新着順:5/290 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

経産省に電話しました

 投稿者:毛皮輸入禁止推進者メール  投稿日:2013年 3月27日(水)10時51分35秒
  通報 返信・引用 編集済
  経産省が、毎年、毛皮協会に1500万とかの補助金を出しています。
今年も3月19日までその補助金の欲しい業者が申請をし、経産省は25年度も毛皮協会への約1000万円の補助金を決定したそうです。それは、私も電話し、仲間も電話で確かめてくれました。


「なぜ国民の税金を、このような残酷業者に勝手に支払うのですか?」とお聞きしました。

経産省からの回答は、「だって悪いことをしていないのに・・・。毛皮が残酷って言っても、人間というのは動物をいろんなところで利用していますからね。毛皮だけじゃなですよ。産業振興のためになら、補助金は出しますよ。」だと(怒)(怒)(怒)

生きたまま剥がすなんてありえない、と全く信じていないのです。毛皮協会から言いくるめられています!


私:「中国での毛皮工場の動画もご覧になったことありますよね? 不要なもののために、あそこまでして生きたまま剥がすことがなぜ必要なんですか?世界中で禁止・廃止・法規制が広まるのはなぜだろう?って調べたりなさらないのですか? 本当に本当に毛皮がなくてはならないものですか?もっと発展させるべき産業はあるはずです」

経産省:「では、逆にこちらからお聞きしますが、中国でああやって作られている毛皮があるとして、それが日本に入ってきているとどうして言い切れるのですか?」


私:「補助金出してるんだったら、そんなことは経産省がきちんと輸入ルートから生産過程から調べてから補助金も決定すべきでしょう! あなたのおっしゃる言葉は、全て毛皮協会のHPのコピーですよ。国民の税金から出す補助金なのに、国民の意見には耳を塞いで、なぜ毛皮協会の言うことにしか耳を傾けない、信じないのですか?」

経産省:「悪いことしていない産業を悪く言うつもりはありません」


どうにもこうにもならない会話です。もう感情論になりそうだったので、切りました。
仲間が私からの連絡を受けて再度、数日後に同じ職員に電話。

「あのロイヤルチエ(最大毛皮大手)で直接聞いたら、店員が、生きたまま剥がしてます と肯定しましたよ」と伝えたそうです。(もちろん、ロイヤルチエは毛皮協会の会員。)

そしたらその経産省職員が、結構慌てたらしいです。調べていると思います。
「もし本当なら、補助金のことも見直す可能性もある」と言ったそうです。

なので、みなさん!

「毛皮協会」に加入している毛皮業者のどれか一つからでも、
「生きたまま剥がした毛皮を中国などから輸入している」という証言をゲットしましょう!
そして経産省に伝えてください。

経産省は、「生きたまま剥がすなんてありえない」としか思っていないのです。
そして、毛皮反対デモ行進のことも、
「はい、知ってますよ(嘲笑)」と薄ら笑いでした(怒)

日本で毛皮輸入禁止にしない限り、毛皮は日本からは消えません。
 
》記事一覧表示

新着順:5/290 《前のページ | 次のページ》
/290