teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:23/1511 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 資本論・単純な価値形式の全体・第二の形態 第三の形態

 投稿者:杉本  投稿日:2018年10月26日(金)14時26分30秒
  通報 返信・引用 編集済
    http://www.mlwerke.de/me/me23/me23_049.htm#Kap_1_2


  4. The whole of the simple value form
    単純な価値形式の全体

①ー①ある商品の単純な価値形態は、その商品との価値関係に含まれているか、同じ商品と交換されています。
商品Aの価値は、商品Bの商品Aへの即時的代替性によって定性的に表される。
これは、ある量の商品Bと所定の商品数量Aとの互換性によって定量的に表される。

①ー②<75>換言すれば、A商品の価値は、その表現によって「交換価値」として独立して表現される。この章の冒頭で、流行の中でマナーが使われた場合:商品は使用価値と交換価値でありとしたが、これは正確には間違っている。

①ー③商品は、使用価値または商品「価値」です。
それは、その価値が、その自然な形とは異なる、外見の形とは異なる、交換価値のものと異なるとすぐに、それが何であるかの二倍であり、この形態を決して孤立して保有することはありません。第二の、異なる商品との。

①ー④しかし、もしそれが分かっていれば、その話し方は害ではなく、略語として役立ちます。
我々の分析は、商品の価値形態または価値表現が、商品価値の性質から生じるものであり、価値と価値の大きさは、交換価値としての表現から生じるものではないことを証明した。

②ー①我々の分析は、商品の価値形態または価値表現が、商品価値の性質から生じるものであり、価値と価値の大きさは、交換価値としての表現から生じるものではないことを証明した。
しかし、この反対はフェリエやガニャゥなどの重商主義者と現代のむしかえしやの妄想である(22)だけでなく、彼らの対--対象物、近代的な自由貿易のバスティアやそのなかまの妄想でもある。

②ー②重商主義者は価値の観かたの質的側面を重視している。したがって、 金額にて完成した形をしている商品の同等の形態に重きをおき - 現代の自由貿易商人 は- 商品を何らかの価格で投じなければならず - 相対的なWertformの定量的な側面に重きをおく。

②ー③だから、為替レートによる表記を除いて、商品の価値も価値のサイズも存在しないため、毎日Preiskurantsの伝票にのみ存在します。スコット、マクレッドは、ロンバードストリートの考え方を可能な限り挑発するという役割の中で、迷信のない 重商主義者と啓発された自由貿易商人の間の成功した統合を構成している。

③ー①商品Bの価値関係に含まれる商品Aの価値をより詳細に調べると、商品Aの自然形態は使用価値の形としてのみ適用され、商品Bの自然形態はWertformまたは価値のすがたとみなされる。

③ー②したがって、商品に内包されている使用価値と価値の内在的な反対は、外部の反対派によって表される。価値が表現されている商品を直ちに使用価値とみなし、価値を表現する他の商品を直ちに交換価値とみなす2つの商品の関係により、価値とみなされる。
したがって、商品の単純な価値形態は、それに含まれる使用価値と価値との間の対比の単純な現れである。

 ④労働生産物は、すべての社会的条件において商品であるが、歴史的に決定された発展の唯一の時期のみであって、公益事業の生産に費やされた労働を「客観的」財産として表すものであり、したがって、商品の単純な価値形態は、同時に、作業製品の単純な商品形態であり、すなわち、 その価値として、作業成果物を商品に変換します。そのため、商品形態の発展も価値形態の発展と一致します。

 ⑤最初の一見は、一連の変態によって価格形態にしか成熟しない単純な価値形態であり、このこの胚の形の不十分さを示している。

 ⑥任意の商品Bでの表現は、商品Aの価値をそれ自身の使用価値から区別し、したがって、他のすべての商品との質的同等および量的比例性を表す代わりに、それ自体と異なる特定の商品とのみ交換する。
商品の単純な相対価値形態は、別の商品の単一の同等の形態に対応する。
したがって、キャンバスの相対的な表現では、スカートは、この単一のタイプのキャンバスに対して、直接的に互換性のある形態または形態のみを有する。

⑦ー①その間、単一の価値のフォームは、それ自身のより完全なフォームになります。 これにより、商品Aの価値は、他の種類の商品にしか表現されない。 しかし、この第二の商品は、岩石、鉄、小麦などどのようなものであれ、このことにかなり無関心である。 したがって、それがこの商品または他の商品との価値関係に入るにつれて、同じ商品の価値の異なる単純な表現が生じる。

可能な価値表現の数は、それらの異なる種類の商品の数によってのみ制限されます。 そのような価値の観かたの特異な表現は、さまざまな単純な価値の観かたのうちの延長可能な一連のものに変わります。


  B)合計または展開された価値フォーム

<77> z財A = u財Bまたは= v財Cまたは= w財Dまたは= x財Eまたは=など
(20ヤードのリネン= 1コートまたは= 10ポンドの紅茶または= 40ポンドのコーヒーまたは= 1 1/4の小麦または= 2オンスの金または1/2トンの鉄または=等)

 1.展開された相対価値フォーム
 たとえば、商品の価値、キャンバスは、商品世界の無数の要素で表現されています。 他のすべてのボディは、キャンバスの価値鏡になります。 (23)
 <a mirror of the canvas value.>
したがって、この価値そのものは、まず無差別な人間の労働のゼリーとして現れます。 それを構成する作品については、他のすべての人間労働に無関心な作品として明示的に提示されています。それは、それが常に所有する自然の形態であり、それゆえそれ自体が岩石や小麦、鉄や金などです。 したがって、その価値形態のために、キャンバスは、もはや単一の他の商品との社会関係になく、商品世界へとつながっている。 商品として、彼女はこの世界の市民です。 同時に、彼の表現の無限のシリーズでは、商品価値はそれが現れる特定の形の使用価値に無関心である。

<78>最初の形式:20キュビットキャンバス= 1スカートこれは、これらの2つの商品が一定の量的比率で交換可能であるという偶然の事実かもしれません。
一方、第2の形態では、偶発的な現象と実質的に異なる背景を決定し、それを直ちに決定する。
キャンバスの価値は、さまざまな所有者に属する数え切れないほどの品物で、岩やコーヒー、鉄などにとどまらず同じです。
2人の個々の財産所有者の間の偶然の関係は低下し続けている。 それは、商品の価値を規制する交換ではなく、逆に商品の価値が交換関係を規制していることが明らかになります。

 2.特定の同等の形態
 すべての商品、岩、茶、小麦、鉄などは、キャンバスの価値表現に相当するものであり、したがって価値体であるとみなされます。 これらの商品のそれぞれの特定の自然形態は、他の多くのものの中でも特に同等の形態である。 同じように、さまざまな種類の物品に含まれている具体的で具体的で有用な仕事は、今や人間の労働の一般的な表現や表現と同様にみなされています。

  3.総額または展開された価値フォームの欠陥
 ①第一に、商品の相対価値表現は、その一連の表現が決して完了しないために未完成である。ある価値と観なすことが、他の価値と観なすことに加わる連鎖は、価値の新しい表現の素材を提供するあらゆる新しい種類の商品によって絶え間なく拡大可能である。

第二に、異質で多様な価値の観なしはのカラフルなモザイクです。
最終的にすべての商品の相対価値がこの展開された形態で表現されている場合、各商品の相対価値形式は無限の一連の価値の観なしであり、すべての他の商品の価値の相対的な形態であり - この展開された相対価値フォームの欠点は、対応する同等のフォームに反映されます。

 個々の商品の自然形態はここでは特定の同等の形態であり、無数の他の特定の等価形態と並んでいるため、限定された同等の形態のみが存在し、それぞれは互いに排他的である。

同様に、特定の商品同等物に含まれる具体的で具体的で有用な作業様式は、徹底的ではなく、人間の労働の兆候であるに過ぎない。これは、その特定の症状の全周にわたって完全な、または完全な症状を有する。しかし、それは均一な外観を持っていません。

 ②ただし、展開された相対値形式は、単純な相対値式または最初の形式の式の和のみで構成されます。
20ヤードのキャンバス= 1スカート
20ヤードのリネン= 10ポンドの紅茶など
ただし、これらの方程式のそれぞれには、同じ等式が含まれています。

1 Rock = 20 Ellen Leinwand
10 Pfd. Tee = 20 Ellen Leinwand usw.

 ③実際に、男性が他の多くの商品と彼のキャンバスを交換し、それゆえに多くの他の商品で彼の価値を表現すれば、他の多くの商品所有者は必ず商品をリネン交換する必要があります。 同じ第3商品へとエクスプレス、キャンバスで。
我々はシリーズに戻りましょう:20ヤードのリネン= 1コート、または= 10ポンド。 茶、または=など、つまり、すでにシリーズに含まれている推論を表現すると、次のようになります。


   C) Allgemeine Wertform  一般的価値形態
      1 Rock = }20 Ellen Leinwand
   10 Pfd. Tee =
  40 Pfd. Kaffee =
  1 Qrtr. Weizen =
  2 Unzen Gold =
 1/2 Tonne Eisen =
    x Ware A =
    usw. Ware =

1. Veränderter Charakter der Wertform
1.価値形式の変更された性格 Changed character of the value form

① Die Waren stellen ihre Werte jetzt 1. einfach dar, weil in einer einzigen Ware und 2. einheitlich, weil in derselben Ware. Ihre Wertform ist einfach und gemeinschaftlich, daher allgemein.

①これで、商品はその値を設定しました1。
単純なので、単一の商品と2.
制服のため、同じ商品の中で。 それらの価値形式は単純で共同体であり、それ故に一般的である。

①The goods now represent their values 1. simply because in a single commodity and 2. uniformly, because in the same commodity. Their value form is simple and communal, therefore general.

②<80> Die Formen I und II kamen beide nur dazu, den Wert einer Ware als etwas von ihrem eigne Gebrauchswert oder ihrem Warenkörper Unterschiedenes auszudrücken.
②フォームIとフォームIIはどちらも、商品の価値をそれ自体の使用価値または--商品本体とは区別して表現したものである。
② Forms I and II both came only to express differences in the value of a commodity as something of its own use-value or commodity-body.

③ Die erste Form ergab Wertgleichungen wie: 1 Rock = 20 Ellen Leinwand, 10 Pfd. Tee = 1/2 Tonne Eisen usw. Der Rockwert wird als Leinwandgleiches, der Teewert als Eisengleiches usw. ausgedrückt, aber Leinwandgleiches und Eisengleiches, diese Wertausdrücke von Rock und Tee, sind ebenso verschieden wie Leinwand und Eisen. Diese Form kommt offenbar praktisch nur vor in den ersten Anfängen, wo Arbeitsprodukte durch zufälligen und gelegentlichen Austausch in Waren verwandelt werden.
③最初の形式は、1スカート= 20ヤードのキャンバス、10ポンドの茶= 1/2トンの鉄などのような値の式を生じさせた。スカートの値は、スクリーンの等価物、鉄の等価物のティー値 。しかし、同等の鉄と同等の鉄、岩と茶の価値形態は、キャンバスや鉄とまったく同じです。 このフォームは明らかに、作業成果物が偶発的かつ時折の交換を通じて商品に変わる、当初からのみ発生します。
 <where work products 作業成果物・・・
 --「この形態が明瞭に実際に現れるのは、ただ労働生産物が、偶然的な、そして時折の交換によって商品に転化されるような、そもそもの端緒においてである。」岩波P120 河出訳P61 国民文庫P124 全て同じ訳><「ただ労働生産物が、・・商品に転化される」--では、マルクスの批判が消えている!>

③  The first form gave equations of value such as: 1 skirt = 20 yards of canvas, 10 pounds of tea = 1/2 ton of iron, etc. The skirt value is expressed as a screen equivalent, the tee value as iron equals, etc., but canvas equals and iron equals, these value expressions of rock and tea are as different as canvas and iron. This form apparently only occurs in the very beginning, where work products are turned into commodities through accidental and occasional exchange.

④ The second form differentiates more completely than the first one the value of a commodity from its own use value, because the value of the skirt e.g. now he is confronting his natural form in all possible forms, as a canvas equal, equal in iron, tea-like, etc., everything else, only not rock-like. On the other hand, here every common expression of value of the goods is directly excluded, because in the expression of value of each commodity now all other goods appear only in the form of equivalents. The developed form of value first appears, in fact, as soon as a working product, cattle, for example, is no longer exchanged on an exceptional basis, but habitually exchanged with various other commodities.

④第2の形態は、第1の形態よりも完全に、商品の価値を、それ自身の使用価値と、スカートの価値とを区別する。 今では彼はすべての可能な形で彼の自然の形に直面しています。キャンバス相当、鉄、紅茶など、他のすべてに等しい、岩と同じではありません。 一方で、ここでは商品の価値の表現はすべて排除されている。なぜなら、各商品の価値の表現では、他のすべての商品は同等の形でしか現れないからである。 開発された価値形態は、実際には、実際には、例えば、畜産物が例外的に交換されなくなるとすぐに現れるが、他の様々な商品と頻繁に交換される。

④ Die zweite Form unterscheidet vollständiger als die erste den Wert einer Ware von ihrem eignen Gebrauchswert, denn der Wert des Rocks z.B. tritt jetzt seiner Naturalform in allen möglichen Formen gegenüber, als Leinwandgleiches, Eisengleiches, Teegleiches usw., alles andre, nur nicht Rockgleiches. Andrerseits ist hier jeder gemeinsame Wertausdruck der Waren direkt ausgeschlossen, denn im Wertausdruck je einer Ware erscheinen jetzt alle andren Waren nur in der Form von Äquivalenten. Die entfaltete Wertform kommt zuerst tatsächlich vor, sobald ein Arbeitsprodukt, Vieh z.B., nicht mehr ausnahmsweise, sondern schon gewohnheitsmäßig mit verschiednen andren Waren ausgetauscht wird.

⑤ Die neugewonnene Form drückt die Werte der Warenwelt in einer und derselben von ihr abgesonderten Warenart aus, z.B. in Leinwand, und stellt so die Werte aller Waren dar durch ihre Gleichheit mit Leinwand. Als Leinwandgleiches ist der Wert jetzt nicht nur von ihrem eignen Gebrauchswert unterschieden, sondern von allem Gebrauchswert, und ebendadurch als das ihr mit allen Waren Gemeinsame ausgedrückt. Erst diese Form bezieht daher wirklich die Waren aufeinander als Werte oder läßt sie einander als Tauschwerte erscheinen.

⑤新たに得られた形態は、商品世界の価値を、それと分離された同じ種類の商品に表現する。 それによってキャンバスとの同等性によってすべての商品の価値を表現することができます。
キャンバスに同等するので現在の価値は、それ自身の使用価値からだけでなく、すべての商品に共通しているため、すべての商品の使用価値から区別されます。
諸商品を価値としてまとめたり、諸商品を交換価値として見せたりするのは、この形式だけです。
⑤  The newly obtained form expresses the values of the commodity world in one and the same kind of commodity separated from it, e.g. in canvas, thus representing the values of all goods through their equality with canvas. As canvas-like, value is now distinguished not only from its own use-value, but from all use-value, and therefore from that which is common to all commodities. It is this very form that really takes commodities into one another as values ??or makes them appear to each other as exchange values.

⑥ Die beiden früheren Formen drücken den Wert je einer Ware, sei es in einer einzigen verschiedenartigen Ware, sei es in einer Reihe vieler von ihr verschiednen Waren aus. Beidemal ist es sozusagen das Privatgeschäft der einzelnen Ware, sich eine Wertform zu geben, und sie vollbringt es ohne Zutun der andren Waren. Diese spielen ihr gegenüber die bloß passive Rolle des Äquivalents. Die allgemeine Wertform entsteht dagegen nur als gemeinsames Werk der Warenwelt. Eine Ware gewinnt nur allgemeinen Wertausdruck, weil gleichzeitig alle andren Waren ihren Wert in demselben Äquivalent ausdrücken, und jede neu auftretende Warenart muß das nachmachen. Es kommt damit zum Vorschein, daß die Wertgegenständlichkeit der Waren, weil sie das bloß "gesellschaftliche Dasein" dieser Dinge ist, <81> auch nur durch ihre allseitige gesellschaftliche Beziehung ausgedrückt werden kann, ihre Wertform daher gesellschaftlich gültige Form sein muß.

⑥前の2つの形式は、単一の個別の商品であろうと、多くの異なる商品であろうと、各商品の価値を表しています。 どちらの場合も、それはいわば、個々の商品の私的事業が価値形態を与えることであり、他の商品の介入なしに達成します。 彼らは彼女に対抗するだけの受動的な役割を果たす。

一方、一般的価値形態は、商品世界の共同の仕事としてのみ生じる。
他のすべての商品は、同時に、同じ価値で表現され、新しい商品はすべてそれを模倣しなければならないため、商品は一般的な価値表現のみを取得します。

したがって、諸商品の価値客観性<the value-objectivity><価値対象性--は誤訳>は、これらの物の単なる「社会的存在」< "social existence" >であるため、彼らの普遍的な社会関係によってのみ表現することができ、したがって、その価値形態は社会的に有効な形態でなければならないことは明らかである。

⑥ The two earlier forms express the value of each commodity, whether in a single, distinct commodity, or in a number of many different commodities. In both cases it is, so to speak, the private business of the individual commodity to give itself a value form, and it accomplishes it without the intervention of the other commodities. They play towards her the merely passive role of the equivalent. By contrast, the general value form arises only as a common work of the world of commodities. A commodity acquires only general value-expression, because at the same time all other commodities express their value in the same equivalent, and every new commodity must imitate it. It thus appears that the value-objectivity of commodities, because it is the merely "social existence" of these things, can only be expressed through their universal social relationship, that their value form must therefore be socially valid form.

⑦ In der Form von Leinwandgleichen erscheinen jetzt alle Waren nicht nur als qualitativ Gleiche, Werte überhaupt, sondern zugleich als quantitativ vergleichbare Wertgrößen. Weil sie ihre Wertgrößen in einem und demselben Material, in Leinwand bespiegeln, spiegeln sich diese Wertgrößen wechselseitig wider. Z.B. 10 Pfd. Tee = 20 Ellen Leinwand, und 40 Pfd. Kaffee = 20 Ellen Leinwand. Also 10 Pfd. Tee = 40 Pfd. Kaffee. Oder in 1 Pfd. Kaffee steckt nur 1/4 soviel Wertsubstanz, Arbeit, als in 1 Pfd. Tee.

⑦キャンバスの形式では、すべての商品が定性的には同じ値であるだけでなく、同時に量的に比較可能な値のサイズと同時に現れます。 キャンバスでは、これらの値が1つの同じマテリアルに反映されるため、これらの値は相互に反映されます。 例えば、茶10ポンド=リネン20キュビット、コーヒー40ポンド=リネン20キュビット。 だから10ポンドの紅茶= 40ポンドのコーヒー。 または1ポンドのコーヒーでは、1ポンドの紅茶の場合と同じくらい、有益な物質、労働力の1/4しかありません。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑧ Die allgemeine relative Wertform der Warenwelt drückt der von ihr ausgeschlossenen Äquivalentware, der Leinwand, den Charakter des allgemeinen Äquivalents auf. Ihre eigne Naturalform ist die gemeinsame Wertgestalt dieser Welt, die Leinwand daher mit allen andren Waren unmittelbar austauschbar. Ihre Körperform gilt als die sichtbare Inkarnation, die allgemeine gesellschaftliche Verpuppung aller menschlichen Arbeit. Die Weberei, die Privatarbeit, welche Leinwand produziert, befindet sich zugleich in allgemein gesellschaftlicher Form, der Form der Gleichheit mit allen andren Arbeiten. Die zahllosen Gleichungen, woraus die allgemeine Wertform besteht, setzen der Reihe nach die in der Leinwand verwirklichte Arbeit jeder in andrer Ware enthaltenen Arbeit gleich und machen dadurch die Weberei zur allgemeinen Erscheinungsform menschlicher Arbeit überhaupt. So ist die im Warenwert vergegenständlichte Arbeit nicht nur negativ dargestellt als Arbeit, worin von allen konkreten Formen und nützlichen Eigenschaften der wirklichen Arbeiten abstrahiert wird. Ihre eigne positive Natur tritt ausdrücklich hervor. Sie ist die Reduktion aller wirkliche Arbeiten auf den ihnen gemeinsamen Charakter menschlicher Arbeit, auf die Verausgabung menschlicher Arbeitskraft.
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑧ The general relative value form of the commodity world expresses the excluded commodity, the canvas, the character of the general equivalent. Its own natural form is the common value-form of this world, the canvas therefore directly interchangeable with all other commodities. Their body form is considered the visible incarnation, the general social pupation of all human work. Weaving, the private work which produces canvas, is at the same time in a general social form, the form of equality with all other works. The innumerable equations, of which the general form of value consists, in turn equate the work done in the canvas with all labor contained in other commodities, and thereby make weaving the general manifestation of human labor in general. Thus the work embodied in commodity value is not only presented negatively as labor, abstracting from all concrete forms and useful qualities of real works. Her own positive nature is explicit. It is the reduction of all real work to the common character of human labor, to the expenditure of human labor.
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⑧ー①商品世界の一般的な相対価値形式は、除外された等価商品、キャンバスに、一般的な等価物の性質を表現する。それ自身の自然形態は、この世界の共通の価値形態<the common value-form >であり、したがってキャンバスは他のすべての商品と直接交換可能です。

⑧ー②彼らの身体形態は、すべての人間労働の一般的な社会的蛹化、可視化された化身と見なされます。
キャンバスを生み出す私的な製織の織物労働は、同時に他のすべての労働と同等な形の一般的な社会的形態であります。

⑧ー③次に、キャンバスで行われた作業と他の商品に含まれるすべての労働とを同一視することで、一般的人間労働の一般的な発現 をそれにより製織しているのです。したがって、商品価値に客観化された労働は、すべての具体的な形や実際の労働の有用な性質から抽象化された労働として否定的に提示されるだけでなく、彼女自身の肯定的な性質は明白です。それは、すべての現実の仕事を人間労働の共通の性格、人間労働力の支出に還元することです。

⑨ Die allgemeine Wertform, welche die Arbeitsprodukte als bloße Gallerten unterschiedsloser menschlicher Arbeit darstellt, zeigt durch ihr eignes Gerüste, daß sie der gesellschaftliche Ausdruck der Warenwelt ist. So offenbart sie, daß innerhalb dieser Welt der allgemein menschliche Charakter der Arbeit ihren spezifisch gesellschaftlichen Charakter bildet.
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑨ The general form of value, which presents the working products as mere jellies of indiscriminate human labor, shows through its own framework that it is the social expression of the world of commodities. Thus it reveals that within this world the universally human character of labor forms its specifically social character.
⑨<The general form of value,>一般的価値形態は労働生産物を無差別な人間労働の単なるゼリーとして表現しているし、それが商品世界の社会的表現であるということを、それ自体の枠組みを使って示している。したがって、この世界の中では、一般的人間労働がその社会的特質を形成していることが明らかになった。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  <一般的価値形態は労働生産物を無差別な人間労働の単なるゼリー・・・
  ・・・これは誤訳では?
  以下、⑧⑨段落の訂正をしてみました。そして、その検討をしてみました。>

⑧商品世界的一般相對價値形式表達被排除的商品,畫布,一般等價物的特徴。
它自己的自然形態是這個世界的共同價値形式,因此畫布可以直接與所有其他商品互換。
  商品世界の一般的な相対価値形式は、この商品世界から除外された商品の、
  キャンバスであり、およびそこに一般的な同等物の特性を表します。
  それ自身の自然な形態は、この世界の一般的価値形態であるので、キャン
  バスは他のすべての商品と直接交換することができます。

他們的身體形態被認為是可見的化身,是所有人類工作的一般社會化身。
  それらの物理的な形態は、肉体の目に見える具体化とすべての人間の仕事
  の一般的な社会的具体化と考えられます。

編織,製作畫布的私人作品,同時是一般的社會形式,與所有其他作品平等的形式。
  キャンバスの私的な作品を作ること、織ることは、他のすべての作品と同
  様に社会の一般的な形態でもあります。

無數的方程式,其中一般形式的價値構成,反過來將畫布中所做的工作等同於其他商品中包含的所有勞動,
從而編織了人類勞動的一般表現。
  一般的な価値の形式を構成する多数の方程式は、キャンバスで行われる作
  業を他の商品に含まれるすべての作業と同等にして、人間作業の一般的な
  現れを織り込みます。

因此,商品價値體現的作品不僅作為勞動呈現出負面影響,而是從實際作品的所有具體形式和有用品質中抽像出來。
  したがって、商品の価値に具体化された作品は、労働に悪影響を与えるだ
  けでなく、実際の作品のすべての特定の形式および有用な資質から引き出
  されます。

她自己的積極本性是明確的。它是將所有實際工作從人類勞動的共同特徴到人類勞動的支出。
  彼女自身の前向きな性質は明らかです。それは人間の労働の共通の特徴か
  らの、人間労働の支出までへの、全ての実際的な仕事<工作>への還元
  <減少>です。

⑨價値的一般形式,將工作産品僅僅作為不分青紅皂白的人類勞動的果凍,
通過自己的框架表明它是商品世界的社會表達。因此,它掲示了在這個世界中,
勞動的普遍人性形成了其特定的社會特徴。
  一般的な価値形態である作業成果物は、単に無差別な人間の労働のゼリー
  にすぎません。独自のフレームワークを通して、それが商品世界の社会的
  表現であることを示しています。それゆえ、それはこの世界において、
  労働の普遍的な人間的性格がその特定の社会的特徴を形成することを明ら
  かにしている。

  ⑧工作從人類勞動的共同特徴--人間の労働の共通の特徴からの・・・
                 全ての実際的な仕事<工作>への還元
  ⑨工作産品        --作業成果物
  ⑨ the working products  ーー the working products
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <一般的価値形態は労働生産物を無差別な人間労働の単なるゼリー>と示す--
 <「諸労働生産物を無差別な人間労働の単なる凝固として表す一般的な価値形態」
  --国民文庫訳P127・長谷部訳、岩波文庫・向坂訳も統一の同訳です。>
 <一般的な価値形態である作業成果物は、単に無差別な人間の労働のゼリー>
 ーーとは?  工作産品--作業成果物 のはたらき・介助であり、
        物象のなす商品世界の「共同行為」にて形成される!であります。
 旧訳は、全てこの物象の働きを排除した。だから、全て、物化論なのです。>

   http://www.mlwerke.de/me/me23/me23_049.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2. Entwicklungsverhältnis von relativer Wertform und Äquivalentform

① Dem Entwicklungsgrad der relativen Wertform entspricht der Entwicklungsgrad der Äquivalentform. Aber, und dies ist wohl zu merken, die Entwicklung der Äquivalentform ist nur Ausdruck und Resultat der Entwicklung der relativen Wertform.

②<82> Die einfache oder vereinzelte relative Wertform einer Ware macht eine andre Ware zum einzelnen Äquivalent. Die entfaltete Form des relativen Werts, dieser Ausdruck des Werts einer Ware in allen andren Waren, prägt ihnen die Form verschiedenartiger besonderer Äquivalente auf. Endlich erhält eine besondre Warenart die allgemeine Äquivalentform, weil alle andren Waren sie zum Material ihrer einheitlichen, allgemeinen Wertform machen.

③ In demselben Grad aber, worin sich die Wertform überhaupt entwickelt, entwickelt sich auch der Gegensatz zwischen ihren beiden Polen, der relativen Wertform und Äquivalentform.

④ Schon die erste Form - 20 Ellen Leinwand = 1 Rock - enthält diesen Gegensatz, fixiert ihn aber nicht. Je nachdem dieselbe Gleichung vorwärts oder rückwärts gelesen wird, befindet sich jedes der beiden Warenextreme, wie Leinwand und Rock, gleichmäßig bald in der relativen Wertform, bald in der Äquivalentform. Es kostet hier noch Mühe, den polarischen Gegensatz festzuhalten.

⑤ In den Form II kann immer nur je eine Warenart ihren relativen Wert total entfalten oder besitzt sie selbst nur entfaltete relative Wertform, weil und sofern alle andren Waren sich ihr gegenüber in der Äquivalentform befinden. Hier kann man nicht mehr die zwei Seiten der Wertgleichung - wie 20 Ellen Leinwand = 1 Rock oder = 10 Pfd. Tee oder = 1 Qrtr. Weizen etc. - umsetzen, ohne ihren Gesamtcharakter zu verändern und sie aus der totalen in die allgemeine Wertform zu verwandeln.

⑥ Die letztere Form, Form III, endlich gibt der Warenwelt allgemeingesellschaftliche relative Wertform, weil und sofern, mit einer einzigen Ausnahme, alle ihr angehörigen Waren von der allgemeinen Äquivalentform ausgeschlossen sind. Eine Ware, die Leinwand, befindet sich daher in der Form unmittelbarer Austauschbarkeit mit allen andren Waren oder in unmittelbar gesellschaftlicher Form, weil und sofern alle andren Waren sich nicht darin befinden.(24)

⑦ <83> Umgekehrt ist die Ware, die als allgemeines Äquivalent figuriert, von der einheitlichen und daher allgemeinen relativen Wertform der Warenwelt ausgeschlossen. Sollte die Leinwand, d.h. irgendeine in allgemeiner Äquivalentform befindliche Ware, auch zugleich an der allgemeinen relativen Wertform teilnehmen, so müßte sie sich selbst zum Äquivalent dienen. Wir erhielten dann: 20 Ellen Leinwand = 20 Ellen Leinwand, eine Tautologie, worin weder Wert noch Wertgröße ausgedrückt ist. Um den relativen Wert des allgemeinen Äquivalents auszudrücken, müssen wir vielmehr die Form III umkehren. Es besitzt keine mit den andren Waren gemeinschaftliche relative Wertform, sondern sein Wert drückt sich relativ aus in der endlosen Reihe aller andren Warenkörper. So erscheint jetzt die entfaltete relative Wertform oder Form II als die spezifische relative Wertform der Äquivalentware.


 2.相対的価値形態とそれに相当する形の発生比率

① 相対価値形式の発展の程度は、同等形態の発展の程度に対応する。しかし、これはおそらく注目されるべきであり、同等形態の開発は、相対価値形式の開発の表現と結果に過ぎない。
① The degree of development of the relative value form corresponds to the degree of development of the equivalent form. But, and this is probably to be noted, the development of the equivalent form is only an expression and result of the development of the relative value form.

② <82> The simple or isolated relative value form of a commodity makes another commodity an individual equivalent. The unfolded form of relative value, this expression of the value of a commodity in all other commodities, imposes upon it the form of various special equivalents. Finally, a particular kind of commodity is given the general equivalent form, because all other commodities make it the material of their uniform, general value form.
②商品の単純または孤立した相対価値形式は、別の商品を個別の同等物にします。
相対価値の展開されていない形態は、他のすべての商品の商品価値の表現であり、様々な特別な同等物の形態をそれらに課している。最後に、特定の種類の商品には、他のすべての商品がその統一された一般的な価値形態の素材になっているため、一般的な同等形態が与えられます。

③しかし、価値形態が全く発展するのと同じ程度で、相対価値形式と同等の形の2つの極の対立が展開されます。
③ But in the same degree in which the value-form develops, the antithesis between its two poles, the relative value-form and the equivalent-form, develops.

④ Even the first form - 20 yards of canvas = 1 skirt - contains this contrast, but does not fix it. Each time the same equation is read forwards or backwards, each of the two commodity extremes, such as canvas and rock, is equally present in the relative value form, now in the equivalent form. It still costs effort to capture the polar opposite.
④最初のフォーム(20ヤードのキャンバス= 1スカート)でも、このコントラストは含まれていますが、修正されません。同じ方程式が前進または後ろ向きに読み取られるたびに、キャンバスおよび岩石のような2つの商品極の値それぞれが、同等の形で相対値形式で等しく存在する。それはまだ反対の極性を取り込む努力を要する。

⑤フォームIIでは、他のすべての商品がそれと反対の形をしている限り、ある種の商品のみがその相対価値を完全に発達させることができます。ここでは、20ヤードのリネン= 1コートまたは= 10ポンドの紅茶または1平方メートルなど、価値の式の2つの側面を見ることはできません。小麦など - 全体的な性格を変えずに総額から一般的な価値形態に変えないでください。
⑤ In Form II only one kind of commodity can ever fully develop its relative value, or it possesses itself only an unfolded relative value form, because and insofar as all other commodities are in the equivalent form opposite it. Here you can no longer see the two sides of the equation of value - such as 20 yards of linen = 1 coat or = 10 pounds of tea or = 1 square. Wheat etc. - without changing their overall character and transforming them from the total to the general value form.

⑥後者のフォームIIIは、最終的に商品世界に一般的な相対価値形態を与えている。
なぜなら、1つの例外を除いて、それに属するすべての商品は一般的な等価形態から除外されているからである。
従って、キャンバスである商品は、他のすべての商品との直接的な互換性の形態、または直接的な社会的形態で存在します。 (24)
⑥ The latter form, Form III, finally gives the world of commodities a general, relative value form, because and, with one single exception, all goods belonging to it are excluded from the general equivalent form. A commodity, the canvas, is therefore in the form of immediate interchangeability with all other commodities, or in direct social form, because and unless all other commodities are in it. (24)

⑦ Conversely, the commodity which figures as a general equivalent is excluded from the uniform and therefore general relative value form of the commodity world. Should the screen, i. If any commodity in a general equivalent form participates at the same time in the general relative form of value, then it ought to serve itself as an equivalent. We then received: 20 cubits of linen = 20 cubits of linen, a tautology in which neither value nor value is expressed. To express the relative value of the general equivalent, we must reverse Form III. It has no relative value form common to the other commodities, but its value is relatively expressed in the endless series of all other commodities. Thus, the unfolded relative value form or Form II appears as the specific relative value form of the equivalent commodity.
⑦逆に、一般的に同等と見なされる商品は、商品世界の統一された、したがって一般的な相対価値形態から除外される。
このスクリーンをみると、一般的な同等の形態の商品が一般的な相対的価値形態に同時に参加する場合、それは同等物として役立つべきである。私たちはそれから、リネン20キュビット= 20キュビットのリネンを受け取りました。ここには値段も価値も表現されていないも同音論です。一般的な同等物の相対価値を表現するためには、フォームIIIを逆にする必要があります。
それは他の商品に共通の相対的価値形態を持たないが、その価値は他のすべての商品の無限シリーズで相対的に表現される。したがって、展開された相対価値フォームまたはフォームIIは、同等の商品の特定の相対価値フォームとして表示されます。

  3. Übergang aus der allgemeinen Wertform zur Geldform
  3一般的価値フォームから貨幣フォームへの移行

① Die allgemeine Äquivalentform ist eine Form des Werts überhaupt. Sie kann also jeder Ware zukommen. Andrerseits befindet sich eine Ware nur in allgemeiner Äquivalentform (Form III), weil und sofern sie durch alle andren Waren als Äquivalent ausgeschlossen wird. Und erst vom Augenblick, wo diese Ausschließung sich endgültig auf eine spezifische Warenart beschränkt, hat die einheitliche relative Wertform der Warenwelt objektive Festigkeit und allgemein gesellschaftliche Gültigkeit gewonnen.

① 一般的な同等の形式は、まったく価値形式です。だから、すべての商品に来ることができます。
一方、商品は同等のものとしては--他のすべての商品から除外されているために、それは一般的に同等の形態(形態III)のみである。そして、この除外が、最終的に特定の種類の商品に限定される瞬間からのみ、商品世界の統一された相対価値形態は、客観的な強さと一般的に社会的妥当性を獲得しています。
① The general equivalent form is a form of value at all. So it can come to every commodity. On the other hand, a commodity is only in general equivalent form (Form III), because and if it is excluded by all other goods as the equivalent. And only from the moment when this exclusion finally confines itself to a specific type of commodity has the uniform relative value form of the commodity world acquired objective strength and generally social validity.

② Die spezifische Warenart nun, mit deren Naturalform die Äquivalentform gesellschaftlich verwächst, wird zur Geldware oder funktioniert als Geld. Es wird ihre spezifisch gesellschaftliche Funktion, und daher ihr gesellschaftliches Monopol, innerhalb der Warenwelt die Rolle des allgemeinen Äquivalents zu spielen. Diesen bevorzugten Platz hat unter den <84> Waren, welche in Form II als besondre Äquivalente der Leinwand figurieren und in Form III ihren relativen Wert gemeinsam in Leinwand ausdrücken eine bestimmte Ware historisch erobert, das Gold. Setzen wir daher in Form III die Ware Gold an die Stelle der Ware Leinwand, so erhalten wir:

②その商品の特定の種類は、その自然な形式が社会的に膨らむ形で、お金になり、お金として働く。
それは、その特定の社会的機能、したがってその社会的独占が、商品の世界の中で共通の役割を果たすようになる。この好ましい場所は、形態IIにおいて、キャンバスの特別な等価物であり、形態IIIでは、集合的にキャンバスで表現される相対価値は、特定の商品である金を明示的に征服する。
したがって、フォームIIIでの製品の金を<the product in form III>
製品の金に置き換えると、次のようになります。

② The specific commodity now, with whose natural form the equivalent form socially engulfs, becomes a commodity or works as money. It becomes its specifically social function, and therefore its social monopoly, to play the role of the universal equivalent within the world of commodities. Among the <84> goods, which are figured in form II as special equivalents of the canvas, and in form III their relative value together in canvas, this preferred place has historically conquered a certain commodity, the gold.
If we therefore substitute the product gold for the product in form III, we obtain:


  D) Geldform  貨幣のフォーム
 20 Ellen Leinwand  =}2 Unzen Gold
       1 Rock =
     10 Pfd. Tee =
   40 Pfd. Kaffee =
   1 Qrtr. Weizen =
  1/2 Tonne Eisen =
      x Ware A =

① Es finden wesentliche Veränderungen statt beim Übergang von Form I zu Form II, von Form II zu Form III. Dagegen unterscheidet Form IV sich durch nichts von Form III, außer daß jetzt statt Leinwand Gold die allgemeine Äquivalentform besitzt. Gold bleibt in Form IV, was die Leinwand in Form III war - allgemeines Äquivalent. Der Fortschritt besteht nur darin , daß die Form unmittelbarer allgemeiner Austauschbarkeit oder die allgemeine Äquivalentform jetzt durch gesellschaftliche Gewohnheit endgültig mit der spezifischen Naturalform der Ware Gold verwachsen ist.

 ①重要な変更は、フォームIからフォームIIへの移行、フォームIIからフォームIIIへの移行で行われます。一方、フォームIVは、キャンバスではなく、金が一般的な同等の形態を有することを除いて、フォームIIIから何も区別しない。ゴールドはフォームIVに残っています。これは、フォームIIIのキャンバスで、一般的なものです。進歩は、即時の一般的な互換性の形、または同等の一般的な形式が最終的に社会的習慣によって商品金の特定の自然な形と結束するという事実にのみある。

① Significant changes take place in the transition from Form I to Form II, from Form II to Form III. Form IV, on the other hand, does not distinguish anything from Form III, except that now instead of canvas, gold has the general equivalent form. Gold remains in Form IV, which was the canvas in Form III - the general equivalent. Progress consists only in the fact that the form of immediate general interchangeability, or the general form of equivalence, is now finally united by social custom with the specific natural form of the commodity gold.

② Gold tritt den andren Waren nur als Geld gegenüber, weil es ihnen bereits zuvor als Ware gegenüberstand. Gleich allen andren Waren funktionierte es auch als Äquivalent, sei es als einzelnes Äquivalent in vereinzelten Austauschakten, sei es als besondres Äquivalent neben andren Warenäquivalenten. Nach und nach funktionierte es in engeren oder weiteren Kreisen als allgemeines Äquivalent. Sobald es das Monopol dieser Stelle im Wertausdruck der Warenwelt erobert hat, wird es Geldware, und erst von dem Augenblick, wo es bereits Geldware geworden ist, unterscheidet sich Form IV von Form III, oder ist die allgemeine Wertform verwandelt in die Geldform.

 ②ゴールドは他の商品に対してはお金としてしか向いていません。他のすべての商品と同様に、それは同等のものとして機能し、切り離された交換ファイルの単一の等価物として、または他の商品同等物の特別な等価物としても機能する。徐々に、それは一般的な同等物としてより狭いまたはより広い円で働いた。
それは、商品世界の値式に独占し、この点を征服したら、それは貨幣商品です、とだけでは、すでに一般的な価値形式は、貨幣形態に変換された形態IIIのIVを形成するために異なったので、それは貨幣-商品となった瞬間からです。

② Gold faces the other goods only as money, because it was already before them as a commodity. Like all other goods, it also functioned as an equivalent, be it as a single equivalent in isolated exchange files, or as a special equivalent among other commodity equivalents. Gradually it worked in narrower or wider circles as a general equivalent. Once it has conquered the monopoly of this place in the value expression of the commodity world, it becomes money commodity, and only from the moment, where it already became money commodity differs form IV of form III, or is the general value form transformed into the money form.

③Die einfache relative Wertausdruck einer Ware, z.B. der Leinwand, in der bereits als Geldware funktionierenden Ware, z.B. dem Gold, ist Preisform. Die "Preisform" der Leinwand daher:

 ③商品の単純な相対価値表現。キャンバスは、すでにお金として機能している商品に含まれています。金は、価格の形式です。
したがって、それは次の--キャンバスの「価格形態」であります。
③The simple relative value of a commodity, e.g. the canvas, in the product already functioning as money, e.g. the gold, is price form. The "price form" of the canvas therefore:
    20 Ellen Leinwand = 2 Unzen Gold
oder, wenn 2 Pfd.St. der Münzname von 2 Unzen Gold,
    20 Ellen Leinwand = 2 Pfd.St.

<85> Die Schwierigkeit im Begriff der Geldform beschränkt sich auf das Begreifen der allgemeinen Äquivalentform, also der allgemeinen Wertform überhaupt, der Form III. Form III löst sich rückbezüglich auf in Form II, die entfaltete Wertform, und ihr konstituierendes Element ist Form I: 20 Ellen Leinwand = 1 Rock oder x Ware A = y Ware B. Die einfache Warenform ist daher der Keim der Geldform.

<85>④貨幣形態という概念の難しさは、一般的な等価形態、すなわち一般的な形の一般的価値形態 IIIの理解に限られている。
フォームIIIはフォームIIであり、展開された価値フォームであり、その構成要素はフォームI:20キュビットキャンバス= 1コートまたはxコモディティA = yコモディティBである。したがって、シンプルな商品形態はマネーフォームの胚芽である。

The difficulty in the concept of the form of money is limited to the comprehension of the general equivalent form, that is, the general form of value in general, Form III. Form III dissolves retrospectively into Form II, the unfolded value form, and its constituent element is Form I: 20 cubits canvas = 1 coat or x commodity A = y commodity B. The simple commodity form is therefore the germ of the money form.

4. Der Fetischcharakter der Ware und sein Geheimnis


 
 
》記事一覧表示

新着順:23/1511 《前のページ | 次のページ》
/1511