teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/1527 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

秘密法と共謀罪に反対する愛知の会:全日建関西生コン支部に対する弾圧に抗議する

 投稿者:杉本  投稿日:2019年 1月26日(土)19時22分47秒
  通報 返信・引用
  <次の抗議声明を転載させて頂きます。感謝しています。>

https://nohimityu.exblog.jp/

秘密法と共謀罪に反対する愛知の会:全日建関西生コン支部に対する弾圧に抗議する
投稿日:2018年12月27日
 声明:全日建関西生コン支部に対する度重なる弾圧に強く抗議します
2018年 12月 26日

 声明:全日建関西生コン支部に対する度重なる弾圧に強く抗議します

 私たち「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」は、2012年から、愛知において、「知る権利」を含む表現の自由を抑圧する悪法と闘い、この社会での言論の自由を守り通すための活動を続けています。安倍政権になって以降、日本国憲法が明確に謳っている市民及び労働者の自由を抑圧する攻撃が強まっています。

 全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下「関西生コン」といいます)に対する度重なる弾圧は、権力による憲法と労働組合法を踏みにじるきわめて凶暴な弾圧です。
 今年8月以降、滋賀県警・大阪府警は、関西生コンとその関係者延べ50名余りを不当逮捕(再逮捕を含む)・勾留してきました。憲法は表現の自由を保障し、労働組合法1条2項は正当な労働組合活動の刑事免責を定めています。逮捕理由とされた生コン協同組合と労働組合との合意(品質の確実な協同組合業者の生コンの使用、建設現場での法令遵守)の履行を求める活動が正当な組合活動で合法的であることは、すでに大阪高裁も認めています。その申し入れ活動を「脅迫」「威力業務妨害」罪で逮捕・勾留することは正当な表現に対する弾圧であり、労働組合法にも反する違法な行為です。しかも現場に居なかった関西生コン幹部までも「共謀」を理由に逮捕した行為は、「共謀罪」適用のリハーサルをすら疑わせます。一旦釈放された組合員に再逮捕を繰り返すなど、関西生コン潰しを狙っているものとしか考えられません。

自衛隊イラク派兵違憲訴訟、洞爺湖サミット反対闘争、排外主義ヘイト集団への反撃、辺野古新基地建設反対闘争などで、常に現場に「関西生コン」の姿がありました。抑圧された者の立場に立ち、仲間と共に闘う労働者の誇りと意志を表す活動を一貫して行ってきました。関西生コンは、共謀罪反対を掲げてストライキを行った数少ない労働組合のひとつでもあります。
今般の関西生コンに対する度重なる弾圧は、そうした闘う組織を潰す、という権力側の強硬な意志の表れです。

このような弾圧を見過ごせば、労働組合活動だけでなく、権力の横暴に異議を申し立てる市民運動も弾圧の対象になることでしょう。ニーメラーの言葉を借りるなら「彼らが関西生コンを攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は関西生コンの組合員ではなかったから」…この行き着く先が、誰も声を上げられない全体主義社会であることは、歴史の示すところです。

 私たち「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」は、この不当な大弾圧に断固として抗議します。そして、全国の心ある市民に、私たちと共にこの関西生コンに対する弾圧に抗議する声を上げることを呼びかけます。
 「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。」(憲法12条前段)
 自由と権利のために、共に声を上げましょう!

2018年12月26日
秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
共同代表 中谷雄二(弁護士)、本 秀紀(名古屋大学教授)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍2丁目601-13
ヴェルデ徳重1階
緑オリーブ法律事務所 気付
TEL:052-838-8795/FAX:052-838-8796
事務局長 弁護士 濵嶌 将周
http://nohimityu.exblog.jp no_himitsu@yahoo.co.jp
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/1527 《前のページ | 次のページ》
/1527