磨きの中でその価値を表明していたならば、それは同じ目的を達成したかもしれません。

したがって、仕立ては、それが好意的な生産的労働である限りでは--リネンには価値がありませんが、それが決心の仕事、実現の形態、一般的に人間労働の客観化として存在する場合に限ります。麻が毛皮ではなく靴磨きでその価値を表現するのであれば、磨きはそれを仕立てるのではなく抽象的な人間の労働を実現する直接的な形と考えられるでしょう。

このように、利用価値または商品は、価値観またはそれに相当するものの形にしかならず、他の商品は--それに含まれる具体的で有用な種類の仕事を抽象的人的労働の実現の直接的な形態として参照します。
⑥ Die Zeit kann nicht mit dem Mantel als Wert oder inkarnierter menschlicher Arbeit in Beziehung gesetzt werden , ohne mit der Schneiderei als unmittelbarer Erscheinungsform menschlicher Arbeit in Beziehung gesetzt zu werden . Der Aspekt des Gebrauchswertes, der für das Leinen von Interesse ist, ist jedoch weder sein Wollkomfort noch seine zugeknöpfte Essenz noch irgendeine andere nützliche Eigenschaft, die es als Gebrauchswert auszeichnet. Der Mantel ist nur für die Wäsche von Nutzen, um die Wertobjektivität der Wäsche im Unterschied zu ihrer stärkehaltigen Verwendungsobjektivität darzustellen.

Es hätte den gleichen Zweck erreichen können, wenn es seinen Wert in assa foetida oder Kosmetik oder Schuhcreme ausgedrückt hätte .

Auch die Schneiderei hat für die Wäsche folglich nicht insofern Wert, als sie zweckmäßige Produktivarbeit ist, sondern nur, als sie als Bestimmungsarbeit , Realisierungsform, Objektivierungsweise der menschlichen Arbeit überhaupt existiert. Wenn Leinen seinen Wert eher in Schuhcreme als im Fell zum Ausdruck bringen würde, dann würde das Polieren als die unmittelbare Form der Verwirklichung abstrakter menschlicher Arbeit gelten, anstatt sie zu schneidern.

So wird ein Gebrauchswert oder ein Warenkörper nur zu einer Form der Werterscheinung oder eines Äquivalents, indem sich eine andere Ware auf die konkreten, nützlichen Arbeitsarten bezieht, die in ihr enthalten sind, als unmittelbare Form der Verwirklichung abstrakter menschlicher Arbeit.

⑦ Wir stehen hier am Ausgangspunkt aller Schwierigkeiten, die das Verständnis der Wertform behindern .
⑦ここで私たちは価値形態の理解を妨げるあらゆる困難の出発点にいます。

商品の価値における人的労働の費用としてのみカウントされるのであれば、商品の価値をその利用価値または同一の労働から利用価値を形成する労働と区別することは比較的容易である。
Es ist relativ leicht, den Wert der Ware von ihrem Gebrauchswert oder die Arbeit, die den Gebrauchswert bildet, von derselben Arbeit zu unterscheiden, sofern sie lediglich als Aufwand menschlicher Arbeitskraft im Warenwert gerechnet wird.

商品を見たり、ある形で作業したりしても、他の形ではそれらを考慮しません。これらの抽象的な反対は自明であり、したがって分離が容易です。
Wenn man Ware oder Arbeit in der einen Form betrachtet, dann berücksichtigt man sie in der anderen nicht und umgekehrt. Diese abstrakten Gegensätze fallen von selbst auseinander und sind daher leicht zu trennen.

Anders verhält es sich mit der Wertform, die nur im Verhältnis von Ware zu Ware existiert. Der Gebrauchswert oder Rohstoffkörper spielt hier eine neue Rolle.
状況は、商品に対する商品の比率にのみ存在する価値形態によって異なります。ここでは、使用価値または原料本体が新しい役割を果たします。

それは商品の価値、すなわちそれ自身の反対の価値の表れになります。
Es wird zur Erscheinungsform des Warenwertes, also seines eigenen Gegenteils.

Ebenso wird die im Gebrauchswert enthaltene konkrete nützliche Arbeit zu ihrem eigenen Gegenteil, zur bloßen Form der Verwirklichung abstrakter menschlicher Arbeit. Anstatt auseinander zu fallen, spiegeln sich die gegensätzlichen Bestimmungen der Ware gegeneinander.
同様に、効用価値に含まれる具体的な有用な仕事はそれ自身の反対、抽象的な人間の労働の実現の単なる形になる。バラバラになるのではなく、商品の相反する規定は互いに反映されます。

一見したところ-これは一見したところ分かりにくいので、さらに検討する必要があります。

商品は最初から二重のものであり、使用価値と価値、有用な作品の産物と作品の抽象的な凝塊物を使用しています。したがって、それが何であるかを明示するためには、その形式を2倍にする必要があります。それは本質的に効用価値の形をしています。それが彼の自然な形です。それだけで他の商品と初めて流通しているそれ自体のための価値形態に値する。
 <商品は効用価値であるから、価値形態に値するとは?何のことか・・一緒に考えよう・・と>
 <商品形態が、未だ受け取られていないのです。次の8段落で受け取られて、9段落にて、
  やっと、この両極について述べられるのです。杉本>
しかし、その価値形態は、それ自体客観的なものでなければなりません。
商品の唯一の客観的な形態はそれらの用途、それらの自然な形態です。

So unverständlich dies auf den ersten Blick erscheint, so zeigt es sich bei weiterer Überlegung als notwendig.

Die Ware ist von Anfang an eine doppelte Sache, Gebrauchswert und Wert, Produkt nützlicher Arbeit und abstraktes Koagulat der Arbeit.

Um sich als das zu manifestieren, was es ist, muss es daher seine Form verdoppeln .

Es besitzt von Natur aus die Form eines Gebrauchswertes. Das ist seine natürliche Form. Es verdient nur eine Wertform für sich selbst, die zum ersten Mal mit anderen Waren im Umlauf ist.

Aber seine Wertform muss dann selbst eine objektive Form sein. Die einzig objektiven Formen von Waren sind ihre Verwendungsformen, ihre natürlichen Formen.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英 As incomprehensible as this may seem at first glance, it is necessary to consider it further.

The commodity is from the beginning a double thing, use value and value, product of useful work and abstract coagulum of the work.

Therefore, to manifest as what it is, it must double its form.

It inherently has the form of a utility value. That's his natural form. It only deserves a value form for itself that is circulating for the first time with other goods.

But its value form must itself be an objective form. The only objective forms of goods are their uses, their natural forms.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑧ 商品の自然な形(例えば、リネン)はその価値形式の正反対であるので、それは他の自然な形 - 他の商品の自然な形態 - をその商品形態に変えなければなりません。
⑧ Da die natürliche Form einer Ware (zB Leinen) das genaue Gegenteil ihrer Wertform ist, muss sie eine andere natürliche Form - die natürliche Form einer anderen Ware - in ihre Warenform verwandeln .

Eine Sache, die es nicht sofort für sich selbst tun kann, kann es sofort für eine andere Ware tun und daher auf Umwegen für sich.
それがすぐにそれ自身のためにすることができないということの一つは、それはすぐに別の商品のためにそれゆえそれ自体のために迂回路の方法ですることができる。

それはそれ自体の本体またはそれ自身の使用価値でその価値を表現することはできないが、それは直接存在する価値として他の使用価値または商品本体を指すことができる。
Es kann seinen Wert nicht in seinem eigenen Körper oder in seinem eigenen Gebrauchswert ausdrücken, sondern es kann sich auf einen anderen Gebrauchswert oder Warenkörper als unmittelbar existierenden Wert beziehen.

Es kann sich nicht auf die konkrete Arbeit beziehen, die in sich selbst enthalten ist, sondern zweifellos auf die, die in einer anderen Warenart als bloße Form der Verwirklichung abstrakter menschlicher Arbeit enthalten ist.
それはそれ自体に含まれている具体的な仕事を指すことはできませんが、抽象的な人間の労働の実現の単なる形として他の商品に含まれているそれを疑う余地なく示す。

このためには、他の商品だけをそれ自体と同等であるとみなす必要があります。 商品の使用価値は、それがこのようにその価値の発現をもたらす限りにおいて、他の商品に対してのみ存在します。
Dafür muss es nur die andere Ware mit sich selbst als Äquivalent gleichsetzen . Der Gebrauchswert einer Ware besteht überhaupt nur für eine andere Ware, soweit er auf diese Weise der Erscheinungsform ihres Wertes dient.

Betrachtet man im einfachen, relativen Wertausdruck nur die quantitative Beziehung: x Ware A = y Ware B, so findet man auch nur die oben entwickelten Gesetze über die Bewegung des relativen Wertes, die alle auf der Tatsache beruhen, dass die Menge von Der Wert der Waren wird durch die für ihre Herstellung erforderliche Arbeitszeit bestimmt.

Aber wenn man den Wert Beziehung beiden Rohstoffe in ihrer Auffassung , qualitativen Aspekte, dann entdeckt man in diesem einfachen Ausdruck von Wert des Geheimnis der Wertform und somit in nuce des Geld. [2]   [3]
単純で相対的な価値の表現で量的関係のみを考えれば、x商品A = y商品Bとなると、相対価値の移動に関して上で開発された法則のみが見つかります。商品は、その製造に必要な作業時間によって決まります。しかし、その概念、質的な側面から両方の原材料の価値関係を考えると、価値のこの単純な表現の中に価値形態の秘密、そしてそれゆえお金の巧妙さを発見するでしょう。 [2] [3]
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑨ Unsere Analyse hat ergeben, dass der relative Wertausdruck einer Ware zwei verschiedene Wertformen umfasst. Das Leinen drückt seinen Wert und seine bestimmte Wertmenge im Fell aus. Es manifestiert seinen Wert in der Wertbeziehung zu einer anderen Ware und damit als Tauschwert.

Andererseits erhält die andere Ware, die Hülle, in der sie ihren Wert in relativer Weise ausdrückt, genau auf diese Weise die Form eines Gebrauchswertes als Äquivalent, das sofort mit ihr austauschbar ist.

Beide Formen, die relative Wertform der einen Ware, die äquivalente Form der anderen, sind Formen des Tauschwertes.
Beide sind eigentlich nur Vektoren - Bestimmungen, die wechselseitig voneinander bedingt sind - des gleichen relativen Wertausdrucks, die aber wie Pole zwischen den beiden gleich gesetzten Warenextremen aufgeteilt sind.
⑨ 私たちの分析によると、商品の相対的価値は二つの異なる価値形式を含んでいます。
リネンはその価値とコートの価値のその特定の量を表します。それは他の商品との価値関係、したがって交換価値としてその価値を明示する。

一方、他の商品、つまり相対的な意味でその価値を表現しているエンベロープは、このようにして同等のものとしてuse-valueの形式を受け取ります。

どちらの形式も、一方の商品の相対値形式、他方の商品の等価形式であり、交換価値の形式です。
どちらも実際にはベクトル - 相互に依存する決定 - 同じ相対値式ですが、2つの等しく設定された極値間の極のように分割されます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⑩ Quantitative Determiniertheit ist in der äquivalenten Form einer Ware nicht enthalten .
Das bestimmte Verhältnis (zB in welchem ??Fell das Äquivalent von Leinen ist) ergibt sich nicht aus seiner Äquivalentform, der Form seiner unmittelbaren Austauschbarkeit mit Leinen, sondern aus der Bestimmung der Wertmenge durch die Arbeitszeit.

Das Leinen kann seinen eigenen Wert nur in Mänteln darstellen, indem es sich auf ein bestimmtes Mantelquantum als gegebenes Quantum kristallisierter menschlicher Arbeit bezieht .

Wenn der Mantel-Wert ändert, dann auch diese Beziehung verändert. Damit sich jedoch der relative Wert von Leinen ändert, muss es vorhanden sein und es kann nur bei gegebenem Fellwert gebildet werden.

Ob nun das Leinen seinen eigenen Wert in 1, 2 oder x Schichten darstellt, hängt (unter dieser Voraussetzung) vollständig von der Höhe des Wertes eines Leinenyard und der Anzahl der Yards ab, deren Wert sich in Form von Schichten manifestieren soll .

Die Menge des Wertes einer Ware kann nur ausdrücken in dem Gebrauchswert einer anderen Ware als relativer Wert.

Eine Ware erhält dagegen nur die Form eines sofort umtauschbaren Gebrauchswertes (was mit "gleichwertig" gemeint ist), nur als das Material, in dem der Wert einer anderen Ware ausgedrückt wird.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑩ 定量的決定は、同等の形態の財には含まれません。明確な関係(例えば、コートの中にリネンと同等のものがある)は、その同等の形式、すなわちリネンとの直接の互換性の形式から導き出されるのではなく、作業時間による価値の量の決定から導き出される。

ある量の結晶化された人間労働として、コートの特定の量を参照することによって、リネンはコートだけでそれ自身の価値を表すことができます。コート値が変わると、この関係も変わります。

しかしながら、リネンの相対値が変化するためには、それが存在していなければならずそして所与のコート値でのみ形成され得る。リネンが1、2またはxレイヤーでそれ自身の値を表すかどうかは、リネンヤードの値の高さと、その値がレイヤーとして現れるヤードの数に完全に依存します。商品の価値の量が、相対的価値以外には--商品の利用価値でしか表現できない。

一方、商品は、他の商品の価値が表現される材料としてのみ、即座に交換可能な使用価値(「等価」を意味する)の形態のみを受け取ります。

⑪ Diese Unterscheidung wird durch eine charakteristische Besonderheit des relativen Wertausdrucks in seiner einfachen oder ersten Form verdeckt. Die Gleichung: 20 Yards Leinen = 1 Mantel (oder 20 Yards Leinen sind einen Mantel wert) enthält schließlich genau die gleiche Gleichung: 1 Mantel = 20 Yards Leinen (oder ein Mantel ist 20 Yards Leinen wert). Der relative Wertausdruck des Leinens, in dem das Fell als Äquivalent steht, enthält also umgekehrt den relativen Wertausdruck des Mantels, in dem das Leinen als Äquivalent steht.
⑪ この区別は、相対値式の単純または最初の形式の特徴的な特殊性によってあいまいになります。式:20ヤードのリネン= 1コート(または20ヤードのリネンはコートの価値がある)は、まったく同じ方程式を含みます。1コート= 20ヤードのリネン(またはコートは20ヤードのリネンの価値があります)。コートが同等物として存在するリネンの相対値表現は、したがって、逆に、リネンが同等物として存在するコートの相対的発現を含む。

⑫ Obwohl beide Bestimmungen des Wertform oder beide Arten der Manifestation des Warenwerts als Tauschwert nur sind relativ, tun sie nicht beide scheinen in gleichem Maße relativ. Im relativen Wert des Leinens (20 Yards Leinen = 1 Mantel) äußert sich der Tauschwert des Leinens ausdrücklich als seine Beziehung zu einer anderen Ware. Was das Fell betrifft, so handelt es sich zwar um ein Äquivalent, sofern das Leinen als Erscheinungsform seines eigenen Wertes und damit als unmittelbar mit sich selbst austauschbares Gut (das Leinen) mit dem Fell verwandt ist .
⑫ 価値形式の両方の規定、または交換価値としての商品価値の両方のタイプの明示は相対的なものにすぎないが、両者が等しく相対的なものとは思われない。
リネンの相対値(20ヤードリネン= 1コート)において、リネンの交換値は他の商品との関係として明示的に表されている。 コートに関する限り、それはそれ自身の価値観の出現に関連していて、それ故に毛皮(リネン)と直接交換することができる-善-に関連している限りにおいて同等です。

この関係の範囲内でのみ、コートは同等です。受動的に動作します。率先しない。物事はそれに関連しているのでそれは関係にあります。それゆえに、彼と洗い物との関係から構成された性格は、彼自身の関係の結果として現れるのではなく、追加の自身の活動なしに存在するように見える。さらに、リネンがマントルを指す方法は、マントルと関係がある目的にぴったりです。
Nur innerhalb dieser Beziehung ist das Fell ein Äquivalent. Es verhält sich aber passiv. Es ergreift keinerlei Initiative. Es befindet sich in einer Beziehung, weil sich die Dinge darauf beziehen. Der Charakter, der sich für ihn aus seiner Beziehung zur Wäsche heraus konstituiert, erscheint also nicht als Ergebnis seiner eigenen Beziehung , sondern als präsent ohne zusätzliche eigene Aktivität. Darüber hinaus ist die Art und Weise, in der sich das Leinen auf den Mantel bezieht, genau richtig für das Ende, das es mit dem Mantel zu tun hat.

Schließlich bezieht sich das Leinen auf den Mantel als sinnlich existierende Materialisierung menschlicher Arbeit im Abstrakten und damit als gegenwärtigen Wertkörper.
最後に、リネンはマントルを抽象的に人間の労働の官能的に存在する実体化として、そしてそれ故に現在、価値体として参照する。

Es ist dies nur, weil und insofern das Leinen sich auf diese spezielle Weise auf das Fell bezieht . Sein Status als äquivalent ist (sozusagen) nur eine Reflexion Bestimmung der Bettwäsche. [4]
それは、その意味で、そしてこの意味で、リネンがこの特別な方法でコートを指すからとの理由であるだけです。同等としてのその地位は(いわば)寝具の反射的な規定に過ぎない。 [4]

しかし、状況は逆になっているようです。一方で、コートは何にも言及することを煩わしません。その一方で、リネンはそれから何かを作るためではなく、それがリネンが行うことができるものとはかなり異なるものであるため、コートを指します。衣服ベースの衣服から得られる製品(その同等の形態、即時交換可能な実用価値としてのその明確さ)もまた、人々を暖かく保つための能力と同じくらい衣服関連洗濯物の外側のコートの一部であるように思われる。
Aber die Situation scheint genau umgekehrt zu sein. Einerseits macht sich der Mantel nicht die Mühe, sich auf irgendetwas zu beziehen. Andererseits bezieht sich das Leinen auf den Mantel, nicht um etwas daraus zu machen, sondern weil es etwas ganz anderes ist, als das Leinen tun könnte. Das sich ergebende Produkt der auf den Mantel bezogenen Wäsche (seine Äquivalentform, seine Bestimmtheit als unmittelbar austauschbarer Gebrauchswert) scheint auch außerhalb der auf den Mantel bezogenen Wäsche ebenso körperlich zum Mantel zu gehören wie seine Eigenschaft, Menschen warm halten zu können (zum Beispiel).

In der ersten oder einfachen Form des relativen Wertes (20 Yards Leinen - ein Mantel) ist dieser Schein noch nicht bewiesen, weil diese Form auf unmittelbare Weise auch das Gegenteil ausdrückt, dass der Mantel ein Äquivalent des Leinens ist, und dass jede der beiden Waren nur diese Bestimmung besitzt, weil und insofern die andere sie zu ihrem eigenen relativen Wertausdruck macht. [5]

相対値の最初のまたは単純な形式(リネンの20ヤード - マント)では、この幻影はまだ証明されていません。なぜなら、この形式は反対を直接表しているからです。なぜなら、他の人がそれ自身の相対値表現をするからです。 [5]

⑬2つの商品の相対値の単純な表現または同等性の表現では、両方の商品に対応する価値の形式の開発は、いずれにせよ反対の方向にあります。相対値の表現は、2つの原材料のそれぞれに関して追加的に同一であり、洗濯物はその価値のみが商品を表しているため(マント)、その逆も同じですが、この値の表現は両方に対して同じです。
結局のところ、2つの商品のそれぞれは他のタイプの商品の1つの同等物、したがって1つの同等物なだけです。
⑬ In der einfachen Form des relativen Werts oder die Expression der Gleichwertigkeit der beiden Rohstoffe, die Entwicklung der Form von Wert Korrespondent für beiden Rohstoffe, obwohl in jedem Fall in der entgegengesetzten Richtung. Der Relativwert-Ausdruck ist zusätzlich identisch mit Bezug auf jede der beiden Rohstoffe, für die Wäsche in nur ihren Wert manifestiert eine Ware (der Mantel) und umgekehrt, aber dieser Wert Ausdruck ist doppelt für beide Rohstoffe, unterschiedlich für jedes der gleich.

Schließlich ist jede der beiden Waren nur ein Äquivalent für die einzelnen anderen Warenarten und somit nur ein einziges Äquivalent.

⑭ Eine solche Gleichung wie ?20 Yards Leinen = 1 Mantel“ (oder 20 Yards Leinen sind einen Mantel wert ) drückt den Wert der Ware offensichtlich nur sehr begrenzt und einseitig aus. Wenn ich das Leinen zum Beispiel mit anderen Waren anstelle von Mänteln vergleiche, erhalte ich auch andere relative Wertausdrücke, andere Gleichungen (wie 20 Yards Leinen = u Kaffee; 20 Yards Leinen = v Tee usw.). Das Leinen hat ebenso viele verschiedene relative Wertausdrücke, wie es von ihm verschiedene Waren gibt, und die Anzahl seiner relativen Wertausdrücke nimmt ständig mit der Anzahl der Arten von Waren zu, die neu entstehen.
⑭「20ヤードのリネン= 1コート」(または20ヤードのリネンはコートの価値がある)のような式は、明らかに非常に限られた一方的な商品の価値を表しています。たとえば、リネンをコートではなく他の商品と比較すると、他の相対値式、他の式(20ヤードリネン= uコーヒー、20ヤードリネン= v茶など)も得られます。リネンはその種類の商品と同じくらい多くの異なる相対的表現を持ち、その相対的価値項目の数は新しく作られる商品の種類の数と共に絶えず増加します。

⑮Die erste Form (20 Yards Leinen = 1 Mantel) ergab zwei relative Ausdrücke für den Wert von zwei Waren.

Diese zweite Form liefert das vielfältigste Mosaik relativer Ausdrücke für den Wert derselben Ware.

Darüber hinaus scheint es nichts zu sein , gewann entweder für den Ausdruck der Menge des Wertes (für die Höhe des Wertes der Bettwäsche - , die offensichtlich das gleiche in jedem Ausdruck bleibt - wird ebenso ausführlich in '20 Ellen Leinwand ausgedrückt = 1 Mantel 'wie in '20 Yards Leinen = u Kaffee, etc.'), sind der Kaffee und die etcetera nur einzelne Äquivalente, genau wie der Mantel war.
⑮最初のフォーム(20ヤードのリネン= 1コート)は、2つの商品の価値について2つの相対的な表現を与えた。

この2番目の形式は、同じ商品の価値のための相対表現の最も多様なモザイクを提供します。

さらに、価値の量を表現すること(寝具の価値の量について - それぞれの表現で明らかに同じままである)は、 '20 cubits canvas = 1 coat'のように広く表現されているのと同様に、何もないようです。 '20ヤードのリネン=1コーヒーなど')では、コートがそうだったように、コーヒーとエトセトラはほんの数倍相当です。


⑯ Dennoch enthält diese zweite Form in sich eine wesentliche Entwicklung der Form. Für latent in ihm ist, nach allem, nicht nur die Tatsache , dass Leinen in Mänteln seinen Wert auf einmal zum Ausdruck kommt, und an einem anderen in Kaffee, etc., aber die Tatsache , dass es zum Ausdruck bringt seinen Wert so viel in Schichten wie in Kaffee , etc .: entweder in dieser oder jener Ware oder der dritten, etc. Die fortdauernde Bestimmung offenbart sich, sobald sich diese zweite oder entwickelte Form des relativen Wertausdrucks in seinem Zusammenhang manifestiert. Wir erhalten dann:
⑯それにもかかわらず、この第二の形式はそれ自体、その形式の本質的な発展を含んでいる。

潜んでいるのは、結局のところ、コートのリネンが一度にその値を表すという事実だけでなく、コーヒーなどの中に別の値があるという事実だけでなく、コーヒーなどのような層:これまたはその商品あるいは第3のもののいずれかなどの中で。この第2のまたは発展した形式の相対値表現がその文脈において現れるとすぐ、継続的な決意はそれ自身を表す。私たちはそれから受け取る:

  II. Zweite oder entwickelte Form des relativen Wertes:
  II。2番目または開発された形式の相対値
①  20 Yards Leinen = eine Schicht oder = u Kaffee oder = v Tee oder = x Eisen oder = y Weizen oder usw. usw. z Ware A = u Ware B oder = v Ware C oder = w Ware D = x Ware E oder = y Ware F oder = etc.

②  Das erste ist offensichtlich, dass die erste Form das Grundelement der zweiten bildet, denn letztere besteht aus vielen einfachen relativen Wertausdrücken, wie "20 Yards Leinen = ein Mantel", "20 Yards Leinen und Kaffee" usw .
②前者が後者の基本要素であることは明らかです。後者は「20ヤードのリネン= 1コート」、「20ヤードのリネンとコーヒー」などの単純な相対表現で構成されているからです。

③最初の形式(20ヤードリネン=私のコート)では、この2つの商品がこの特定の量的関係において交換可能であるという偶然の事実のように思えるかもしれません。ただし、2番目の形式では、ランダムな外観とは実質的に異なる背景がすぐに現れて決定されます。リネンの価値は、コート、コーヒー、鉄など、さまざまな種類の商品の中で、ほとんど変わりません。 2人の個々の商品所有者間の偶然の関係は消えます。商品の価値を規制するのは交換ではなく、逆に交換を規制するのは商品の価値であることが明らかになります。
③  In der ersten Form (20 Yards Leinen = ich Mantel) kann es wie eine zufällige Tatsache scheinen, dass diese beiden Waren in dieser spezifischen quantitativen Beziehung austauschbar sind . In der zweiten Form scheint jedoch sofort ein Hintergrund durch, der sich wesentlich von der zufälligen Erscheinung unterscheidet und diese bestimmt. Der Wert der Wäsche bleibt gleich groß, sei es in Mantel, Kaffee oder Eisen usw., in unzähligen verschiedenen Waren, die den verschiedensten Besitzern gehören. Die zufällige Beziehung zweier einzelner Warenbesitzer fällt weg. Es wird deutlich, dass nicht der Tausch den Wert der Ware reguliert, sondern umgekehrt der Wert der Ware, der ihre Tauschverhältnisse reguliert.

④  In dem Ausdruck "20 Yards Leinen = 1 Mantel" galt der Mantel als Erscheinungsform des in dem Leinen objektivierten Werkes .
「20ヤードのリネン= 1マント」という表現では、マントはリネンで具体化された作品の現れとみなされました。

このようにして、洗濯物に含まれる仕事はジャケットに含まれる仕事と同一視され、したがって同等の人間の労働として決定された。
Auf diese Weise wurde die in der Wäsche enthaltene Arbeit der in dem Mantel enthaltenen Arbeit gleichgesetzt und dadurch als vergleichbare menschliche Arbeit bestimmt.

Diese Feststellung hat sich jedoch nicht ausdrücklich gezeigt. Auf der Ebene der Unmittelbarkeit setzt die erste Form die in der Wäsche enthaltene Arbeit nur der Arbeit des Schneiderns gleich.

しかしながら、この発見は明白には示されていない。 即時性のレベルでは、最初の形式は、洗い物に含まれている作業を仕立て作業とのみ同等にします。

Ansonsten mit der zweiten Form. In der unbestimmten, ständig erweiterbaren Reihe ihrer relativen Wertäußerungen bezieht sich die Wäsche auf alle möglichen Warenkörper als bloße Erscheinungsform der in sich enthaltenen Arbeit.
それ以外の場合は2番目の形式です。 それらの相対的な価値表現の無限の、絶えず拡張可能なシリーズでは、リネンはそこに含まれている仕事の単なる現れとしてすべての可能な商品を指します。

Infolgedessen manifestiert sich an diesem Punkt der Leinenwert zum ersten Mal wirklich als Wert, dh als Kristall menschlicher Arbeit im Allgemeinen.

その結果、現時点で、初めてのリネン価値は本当に価値として、つまり人間の労働の一般的な結晶として現れています。

Die zweite Form besteht aus einer Summe der bekannten Gleichungen der ersten Form. Jede dieser Gleichungen (wie "20 Yards Leinen = 1 Mantel") enthält auch die Umkehrung "1 Mantel - 20 Yards Leinen". In diesem Fall manifestiert der Mantel seinen Wert im Leinen und manifestiert genau dadurch das Leinen als Äquivalent. Nun, da dies für jeden der unzähligen relativen Wertausdrücke von Leinen gilt, erhalten wir:

2番目の形式は、最初の形式の既知の方程式の合計からなります。
これらの各方程式( "20ヤードのリネン= 1クローク"など)にも、 "1クローク -  20ヤードのリネン"の逆行列が含まれています。この場合、マントはその値をリネンで表し、同等のものとしてリネンを表します。これがリネンの無数の相対値の項のそれぞれに当てはまるので、次のようになります。
ーーーーーーーーーーー
杉本--独訳では明白に、作品と労働の区別がなされているも、英訳ではどうにも無頓着になります。しかし、次の第三形態では、はっきりと区別されますが、しかし、それは、そこを意識下に置いての編集があればこそだと思えます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://

 

ヤフージャパン女性スタッフ

 投稿者:ヤフージャパン女性スタッフ  投稿日:2019年 5月31日(金)12時31分21秒
返信・引用
  ヤフージャパン女性スタッフ  

西武社長モリカワマサトモ

 投稿者:西武社長モリカワマサトモ  投稿日:2019年 5月31日(金)12時02分48秒
返信・引用
  西武社長モリカワマサトモ  

初版附録 価値形態

 投稿者:杉本  投稿日:2019年 5月26日(日)18時05分23秒
返信・引用 編集済
  https://www.marxists.org/archive/marx/works/1867-c1/appendix.htm

  The Value-Form

 Appendix to the 1st German edition of Capital, Volume 1, 1867
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  Der Value-Form-
Anhang zur 1. deutschen Ausgabe von Capital, Band 1, 1867
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 §2. Die relative Wertform
 §2。相対値形式

 ( a ) Verhältnis der Gleichheit .
 (a)平等の関係。

Da es die Wäsche ist, die ihren Wert ausdrücken soll , geht die Initiative davon aus. Es geht eine Beziehung mit dem Mantel ein, dh mit einer anderen Ware, die sich von sich selbst unterscheidet. Diese Beziehung ist eine Beziehung der Entzerrung ( Gleichsetzung ). Die Basis des Ausdrucks  20 Ellen Leinwand = 1 coat‘ ist in der Tat: Leinen = Mantel , die in Worten ausgedrückt bedeutet einfach: " der Warentyp  coat‘von derselben Natur ist ( sind Gleiche Natur ) , die gleiche Substanz wie das Leinen“, eine andere Art von Ware “. Wir übersehen dies größtenteils, weil die Aufmerksamkeit von der quantitativen Beziehung absorbiert wird , dh von dem bestimmten Verhältnis , in dem der eine Warentyp dem anderen gleichgesetzt wird. Wir vergessen, dass die Größen verschiedener Dinge nur quantitativ vergleichbar sind , wenn sie auf dieselbe Einheit reduziert werden . Nur als Ausdruck der gleichen Einheit sind Größen mit dem gleichen Nenner ( gleichnamigen ) und damit kommensurabel . In dem obigen Ausdruck bezieht sich das Leinen somit auf das Fell als etwas Eigenes , oder das Fell bezieht sich auf das Leinen als eine Sache derselben Substanz, als dasselbe im Wesentlichen ( Wesensgleiches ). Das eine wird daher quantitativ dem anderen gleichgesetzt .


それがその価値を表現することになっているのはリネンなので、イニシアチブはそれから始まります。
それはコートとの関係、つまりそれ自体とは異なる他の商品との関係です。この関係は同等化の関係です。
表現20 cubits canvas = 1 coat 'は、実際には次のとおりです。linen = cloak、つまり「商品コート」は「リネンと同じ性質(同じ性質)で同じものである」という意味です。

量的関係、すなわち、あるタイプの製品が他のタイプの製品と同一視される特定の比率に注意が向けられているので、私たちはこれを大部分見落としています。同じ単位に換算した場合、同じ単位の表現は同じ分母の大きさであり、したがって通約可能であるため、リネンはそれ故に何かを自分自身としてのコートを指す、またはコートは--を指す。同じ物質の問題としてのリネンであり、本質的に同じもの(同じもの)です。したがって、他のものと量的には等しい--と設定をします。

  ( b ) Wertverhältnis .
   (b)価値比率。
   (b) value ratio.

Das Fell ist nur die gleiche wie die Wäsche in dem Maße, beide Werte . Dadurch, dass das Leinen mit dem Mantel als etwas Eigenes in Beziehung steht oder dass der Mantel als eine Sache der gleichen Substanz mit Leinen gleichgesetzt wird , drückt sich aus, dass der Mantel in diesem Verhältnis als Wert zählt . Es wird der Wäsche gleichgestellt , sofern diese ebenfalls einen Wert hat . Das Gleichheitsverhältnis ist also ein Wertverhältnis , aber das Wertverhältnis ist vor allem der Ausdruck des Wertes oder die Existenz als Wert der Ware, die ihren Wert ausdrückt . Als Gebrauchswert oder Warenkörper wird das Leinen vom Mantel unterschieden. Aber seine Existenz als Wert kommt ans Licht , drückt sich in einer Beziehung aus , in der ein anderer Warentyp, das Fell, ihm gleichgesetzt wird oder im Wesentlichen als dasselbe gilt .

コートは、両方の値がその範囲内でリネンとちょうど同じです。
リネンが特別なものとしてコートに関連しているという事実、またはコートが同じ物質の問題としてリネンと同一視されているという事実は、コートがこの比率の値としてカウントされることを表しています。

価値がある場合は同等物として扱われます。したがって、同等関係は価値関係であるが、価値関係はとりわけ価値の表現、またはその価値を表す商品の価値存在としてのである。
そこで、使用価値またはボディとして、リネンはコートと区別されます。しかし、その価値存在は明らかになり、他の種類の商品であるコートが同等と見なされるか、または本質的に同じと見なされる関係で、自分自身を表現します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ( c ) Qualitativer Gehalt der relativen Wertform, enthalten in der Wertbeziehung .
 (c)値関係に含まれる相対値形式の定性的内容( Gehalt )。

<独訳>  Der Mantel ist nur insoweit wertvoll , als er der Ausdruck der menschlichen Arbeitskraft in Form eines Dings ist, die in seiner Herstellung aufgewendet wurde, und insofern es sich um ein Gelee abstrakter menschlicher Arbeit handelt - abstrakte Arbeit , weil Abstraktion ist gemacht aus dem bestimmten nützlichen konkreten Charakter der in ihm enthaltenen Arbeit , der menschlichen Arbeit , weil die Arbeit hier nur als Ausgabe der menschlichen Arbeitskraft als solche zählt .

So kann die Wäsche nicht betreffen ( sie verhalten ) an den Mantel als ein Ding mit dem Wert , oder nicht bezogen werden kann ( bezogen Wird ) auf den Mantel als Wert ohne Bezug (bezogen Werden) , um es als einen Körper , deren einzigen Substanz besteht in der menschlichen Arbeits .Aber als Wert ist dieses Leinen ein Gelee derselben menschlichen Arbeit . In diesem Verhältnis repräsentiert das Fell als Ding ( Körper ) also die Wertstoffe, die es mit Leinen gemein hat , dh die menschliche Arbeit .

In diese Beziehung also das Fell zählt nur als Form des Wertes ( Gestalt von Wert ), also auch als Form des Wertes ( Wertgestalt ) der Wäsche, als die sinnliche Erscheinungsform des Wertes der Wäsche . Somit mittels der wert Relation des Wert der Ware in dem Gebrauchswert eines anderen Ware ausgedrückt , dh im Körper einer anderen Ware unterschiedlich von selbst .

マントは、それがその製造に費やされたものの形での人間の労働の表現である限りにおいて、そしてそれが抽象的な労働のゼリーである限りにおいて - 抽象的労働が特に有用なものから作られるので - 価値がある。それに含まれる仕事、人間の労働の具体的な性格は、ここでの仕事は人間の労働の成果としてのみカウントされるからです。

このように、洗い物はその値を持つものとしてコートに関係する(振る舞う)ことができない、またはそれに無関係な(関係する)値としてコートに関係する(関係する)ことができない。
価値として、このリネンは同じ人間の仕事のゼリーです。この関係では、物(体)としての毛皮は、それがリネンと共通して持っている貴重な物質、すなわち人間労働を表しています。

したがって、この関係では、毛皮は価値形態(価値の形)としてだけでなく、リネンの価値の形態(価値の形)としても、リネンの価値の官能的な現れとしても数える。このように、他の商品の利用価値における商品の価値の価値関係、すなわち他の商品の本体においてそれ自体が異なる価値関係によって表現される。

<英訳>  The cloak is valuable only insofar as it is the expression of human labor in the form of a thing spent in its manufacture, and insofar as it is a jelly of abstract human labor - abstract labor, because abstraction is made of the particular useful one concrete character of the work contained in it, of human labor, because work here counts only as the output of human labor as such.

Thus, the wash can not relate (they behave) to the coat as a thing with the value, or can not be related (referred to) to the coat as a value unrelated (related) to it as a body whose only substance exists in human labor.But as a value, this linen is a jelly of the same human work. In this relationship, the fur as a thing (body) represents the valuable substances that it has in common with linen, ie human labor.

In this relationship, therefore, the fur counts only as a form of value (shape of value), so also as a form of value (value shape) of the laundry, as the sensual manifestation of the value of the laundry. Thus, expressed by means of the value relation of the value of the commodity in the use value of another commodity, ie different in the body of another commodity by itself.

 ( d )  Quantitative Bestimmtheit der in der Wertbeziehung enthaltenen relativen Wertform .
 (d)価値関係に含まれる相対値形式の定量的確定性( Bestimmtheit )。

Die 20 Yards Leinen sind jedoch nicht nur ein Wert als solcher , dh ein Gelee menschlicher Arbeit, sondern ein Wert bestimmter Größe , dh eine bestimmte Menge menschlicher Arbeit wird in ihnen objektiviert . In dem Wertverhältnis der Wäsche auf den Mantel wird der Warentyp Lasur daher nicht quantitativ gleichgesetzt , um die Wäsche als körperliche Form des Wert ( Wertkörpers ) als solche, dh als Ausführungsbeispiel der menschlichen Arbeitskraft, sondern eine bestimmte Menge dieser Körperform von Wert , 1 Mantel, nicht 1 Dutzend usw., sofern in 1 Mantel genau so viel Wertsubstanz der menschlichen Arbeit verborgen ist wie in 20 Yards Leinen .

 リネンの20ヤードは、しかし、唯一されていないような値、すなわち人間労働のゼリーが、明確な大きさの値は、すなわち人間労働の明確な量はそれらに客観化されます。コートに対するリネンの価値関係において、商品タイプのコートは、それゆえ、身体的な価値形態(Wertkörper)として、すなわち人間の労働の具体化として定量的にリネンと同等であるだけでなく、明確な量のこの身体形態値を、1つのコートではなく、1ダースなど、限り1つのコートのように、人間の労働の隠された正確同じくらい価値の物質があるリネン20ヤード。

 ( E ) Der relative Wert-Form als Ganzes ( Das Ganze der relativen Wertform ) .
 (e)全体としての相対的価値形式( Das Ganze der relativen Wertform )。

So erhält der Wert der Ware durch den relativen Wertausdruck zunächst eine Form, die sich von seinem eigenen Gebrauchswert unterscheidet . Die Verwendungsform dieser Ware ist zB Leinen . Aber es besitzt seine Wertform in der Beziehung der Gleichheit mit dem Fell . Durch dieses Gleichheitsverhältnis wird der Körper einer anderen Ware, die sich von ihm spürbar unterscheidet, zum Spiegel ihrer eigenen Existenz als Wertsein, ihres eigenen Charakters als Wertgestalt. Auf diese Weise erhält es eine eigenständige und eigenständige Wertform, die sich von seiner natürlichen Form unterscheidet . Aber zweitens als Wert von bestimmten Größe , wird quantitativ gemessen durch die quantitativ bestimmte Beziehung oder das Verhältnis , in dem sie gleichgesetzt , um den Körper der anderen Ware.

 したがって、相対的な価値表現を通して、商品の価値は、最初に、それ自身の使用価値とは異なる形式を獲得します。この商品の使用形態は例えばリネンです。しかし、それはコートとの平等の関係においてその価値形式を持っています。この平等の関係を通して、それとは明らかに異なる他の商品の本体は、価値としてのそれ自身の存在(Wertsein)、価値としてのそれ自身の性格(Wertgestalt)の鏡となる。このようにして、それはその本来の形態とは異なる独立した別個の価値形態を獲得する。しかし、第二に、明確な大きさの値として、それは量的に明確な関係またはそれが他の商品の本体と一致する割合によって定量的に測定される。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 §3。同等の形式
(a)即時交換可能性の形。

 価値として、すべての商品は同じ単位の、人間の労働の表現であり、それらは等しく数えられ、互いに交換可能または代替可能である。したがって、商品が価値として表示される形式を持っている限り、商品は他の商品とのみ交換可能です。商品の本体があるすぐに交換可能な限り、他の商品とその直接のフォーム独自の、すなわち、身体または自然な形、を表す(vorstellt)値を、別の商品またはに関して価値形態としてカウント(Wertgestalt)する。

この性質は、コートに対するリネンの価値関係においてコートによって所有されている。
それ以外の点ではリネンの価値はコートであるもので表現できないでしょう。したがって、商品がまったく同等の形式を持つということは、まさにこれを意味します。価値表現におけるその場所を通して、それ自身の自然な形態は他の商品のための価値形態として数えるか、それは他の商品との即時の交換可能性の形態を所有しています。したがって、それは必要ありませんを取るために(annehmen)その直接の自然な形は異なる形に値として表示されるように、他の商品のための値としてカウントすると、値として上で行動する(アウフSIE ALSワートZU wirken)ことになる。

(b)定量的確定性は、等価形式には含まれません。

持っているものというのコートの形があり、すぐに交換可能なリネンと、または持っているもの金の形である、すぐに交換可能なすべての他の商品との- の事のこの等価形式は絶対に含まれていない定量的定性を。反対の誤った見解は、以下の原因から生じる。

 第一に、例えばリネンの価値の表現のための材料として役立つ商品「コート」は、そのような表現の中でも、「1コート」や「12コートではない」などのように、常に量的に明確です。
「なぜならリネンの20ヤードを」としての価値だけでなく、それらの相対値表現で表現されるような値が、同時に値の明確な量として測定されます。しかし、1つのコートではなく12のコートリネンの20ヤードほどの手間を含んでおり、したがって、リネンの20ヤードと同一視されたが、これとは全く関係がないことが特徴的な性質であることのコモディティ型コートの直後に交換可能な商品タイプとしリネンです。

第二「の場合、リネン20ヤード」明確な大きさの値としては、「1つのコート」で表現され、次いで逆に「1つのコート」の値の大きさにも発現される「リネンの'20ヤードで、したがって同様に定量的に測定しますが、しかし、間接的にのみ、表現の逆転を通じて、コートが同等の役割を果たす限りではなく、むしろそれが相対的にリネンの中でそれ自体の価値を表す限りにおいてである。

第三に、次のように、「20ヤードのリネン= 1コート」または「20ヤードのリネンは1コートの価値があります」という式を表すこともできます。

「20ヤードのリネンと1コートが同等、または両方が同じ大きさの値」。
ここでは、2つの商品のどちらの価値も他方の利用価値で表現していません。したがって、2つの商品のどちらも同等の形式で設定されていません。等価とは、ここでは大きさが等しいものだけを意味します。どちらも抽象値まで静かに縮小されています。

 ( c ) Die Eigentümlichkeiten der entsprechenden Form
 (c)対応する形式の特殊性
  (c) The peculiarities of the corresponding form

①  a ) Erste Besonderheit der äquivalenten Form: Gebrauchswert wird zur Erscheinungsform seines Gegenteils, des Wertes.
①a ) 同等の形式の最初の特殊性:効用価値はその反対の明示、価値、になります。

① a) First specificity of the equivalent form: utility value becomes the manifestation of its opposite, the value.
①a)等価形式の第一の特異性:効用価値はその反対の価値、すなわち価値の表れとなる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ①ィ等価物という形式の第一の特質--使用価値はその反対物つまり価値の現象形態になるということ。
  <牧野訳 P103>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②  Die natürliche Form der Ware wird zur Wertform .
Aber nota bene tritt diese Gegenleistung für eine Ware B (Fell oder Weizen oder Eisen usw.) nur innerhalb des Wertverhältnisses auf, in das irgendeine andere Ware A (Leinen usw.) eintritt, und nur innerhalb dieses beziehung . Für sich genommen ist das Fell zB nur eine nützliche Sache, ein Gebrauchswert, genau wie das Leinen, und daher ist seine Fellform nur die Form des Gebrauchswertes (ist nur Form von Gebrauchswert) oder natürliche Form einer bestimmten Art von Ware.
Da aber keine Ware an sich als gleichwertig beziehen können und daher kann auch nicht seine eigenen natürlichen Haut einen Ausdruck seines eigenen Wert machen , es muss sich auf eine andere Ware beziehen als gleichwertig oder die natürliche Haut des Körpers machen eine andere Ware seine eigene wert- bilden .

② 商品の自然な形が価値形態になります。
  <Aber nota bene tritt diese Gegenleistung für eine Ware B
   しかしnota beneはこれに入ります--商品Bについての考察>
ただし、商品B(毛皮、小麦、鉄など)に対するこの考慮は、他の商品A(リネンなど)が入る価値関係の中で、かつその関係の中でのみ行われます。
それ自体で、例えば、コートはちょうどリネンのように便利なもの、use-valueであり、そしてそれ故にその毛皮形はuse-valueの形(ちょうどuse-valueの形)または特定の種類の商品の自然な形態です。
しかし、商品自体は同等と見なすことができないため、それ自体の天然の肌はそれ自体の価値を表現することができません。それは、同等の商品とは異なる商品を指す必要があります。そうでない場合は、体の自然な肌が別の商品を独自の価値にしています。それは勿論価値形態でです 。
② The natural shape of the goods becomes the value form.
But nota, this consideration for a commodity B (fur or wheat or iron, etc.) occurs only within the value-relationship in which any other commodity A (linen, etc.) enters, and only within that relationship. By itself, for example, the coat is only a useful thing, a use-value, just like the linen, and therefore its fur-shape is only the form of use-value (just a form of use-value) or natural form of a particular kind of commodity. But since no commodity can be considered as equivalent in itself and therefore its own natural skin can not express its own value,it must refer to a different commodity than equivalent or the natural skin of the body make another commodity its own value. form .
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 再版と比較しておこう。同じ説明であります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
④最初の特殊性は、同等の形式を考慮すると際立っているこれです:効用価値はその反対である価値になります。
④ The first peculiarity that stands out when considering the equivalent form is this: Utility value becomes the manifestation of its opposite, value.

⑤ <71> The natural form of the commodity becomes the value form.
But, notabene, this quidproquo occurs for a commodity B (rock or wheat or iron, etc.) only within the value-relationship in which any other commodity A (canvas, etc.) comes to it, only within that relation. Since no commodity refers to itself as an equivalent, and therefore can not make its own natural skin the expression of its own value, it must refer to other commodity as an equivalent or make the natural skin of another commodity its own value form.
⑤<71>商品の自然な形が価値形態になります。
しかし、注意すべきことではありますが、このquidproquo<取違え>は、
他の商品A(キャンバスなど)が関係する価値関係の内でのみ、
その<僅在値比>でのみ商品B(岩、小麦、鉄など)に対して発生します。
<這報償發生對商品B(裙子或小麥或鐵等)僅在値比,其中任何其他商品A(畫布等)發生她>
 <中国語訳><中国語・漢文訳最高です。
どの商品もそれ自体を同等物として参照しておらず、したがってそれ自体の天然皮をそれ自体の価値の表現にすることはできないので、他の商品を同等物としての価値として参照するか、別の商品の天然外皮をそれ自体の価値形式にしなければならないからです。

<独訳>
④  Die erste Eigentümlichkeit, die bei Betrachtung der Äquivalentform auffällt, ist diese: Gebrauchswert wird zur Erscheinungsform seines Gegenteils, des Werts.

⑤ <71> Die Naturalform der Ware wird zur Wertform.
Aber, notabene, dies Quidproquo ereignet sich für eine Ware B (Rock oder Weizen oder Eisen usw.) nur innerhalb des Wertverhältnisses, worin eine beliebige andre Ware A (Leinwand etc.) zu ihr tritt, nur innerhalb dieser Beziehung.
Da keine Ware sich auf sich selbst als Äquivalent beziehn, also auch nicht ihre eigne Naturalhaut zum Ausdruck ihres eignen Werts machen kann, muß sie sich auf andre Ware als Äquivalent beziehn oder die Naturalhaut einer andren Ware zu ihrer eignen Wertform machen.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
附録三段落
③-①  Dies kann durch das Beispiel eines veranschaulicht werden Maßnahme , die von den Körpern der Rohstoffe als Körper predicable ist ( die Warenkörper als Warenkörper zuzukommt ) , dh als Gebrauchswerten .
③-①これは、原材料の実体(実体としての商品)を実体として、すなわち効用値として予測可能な尺度の例として示すことができます。
③-① This can be illustrated by the example of a measure that is predicable of the bodies of the raw materials as a body (the commodities as commodities to come), ie as utility values.

③-②  Ein Zuckerhut , qua body ( weil Körper ), ist schwer und hat daher Gewicht , aber man kann das Gewicht eines Zuckerhuts nicht durch Anschauen oder Fühlen erkennen (man kann keinen Zuckerhut seine Schwere ansehn oder anfühlen). Nun nehmen wir verschiedene Eisenstücke, deren Gewicht vorher bestimmt wurde.
③~②シュガーローフ、クアボディーは(体が重いので)重いので重量がありますが、それを見たり感じたりしてもシュガーローフの重さを見ることはできません(シュガーローフを見たり感じたりすることはできません)。今、私たちは以前に重量が決まっていた鉄のさまざまな部分を取ります。

③-②A sugarloaf, qua body (because body), is heavy and therefore has weight, but you can not see the weight of a sugarloaf by looking or feeling it (you can not look or feel a sugarloaf its severity). Now we take different pieces of iron, whose weight was previously determined.

③-③  Die körperliche Form des Eisens an sich betrachtet ist ebensowenig die Erscheinungsform von Gewicht wie die der Zuckerhut. Um den Zuckerhut jedoch als Schwere oder Gewicht auszudrücken , setzen wir ihn in ein Gewichtsverhältnis zu Eisen. In dieser Beziehung zählt das Eisen als ein Körper , der nichts als Schwere oder Gewicht darstellt .
  ③鉄自体の物理的形態は、シュガーローフのそれと同じくらい小さい体重の現れです。ただし、シュガーローフを重量または重量で表すには、鉄に対する重量比で表します。この関係では、鉄は体重や体重以外の何ものでもない体として数えられます。

  ③The physical form of iron itself is as little the manifestation of weight as that of the sugar loaf. However, to express the sugarloaf as weight or weight, we put it in a weight ratio to iron. In this relationship, iron counts as a body that represents nothing but weight or weight.


③-④  Eisenmengen dienen daher als Maß für das Gewicht des Zuckers und repräsentieren in Bezug auf den Zuckerkörper lediglich die Form der Schwere ( blosse Schweregestalt ), die Form des Auftretens der Schwere .
  ④したがって、鉄の量は、砂糖の重さの尺度として役立ち、砂糖本体に関しては、重さの形(純粋な重力)、重さの外観の形のみを表します。
  ④Amounts of iron, therefore, serve as a measure of the weight of the sugar and, with respect to the sugar body, represent only the form of heaviness (sheer gravity), the form of the appearance of heaviness.


③-⑤  Eisen spielt diese Rolle nur in der Beziehung, in die der Zucker oder ein anderer Körper, dessen Gewicht gefunden werden soll, eintritt.
⑤鉄は、砂糖など、体重が求められる別の物体が入る関係においてのみこの役割を果たします。

  ⑤  Iron only plays this role in the relationship in which the sugar or another body whose weight is to be found enters.

③-⑥  Wären beide Dinge nicht schwer , könnten sie diese Beziehung nicht eingehen, und daher könnte das eine nicht als Ausdruck des Gewichts des anderen dienen .
⑥両方のことが難しくなければ、それらはこの関係に入ることができないでしょう、そしてそれ故に一方は他方の重みの表現として役立つことができませんでした。

  ⑥ If both things were not difficult, they would not be able to enter into this relationship, and therefore one could not serve as an expression of the weight of the other.


③-⑦  Wenn wir beide auf der Waagschale werfen, sehen wir in der Tat , dass sie, wie Gewicht , die gleichen und somit in einem bestimmten Verhältnis auch von dem gleichen Gewicht .
⑦実際、私たち二人が体重計に乗ると、それらは、体重と同様に同じであり、したがって同じ体重の一定の割合であることがわかります。

⑦ In fact, when we both throw on the scale we see that they, like weight, are the same, and thus in a certain proportion of the same weight.


③-⑧  So wie hier der Körper des Eisens in Bezug auf den Zuckerhut einfach die Schwere darstellt , so stellt der Körper des Mantels in Bezug auf das Leinen in unserem Ausdruck des Wertes einfach den Wert dar .
  ⑧ここと同じように、シュガーローフに関連した鉄の本体は単に重さを表しているので、値の表現におけるリネンに関連したマントルの本体は単に価値を表しています。

  ⑧Just as here the body of the iron in relation to the sugarloaf simply represents the heaviness, so the body of the mantle in relation to the linen in our expression of the value simply represents the value.

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①  b ) Zweite Besonderheit der äquivalenten Form: Konkrete Arbeit wird zur Erscheinungsform ihrer entgegengesetzten, abstrakten menschlichen Arbeit
b)同等の形態の第二の特殊性:具体的な仕事はその反対の抽象的な人間の仕事の現れとなる

①  b) Second peculiarity of the equivalent form: concrete work becomes the manifestation of its opposite, abstract human work <human labour 英語版>

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語版
b)同等の形式の第二の特殊性:具体的な労働力はその反対の抽象的な人間の労働力の出現の形態になる

コートは、リネンの価値を価値体として、それゆえその身体的または自然な形態を価値形態として、すなわち未分化の人間の労働の実施形態として、人間の労働それ自体として(シュレヒチン)として数える。しかし、コートである有用なものが作られ、それによって明確な形態を獲得する労働は、抽象的な人間の労働、人間の労働それ自体ではなく、明確で有用な具体的な種類の労働、すなわち仕立ての労働です。単純な相対的価値形式では、例えばリネンなどの商品の価値が他の1種類の商品でしか表現されないことが要求されます(erheischt)。これは他の商品のタイプは、完全に無関係な、単純な値型のために、しかしです。代わりに、コモディティ型「のコート」値リネンのはで表現されている可能性が小麦、または代わりに小麦、中鉄などのコート、小麦や鉄では、すべてのケースにするかどうかしかし、同等のリネンのカウントとしてそれゆえ、リネンに関しては価値のあるものであり、それゆえ人間の労働力の具体化として。そして、あらゆる場合において、コート、小麦、鉄を問わず、その明確な肉体的形態の同等物は、抽象的な人間の労働ではなく、明確で具体的な有用な労働の形態のままである。明確な具体的な便利労働生産、体をある商品の等価なので、しなければならない値の表現で、必ずしも常に実現や外観の形、すなわち抽象的人間労働のの明確な形としてカウントする。例えば、上着は価値の本体としてのみ数えることができ、したがって、仕立て作業は人間の労働力が費やされるか、または要約として明確な形として数えられる限りにおいて、それ自体人間の労働の実施形態として数えることができることから--人間労働が実現します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ語版
②-①  Das Fell gilt im Ausdruck des Wertes des Leinens als Wertkörper , also seiner körperlichen oder natürlichen Form als Wertform , also als Verkörperung der undifferenzierten menschlichen Arbeit , der menschlichen Arbeit als solcher (schlechthin).
②-①毛皮はリネンの価値を価値の主体として、つまりその物理的または自然な形を価値形態として、つまり未分化の人間の働き、人間の働きそのものを具現化するものとして表現する。

②-① The fur applies in the expression of the value of the linen as value body, thus its physical or natural form as value form, thus as embodying the undifferentiated human work, the human work as such (par excellence).
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語版
 <コートは、リネンの価値を価値体として、それゆえその身体的または自然な形態を価値形態
  として、すなわち未分化の人間の労働の実施形態として、人間の労働それ自体として
  (シュレヒチン)として数える。>
牧野訳
 <上着は亜麻布の価値の表現では、価値体として働いている{ということであった}。従って、上着の物体としての形式あるいはその自然形式が価値の形式として働いているのであり、つまり何の区別もない人間的な労働そのものの物体化したものとして、人間的な労働そのものの物体化としてはたらいている(のであった)。>P105
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ語版
②-②  Aber die Arbeit, durch die das Nützliche, das das Fell ist, gemacht wird und durch die es eine bestimmte Form annimmt, ist keine abstrakte menschliche Arbeit , menschliche Arbeit als solche, sondern eine bestimmte nützliche, konkrete Art von Arbeit - die Arbeit des Schneiderns.

②-②しかし、コートという有用なものが作られ、それがある種の形をとる作品は、抽象的な人間の労働でも人間の労働そのものでもなく、ある種の有用で具体的な種類の作品です。仕立ての仕事です。
②-② But the work by which the useful, which is the coat, is made and by which it takes on a certain form, is not abstract human labor, human labor as such, but a certain useful, concrete kind of work - the Work of tailoring.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語版
 ②-② しかし、コートである有用なものが作られ、それによって明確な形態を獲得する労働は、抽象的な人間の労働、人間の労働それ自体ではなく、明確で有用な具体的な種類の労働、すなわち仕立ての労働です。
 ②-②  But the labour by which the useful thing which is the coat is made and by which it acquires a definite form, is not abstract human labour, human labour as such, but a definite useful, concrete type of labour  the labour of tailoring.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ語版
 ②-③  Die einfache Relativwertform verlangt (erheischt), dass der Wert einer Ware, beispielsweise Wäsche, nur in einer einzigen anderen Warenart ausgedrückt wird . Was die andere Art von Ware ist, ist für die einfache Wertform jedoch völlig irrelevant. Anstelle des Warentyps " Fell" hätte der Wert des Leinens in Weizen oder anstelle von Weizen in Eisen usw. ausgedrückt werden können.
Aber ob in Fell, Weizen oder Eisen, in jedem Fall gilt das Äquivalent von Leinen als das Wertkörper in Bezug auf die Wäsche, daher als Verkörperung der menschlichen Arbeit als solche .
②-③単純相対形式は、リネンのような商品の価値が他の1種類の商品でしか表現されないことを要求します。しかしながら、他の種類の商品とは何かは、単純な価値形式とは全く無関係です。商品タイプ「コート」の代わりに、リネンの価値は小麦で表現されているか、鉄の小麦の代わりに表現されているかもしれません。
しかし、毛皮、小麦、鉄のいずれであろうと、リネンと同等のものはリネンに関して価値のあるものと考えられています。

②-③ The simple relative form requires (requires) that the value of a good, such as linen, is expressed in only one other type of good. What is the other kind of commodity, however, is completely irrelevant to the simple value form. Instead of the commodity type "coat", the value of the linen could have been expressed in wheat or in place of wheat in iron and so on.
But whether in fur, wheat, or iron, in any case, the equivalent of linen is considered the value body in terms of linen, hence as the embodiment of human labor as such.

  <the value body in terms of linen,
  hence as the embodiment of human labor as such.
  リネンの面での価値体、したがって人間労働の具体化としてのように。>

  <リネンの同等物であり等価物とされる上着は、価値体である--
  --とは自明に誰しも考えることですが、そこへの疑問、です!>
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②-④  Und in jedem Fall die bestimmte körperliche Form der äquivalenten , ob Mantel oder Weizen oder Eisen, bleibt Ausführung nicht von abstrakter menschlicher Arbeit , sondern von einer bestimmten konkreten nützlichen Art der Arbeit , wäre ihm die Arbeit der oder der Landwirtschaft Schneiderei oder des Bergbaus. Die definitive konkrete nützliche Arbeit , die die produziert Körper der Ware , die den ist gleichwertig muss daher in der Expression von Wert , immer notwendigerweise als eine bestimmte Form der Realisierung oder Erscheinungsform zählen, dh der abstrakten menschlicher Arbeit .

②-④そして、いずれにせよ、コート、小麦、鉄を問わず、その等価物の具体的な物理的形態は、抽象的な人間の労働ではなく、具体的であり、具体的な有用な種類の仕事の実行のままです。したがって、同等の商品の本体を生み出す決定的で具体的な有用な仕事は、常に価値の表現において、必ず特定の形態の実現または現れとして、すなわち抽象的な人間の労働として数えなければならない。

②-④ And in any case, the specific physical form of the equivalent, whether coat or wheat or iron, remains execution not of abstract human labor, but of a specific concrete useful kind of work, would be the work of or agriculture tailoring or of the mining.
The definitive concrete useful work that produces the body of the commodity that is the equivalent must therefore, in the expression of value, always necessarily count as a particular form of realization or manifestation, ie the abstract human labor.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②-⑤  Der Mantel kann beispielsweise nur zählen als Körper Wert , also als Ausführungsbeispiel der menschlichen Arbeit als solche , soweit die Arbeit von Schneidern zählen als eine bestimmte Form , in der den menschlichen Arbeitskraft aufgewendet wird , oder in der abstrakten menschliche Arbeit wird verwirklicht.
②-⑤たとえば、仕立て屋の仕事が人間の労働が費やされる特定の形態として、または抽象的な人間の労働が実現されている限り、マントルはボディ値、つまり人間労働の具体化としてのみ数えることができる。

②-⑤ The mantle, for example, can only count as a body value, that is, as an embodiment of human labor as such, as far as the work of tailors counts as a particular form in which human labor is spent, or in abstract human labor is realized.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <body value - embodiment of human labor as such-
           そのような人間労働の具体化
  -the work of tailors counts as a particular form in which human labor is spent-
  仕立て屋の仕事は人間労働が費やされる特別な形として数えられます。
  このように、
  ②-③ <リネンの面での価値体>との誤解--を訂正しています。
  仕事--労働、の区別を、仕事が労働へと転換される有り様を、
  body value そのなかで述べてきました。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 仕事--労働の区別がなければ、次のように続けても意味が不明になる!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語版
The coat, for example, can only count as the body of value, hence as embodiment of human labour as such, in so far as the labour of tailoring counts as a definite form, in which human labour-power is expended or in which abstract human labour is realised.

  例えば、上着は価値の本体としてのみ数えることができ、したがって、
  仕立て作業は人間の労働力が費やされるか、または要約として明確な
  形態として数えられる限りにおいて、それ自体人間の労働の実施形態
  として数えることができる 人間の労働が実現します。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツ語版
③-①  Innerhalb des Werteverhältnisses und des darin enthaltenen Werteausdrucks zählt das abstrakt Allgemeine nicht als eine Eigenschaft des konkreten, vernünftig Realen; im Gegenteil, das sinnlich Konkrete gilt als bloße Erscheinungsform oder bestimmte Realisierungsform des abstrakt Allgemeinen. Die Schneiderarbeit , die sich zum Beispiel im äquivalenten "Mantel" verbirgt , besitzt im Wertausdruck der Wäsche nicht die allgemeine Eigenschaft, auch menschliche Arbeit zu sein.
③-①抽象的普遍性は、価値関係とそこに含まれる価値表現の中では、合理的に現実的な、コンクリートの性質としては数えない。それどころか、官能的に具体的なものは、抽象的な普遍性の単なる表明またはある形の実現と見なされます。例えば、同等の「マント」の中に隠されている仕立て作業は、リネンの価値表現において人間の労働であるという一般的な性質を持っていません。

③-②その一方でなのです。
人間の仕事は、その本質(本質)として数えられるので、それによって仕事は仕立ての現れ(現れ)、またはその実現のある形態の実現としてのみ数えられる。
他の製品である--作品の成果物に表されている作品は、未分化の人間の労働に関する限りにおいてのみ価値を生み出し、成果物の価値で客観化されている作品は、決して成果物の客観化されている作品とは区別されない。
③-②  Andererseits.
Als menschliche Arbeit zählt als sein Wesen ( Wesen ), wobei die Arbeit zählt nur als Schneiderei Erscheinungsform ( Erscheinungsform ) oder bestimmte Form der Realisierung dieses sein Wesen . Diese Gegenleistung ist unvermeidlich, weil die im Produkt der Arbeit dargestellte Arbeit nur insoweit einen Wert schafft , als es sich um undifferenzierte menschliche Arbeit handelt, so dass die im Wert des Produkts objektivierte Arbeit in keiner Weise von der im Produkt objektivierten Arbeit unterschieden wird Wert eines anderen Produkts.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<三段落 英訳
③-①
Within the relation of values and the value-expression contained therein, the abstract universal does not count as a property of the concrete, reasonably real; on the contrary, the sensually concrete is considered a mere manifestation or certain form of realization of the abstract universal. The tailoring work, which is hidden, for example, in the equivalent "cloak", does not have the general property of being a human labor in the value expression of linen.

③-②  On the other hand.
As human work counts as its essence (essence), whereby the work counts only as tailoring manifestation (manifestation) or certain form of the realization of this its essence. This consideration is unavoidable because the work represented in the product of the work creates value only in so far as undifferentiated human labor is concerned, so that the work objectified in the value of the product is in no way differentiated from the objectified work of the product other product.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<英語版>三段落
③-①  Within the value-relation and the value expression included in it, the abstractly general counts not as a property of the concrete, sensibly real; but on the contrary the sensibly-concrete counts as the mere form of appearance or definite form of realisation of the abstractly general. The labour of tailoring, which, for example, hides in the equivalent ‘coat’, does not possess, within the value-expression of the linen, the general property of also being human labour.
③-①それに含まれる価値関係と価値表現の中では、抽象的に一般的なものは具体的な性質としてではなく、賢明に現実的である。 しかしそれどころか、理にかなった具体的な表現は、単なる外見の形、または絶対的な一般的な表現の明確な形として数えられます。 例えば、同等の「コート」に隠れている仕立ての労力は、リネンの価値表現の中では、人間の労働でもあるという一般的な性質を持っていません。

③-② それどころかなのです。
人間の労働であることは、その本質(Wesen)としてカウントされ、仕立ての労働は外観の形態(Erscheinungsform)またはこの本質の明確な実現の形態としてのみカウントされます。 労働の産物に代表される労働は、それが未分化の人間の労働である限りにおいて価値を創造するためにのみ避けられず、その結果、製品の価値において客観化された労働は、 別の製品の価値です。
③-②  On the contrary.
Being human labour counts as its essence (Wesen), being the labour of tailoring counts only as the form of appearance (Erscheinungsform) or definite form of realisation of this its essence. This quid pro quo is unavoidable because the labour represented in the product of labour only goes to create value insofar as it is undifferentiated human labour, so that the labour objectified in the value of the product is in no way distinguished from the labour objectified in the value of a different product.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<独語訳>
④  Diese Inversion ( Verkehrung ), mit der das Sinnlich -Konkrete nur als Erscheinungsform des Abstrakt-Allgemeinen und nicht im Gegenteil des Abstrakt-Allgemeinen als Eigenschaft des Konkreten gilt, kennzeichnet den Wertausdruck. Gleichzeitig erschwert es das Verständnis. Wenn ich sage: Römisches Recht und deutsches Recht sind beide Gesetze, ist das offensichtlich. Aber wenn ich sage: Das Recht, verwirklicht sich diese Abstraktion (Abstraktum) im römischen Recht und im deutschen Recht, in diesen konkreten Gesetzen, wobei die Verbindung mystisch wird.

④この逆転(転置)は、官能的コンクリートが抄録全般の表象としてのみであり、抄録全般の性質としての反対ではなくて、価値表現を示すものである。
しかし同時に、それは理解を難しくします。
私がこう言うとき:ローマ法とドイツ法はどちらも法律です、それは明白です。しかし、私が言うと:法、この抽象化(抽象化)はローマ法とドイツ法、これらの具体的な法で実現されており、それによって関係は神秘的になります。

④ This inversion (inversion), with which the sensual-concretes only as the manifestation of the abstract-general and not on the contrary of the abstract-general as a property of the concrete, marks the value expression. At the same time, it makes understanding difficult. When I say: Roman law and German law are both laws, that's obvious. But when I say: the law, this abstraction (abstraction) is realized in Roman law and in German law, in these concrete laws, whereby the connection becomes mystical.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<英語版>
④  This inversion (Verkehrung) by which the sensibly-concrete counts only as the form of appearance of the abstractly general and not, on the contrary, the abstractly general as property of the concrete, characterises the expression of value. At the same time, it makes understanding it difficult. If I say: Roman Law and German Law are both laws, that is obvious. But if I say: Law (Das Recht), this abstraction (Abstraktum) realises itself in Roman Law and in German Law, in these concrete laws, the interconnection becoming mystical.

理にかなった具体的なものが抽象的に一般的な外観の形としてのみカウントし、逆に具体的なものとしての抽象的一般的なものとしてではないこの逆転(Verkehrung)は、価値の表現を特徴付ける。同時に、それは理解を難しくします。私が言うならば:ローマ法とドイツ法はどちらも法律であり、それは明白です。しかし、私が言うならば:法律(Das Recht)、この抽象化(Abstraktum)はローマ法とドイツ法で、これらの具体的な法でそれ自体を実現し、相互接続は神秘的になる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 初版附録 等価形態の第三の独自性
①  g ) Dritte Besonderheit der äquivalenten Form: Die private Arbeit wird zur Form ihres Gegenteils, der Arbeit in unmittelbar sozialer Form

①  g)同等の形式の第三の特殊性:個人的な仕事はその反対の形式になり、すぐに社会的な形式で働く

①  g) Third peculiarity of the equivalent form: Private work becomes the form of its opposite, work in an immediately social form
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②-①  Arbeitsprodukte würden nicht zu Waren werden, wenn sie nicht Produkte getrennter privater Arbeiten wären, die unabhängig voneinander betrieben würden. Die soziale Verbindung dieser privaten Arbeiten besteht wesentlich, sofern sie Mitglieder einer naturwüchsigen gesellschaftlichen Arbeitsteilung sind und daher durch ihre Produkte, will satisfy von verschiedenen Arten , in der Gesamtheit ( Gesamtheit ) , von denen das in ähnlicher Weise natürlich gewachsene System von Sozial will ( naturwüchsiges System der gesellschaftlichen bedürfnisse ) besteht. Diese materielle soziale Vernetzung von unabhängig voneinander geleisteten privaten Arbeiten wird jedoch nur vermittelt und somit nur durch den Austausch ihrer Produkte verwirklicht .

②-①作業成果物が、互いに独立して運営される独立した民間の成果物でなければ、商品にはならない。これらの私的作品の社会的つながりは、本質的に、それらが自然な社会的分業の一員である限り、そしてその製品によって、全体として様々な種類のものを満足させるものである。この社会的ニーズのシステムがあるが、しかし、独立して行われた個人的な仕事のこの重要なソーシャルネットワーキングは仲介されているだけであり、したがってその製品の交換を通してのみ実現されます。

②-①  Work products would not become commodities if they were not products of separate private works that operated independently of each other. The social connection of these private works consists essentially, as long as they are members of a natural social division of labor and therefore by their products, satisfy of various kinds, in the totality, of which the similarly naturally growing system of social (natural System of social needs). However, this material social networking of independently performed private work is only mediated and thus realized only through the exchange of its products.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②-②  Das Produkt der privaten Arbeit hat daher nur eine soziale Form, sofern es eine Wertform und damit die Form der Austauschbarkeit mit anderen Arbeitsprodukten hat. Es hat sofort soziale Form , soweit seine eigenen körperlichen oder natürliche Form ist zugleich die Form seiner Austauschbarkeit mit anderen Waren oder zählt als Wertform für eine andere Ware ( Andere Ware ). Dies geschieht jedoch, wie wir gesehen haben, für ein Arbeitsprodukt nur dann, wenn es durch das Werteverhältnis anderer Waren zu ihm in äquivalenter Form vorliegt oder in Bezug auf andere Waren die Rolle des Äquivalenten spielt .
②-② したがって、私的作品の成果物は、価値形態< value form >であり、だから当然にも--他の成果物との互換性の形式を有する限りにて、社会的形式のみを有している。それは、それ自身の物理的または自然な形が同時に他の商品との互換性の形であるか、または他の商品(他の商品)の価値形態として数えられる限りにおいて、直ちに社会的形態を持つ。ただし、これは、作業製品が他の商品との価値関係によって、同等の形式で存在している場合に、または他の商品に関して同等の役割を果たす場合にのみ発生します。

②-②  The product of private work therefore has only a social form, as long as it has a value form and thus the form of interchangeability with other work products.
It immediately has social form, as far as its own physical or natural form is at the same time the form of its interchangeability with other goods or counts as value form for another commodity (other commodity). However, this happens, as we have seen, for a work product only if it exists in an equivalent form by the value relation of other goods to it or plays the role of equivalent in relation to other goods.
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<独語訳>
③-①  Die äquivalent hat unmittelbar soziale Form , soweit es die Form hat unmittelbare Austauschbarkeit mit anderer Ware , und es hat diese Form der unmittelbaren Auswechselbarkeit soweit er zählt für eine andere Ware als der Körper des Wertes , also als gleich ( als gleiches ).
③-①同等品は、他の商品との即時交換が可能である限りにおいて直接的な社会的形式を有し、価値の本体以外の商品、すなわち等しい(同じ)としての限りでの、この形式の即時交換が可能です。

③-① The equivalent has immediate social form, as far as the form has immediate interchangeability with other goods, and it has this form of immediate interchangeability as far as it counts for a commodity other than the body of the value, ie as equal (as same).


③-②  Die in ihr enthaltene bestimmte nützliche Arbeit zählt daher auch als Arbeit in unmittelbar sozialer Form , dh als Arbeit, die die Form der Gleichheit mit der in einer anderen Ware enthaltenen Arbeit besitzt . Eine bestimmte, konkrete Arbeit wie die Arbeit des Schneiderns kann nur die Form der Gleichheit mit der Arbeit eines anderen Typs besitzen, die in einer Ware einer anderen Art enthalten ist, zum Beispiel der Wäsche, sofern ihre bestimmte Form als Ausdruck von etwas zählt, was ist wirklich die Gleichheit von Arbeiten verschiedener Art oder was in diesen Arbeiten gleich ist .
③-② したがって、そこに含まれる有用な仕事は、すぐに社会的な形での仕事、つまり他の商品に含まれる労働と同等の形態を持つ仕事としても数えられます。仕立ての仕事のような特定の具体的な仕事は、別の種類の仕事、例えばリネンの中に含まれている別の種類の仕事と同等の形を持つことができるだけです。それは、実際にはさまざまな種類の作品が等しいこと、またはこれらの作品で同じことであることです。

③-②  The useful work contained in it therefore also counts as work in an immediately social form, that is, as work possessing the form of equality with the labor contained in another commodity. A specific, concrete work, such as the work of tailoring, can only have the form of equality with the work of another type contained in a commodity of another kind, for example linen, provided that its particular form counts as an expression of something is really the equality of works of various kinds or what is the same in these works.


③-③  Aber sie sind nur insofern gleich , als sie menschliche Arbeit als solche sind , abstrakte menschliche Arbeit, dh Ausgaben menschlicher Arbeitskraft .
③-③ しかし、それらは人間の労働それ自体、抽象的な人間の労働、すなわち人間の労働の支出である限りにおいてのみ同じです。
③-③  But they are the same only insofar as they are human labor as such, abstract human labor, ie expenditure of human labor.


③-④  Wie bereits gezeigt wurde, besitzt die bestimmte konkrete Arbeit, die in dem Äquivalent enthalten ist, als die bestimmte Form der Verwirklichung oder Erscheinungsform der abstrakten menschlichen Arbeit die Form der Gleichheit mit anderer Arbeit und ist daher, obwohl sie privat ist Arbeit ist , wie jede andere Arbeit, die Waren produziert, gleichwohl Arbeit in unmittelbar sozialer Form .
③-④ すでに示したように、等価物に含まれる特定の具体的な仕事は、抽象的な人間的労働の実現または明示の形式として、他の労働との平等の形式であり、したがって、私的ではあるが他の仕事と同じ商品を生産するが、すぐに社会的形態で働く他の仕事です。
③-④ As already shown, the particular concrete work contained in the equivalent, as the definite form of realization or manifestation of abstract human labor, is the form of equality with other labor and therefore, though private, is labor like any other work that produces goods, yet work in an immediately social form.

③-⑤  Gerade deshalb ist es in einem Produkt vertreten, das sofort mit den anderen Waren austauschbar ist .wie jede andere Arbeit, die Waren produziert, gleichwohl Arbeit in unmittelbar sozialer Form .
③-⑤ 正確にこの理由のためにそれは他の商品と即座に交換可能である製品で表されます。
③-⑤  Precisely for this reason, it is represented in a product which is immediately interchangeable with the other goods, like any other work that produces goods, and yet work in an immediately social form.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 初版附録 等価形態の第三の独自性
 <英語版からの直接の提示>
①  g) Third peculiarity of the equivalent form: private labour becomes the form of its opposite, labour in immediately social form
g)同等の形態の第3の特殊性:民間労働はその反対の形態、直接的に社会的形態の労働になる

②-①労働生産物は商品とはならず、それらは互いに独立して持ち越される別々の民間労働者の生産物ではない。これらの民間労働者の社会的相互接続は、それらが自然に進化する社会的分業の一員であり、したがってそれらの製品を通して、全体として同様に自然に進化するシステムが異なる種類の欲求を満たす限りにおいて、重要に存在する。社会的欲求(ナチュラルウィッチシステムズder gesellschaftlichenBedürfnisse)が構成されています。
②-①  Products of labour would not become commodities, were they not products of separate private labours carried on independently of one another. The social interconnection of these private labours exists materially, insofar as they are members of a naturally evolved social division of labour and hence, through their products, satisfy wants of different kinds, in the totality (Gesamtheit) of which the similarly naturally evolved system of social wants (naturwüchsiges System der gesellschaftlichen Bedürfnisse) consists.

②-②  This material social interconnection of private labours carried on independently of one another is however only mediated and hence is realised only through the exchange of their products. The product of private labour hence only has social form insofar as it has value-form and hence the form of exchangeability with other products of labour.
②-②このように互いに独立して行われる民間労働者の重要な社会的相互関係は仲介されているだけであり、それゆえ彼らの生産物の交換を通じてのみ実現される。したがって、私的労働の生産物は、それが価値のある形態、したがって他の労働生産物との交換可能性の形態を有する限りにおいてのみ社会的形態を有する。

②-③それ自身の身体的または自然な形態が同時に他の商品との交換可能性の形態であるかぎり他の商品のための価値形態としてカウントされる限りにおいて、それは直ちに社会的形態をとる。しかし、これまで見てきたように、これは労働生産物に対してのみ起こり、他の商品とそれの価値の関係を通して、それが等価形式であるか、または他の商品に関して等価の役割を果たす場合に限られる。
②-③  It has immediately social form insofar as its own bodily or natural form is at the same time the form of its exchangeability with other commodities or counts as value-form for another commodity (anderer Ware). However, as we have seen, this only takes place for a product of labour when, through the value relation of other commodities to it, it is in equivalent-form or, with respect to other commodities, plays the role of equivalent.


③-①  The equivalent has immediately social form insofar as it has the form of immediate exchangeability with another commodity, and it has this form of immediate exchangeability insofar as it counts for another commodity as the body of value, hence as equal (als Gleiches).
③-①同等品は、他の商品との即時交換が可能である限りにおいては直ちに社会的形態をとり、他の商品を価値の本体とみなす限りにおいては同一であるので、この形式の即時交換性を有する(als Gleiches)。 。

②それゆえ、そこに含まれる明確な有用労働は、直接的に社会的形態の労働、すなわち他の商品に含まれる労働と同等の形態を有する労働としても数えられる。
②  Therefore the definite useful labour contained in it also counts as labour in immediately social form, i.e. as labour which possesses the form of equality with the labour contained in another commodity.

③  A definite, concrete labour like the labour of tailoring can only possess the form of equality with the labour of a different type contained in a commodity of a different kind, for example the linen, insofar as its definite form counts as the expression of something which really constitutes the equality of labours of different sorts or what is equal in those labours.
③ 仕立て労働のような明確で具体的な労働は、その明確な形態が何かの表現として数えられる限りにおいて、異なる種類の商品、例えばリネンに含まれる異なる種類の労働と同等の形態のみを持つことができる。これは本当に異なる種類の労働者の平等、またはそれらの労働者の平等を構成する。

④ しかし、それらは人間の労働それ自体、抽象的な人間の労働、すなわち人間の労働力の支出である限りにおいて同等である。したがって、すでに示したように、等価物に含まれる明確な具体的労働は、抽象的な人間労働の明確な実現形態または出現形態として数えられるので、他の労働者と同等の形態を有する。労働力、商品を生産する他のすべての労働力のように、それにもかかわらずそれは即座に社会的な形態の労働です。
④  But they are only equal insofar as they are human labour as such, abstract human labour, i.e. expenditure of human labour-power. Thus, as has already been shown, because the definite concrete labour contained in the equivalent counts as the definite form of realisation or form of appearance of abstract human labour, it possesses the form of equality with other labour, and hence, although it is private labour, like all other labour which produces commodities, it is nevertheless labour in immediately social form.

⑤  Precisely because of this it is represented in a product that is immediately exchangeable with the other commodities.
⑤正確には、これは他の商品とすぐに交換可能な商品として表現されています。

 <等価形態の第四の独自性、は未だ課題であります。杉本>



 

ヤフージャパン

 投稿者:ヤフージャパン  投稿日:2019年 4月 1日(月)12時31分2秒
返信・引用
  こんにちは。
楽天市場のお勧め掲示板だよ。
http://ohgeox.bbs.fc2.com/

http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=masa1234

http://www.z-z.jp/?jmjvj_586
楽天市場モリカワマサトモ
ヤフージャパンモリカワマサトモ
http://www.z-z.jp/?yahoo-masatomo
 

 権力の行き過ぎ

 投稿者:松岡幹夫  投稿日:2019年 3月 2日(土)20時03分24秒
返信・引用
   権力の行き過ぎ
 県庁は盲ろう者友の会の暴走を看板団体の為暴走隠しに現代の名工に選ばれ知事表彰を受けた親父を証拠もなく馬鹿のままにして此方の人権も破壊れたことは13年目になれます。
 和解も打開策も求めても抹殺のみの構えは和解は暴走がばれるだけになり失脚を招く。それが県を代表するため冶外法権みたいな特別権がありそれは全国の社協も市長も盲ろう者友の会も全通研も聾唖連盟も盲ろうの全国協会も大手の新聞社も厚生労働省も法務省も法務局も法務大臣も驚いた事も良いとも悪いとも一言も何処からも来ない。完全沈黙は県内だけでない。
 知事は冶外法権的権力を悪用したのでないか。それに友の会を辞めた頃自立支援法が廃止になっていて法務省も厚生労働省もたかが障害者の一人くらいと容認していた。
 2月15日全国の主要都市の社協と市長に宛てて岩手の暴走を訴えた。去年の年末に続いて親父の記録も入れた。他県に関われないことから前と同じでは効果も少なく障害者の人権を守ろうとスローガンを上げる障害と人権全国弁護士ネットにも出した。これは失敗した時岩手の圧力をかわすのにけん制にしようと後日賛助会員になろうとしたこと。
 もう一つはその日に総務省から手紙が来てついでに出した。
 年末に行政相談していた。かん口令が敷かれている県庁福祉課に電話して勘違いですとごまかされていた。相手した福祉課課長は此方の手紙は読まずに突っ返しメールは受信拒否していた。
 全国の主要都市の社協と市長は知らせたと言うだけ。それでも失笑と後ろ指に親父の記録から非難の声があがるだろう。
 この後はどうなるか待ち切れず岩手は昔の友人でかん口令を食らった人に届けた。かん口令はもろに食らった人は当てにならないから全国にばらまいた証人にした。
 知事は失脚が掛かるから必死に揉みつふしたくてもとっくにばらまいてあると小細工も効かない。全国の社協と市長は一部は皮肉にも口封じしたも同前に沈黙しているたろう。
 長いこと和解さえ応じない知事に此方からお世話様でした。
 岩手は全国からの失笑、後ろ指、非難に囲まれながら勝ち誇った態度取ることだろう。友の会の馬鹿らしさにやっと手を切れる。
 抹殺しか考えず知事の椅子にしがみ付いて離れないからこうなった。小笠原夫妻はかばう価値もない通訳資格剥奪追放すべき。 国会へ呼ばれての釈明要求も避けられてましでしょう。
  過小評価する喋り方しないであおる話し方すればいい。届けた事は事実だから。これは岩手の手話通訳の喋り方だから。

 

関西生コン弾圧事件~2月5日、滋賀県警が組合員16名を不当逮捕

 投稿者:杉本  投稿日:2019年 2月19日(火)12時05分54秒
返信・引用
  http://www.labornetjp.org/news/2019/0207namakon
★レイバーネット

*情報提供=愛知連帯ユニオン
関西生コン弾圧事件~2月5日、滋賀県警が組合員16名を不当逮捕

   ●滋賀県警による不当捜査・不当逮捕

2月5日、早朝5時から滋賀県警による関生支部への刑事弾圧がおこなわれました。 県警は、役員・組合員13名の自宅を家宅捜査したあと、「恐喝未遂」の容疑で逮捕したのです。さらに、長期勾留されている3名を再逮捕。役員・組合員16名が不当逮捕されました。 この滋賀県警・検察・裁判所が連携した不当な刑事弾圧に、満腔の怒りをもって抗議します。

●マスコミを使ってネガティブキャンペーン

また、産経新聞の朝刊(2019年2月5日付社会面)や産経ニュース(インターネット)には、組合員の自宅家宅捜査や逮捕前に記事が掲載されており、権力がマスメディアを使ったキャンペーンを展開。これは、昨年の滋賀県警による威力業務妨害事件のときと同様で産経新聞の朝刊(2018年11月27日付)に記事が掲載されていました。

マスコミなどの報道は、検証もおこなわずに、警察発表をそのまま載せるという行為を続けるなど、権力とマスコミの癒着構造には、あきれるばかりです。 この不当弾圧に対して、関生支部の組合員全員が抗議の声をあげ、不当逮捕された仲間を奪還するために闘います。 支援共闘のみなさんには、今後ともご支援・ご協力をお願いします。

連帯ユニオン広報委員会 2019年2月5日

<お知らせ>
労働旬報1月号が、この事件を特集しています。
http://www.tu-rentai.org/?p=411

1、滋賀 恐喝未遂事件 第8回 公判

日時:2019年2月7日 10:00~12:00
場所:大津地方裁判所
お知らせ
この日の裁判は、8:50~9:15の間に抽選券を交付し、抽選に当たった人が傍聴できる傍聴抽選 になっています。時間厳守でお願いします。また、身体検査も行われる予定です。

2、ストライキが犯罪か! 労働組合つぶしの大弾圧許さない!3.10集会

日にち:2019年3月10日(日)
時 間:14:00~16:00 開場:13:30
場 所:大阪市立西区民センター
労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会
 

レンタル掲示板
/152