teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


樹脂切削マシン

 投稿者:MF  投稿日:2018年 5月28日(月)20時49分36秒
返信・引用
  お忙しい中、ご助言ありがとうございます!

お引き受け頂けたらと思いましたが、ご多忙のようですね。
引き続き業者を探してみたいと思います。

ありがとうございました!
 
 

樹脂切削マシン

 投稿者:テックさん  投稿日:2018年 5月28日(月)05時12分53秒
返信・引用
  小生はオフコーポレーションで売っている、幅40mmの砥石を使って刃物を研ぐグラインダーを作ったことがあります。写真のようなものです。その時は古い大きなモーターを使いましたが、新しいものを使えば直径は144mmぐらいです。砥石の直径は200mmなのでテーブルの上から数ミリ飛び出させることは可能です。砥石の角はドレッサーで削れば丸くなります。写真の物は三相200Vのモーターなので、インバーターで駆動していますが、単相100Vのモーターを使えば、インバーターは不要になります。しかし回転数の調整が出来ません。回転数の調整が必要なら、三相モーターを使うことになります。仕事としてこれをやってくれるところは知りません。小生は当面忙しく、対応できない状況です。

http://www.off.co.jp/item/T_1157_080.html

 

樹脂切削マシン

 投稿者:MF  投稿日:2018年 5月27日(日)22時24分6秒
返信・引用
  早速のご返信ありがとうございます!

おっしゃる通りです。
もう少し詳しく話しますと、
縁を5mmのまま残し、おなか部分はすべて3mmまで薄く削ります。

縁の凹み部は、直角ではなく局面に立ち上げたいので、
端部の丸まった、幅40mm程度の砥石を使います。

板は、30cm×30cmもあれば、40cm×40cmも。
色々な大きさ・形があります。

>樹脂の幅が狭い場合は、やはり砥石で削ることになりますが、モーターに砥石を取り付けて、
>テーブルの上から少し出っ張るようにすればよいだけです。既存のテーブルソーなど使わず、
>モーターに砥石を取り付ける方法で専用の機械を自作します。テーブルを上下できるようにし
>て、砥石の頭の出る量の調整機能を持たせます。

そのようなイメージを持っていました!
機械設計屋さん?をどのように探したらよいかもわからず、日々悩んでいます。
図面をこちらへアップするのは気が引けますので、仕事としてどこか相談に乗って頂けるところを紹介して頂けないでしょうか?
 

樹脂切削マシン

 投稿者:テックさん  投稿日:2018年 5月25日(金)22時04分20秒
返信・引用
  MFさん

初めまして。テーブルソーに砥石を装着して厚さ5mmの樹脂板を3mmまで削る。10%ぐらいの部分は5mmのままで無いといけないということでしょうか?小生が思いつくのは下記のようなドラムサンダーです。サンドペーパーを巻き付けたドラムで削ります。

http://kijyo.web5.jp/Link564.html

どの様な形、大きさか分かればもう少し正確なことが言えるかもしれません。樹脂の幅が狭い場合は、やはり砥石で削ることになりますが、モーターに砥石を取り付けて、テーブルの上から少し出っ張るようにすればよいだけです。既存のテーブルソーなど使わず、モーターに砥石を取り付ける方法で専用の機械を自作します。テーブルを上下できるようにして、砥石の頭の出る量の調整機能を持たせます。

http://kijyo.web5.jp/Link564.html

 

はじめまして

 投稿者:MF  投稿日:2018年 5月25日(金)19時01分6秒
返信・引用
  はじめまして。
車の部品を制作・販売している、小さな会社です。
検索をしていましたら、こちらのサイトが目に留まりました。

テーブルソーのようなマシンに砥石を装着して、
厚さ5mmの樹脂板をスライドさせて、板の表面90%を3mmになるまで削れる機械を求めています。

マキタ丸ノコ盤2703のノコ刃を、特注の砥石に交換できればよかったのですが、
丸ノコ盤の取り付く鋸のサイズは
外径255X厚さ1.8以下X穴径25.4
トイシのサイズは
外径150X厚さ19X穴径12.7
なのでサイズが合いませんでした。

このような機械を安価に作ってもらえるような工房?会社、ご存知でしょうか?
テックさんに制作依頼することは可能ですか?
 

三相200Vの機械について

 投稿者:まさ  投稿日:2018年 5月21日(月)22時15分51秒
返信・引用
  インバーターについて説明して頂きありがとうございました。テックさんが購入されていた奥平の手押しは使いやすそうなサイズですね!ネットでも探していますが、なかなか手ごろなサイズが出てきません。定盤のヘタリなど中古機械を買う時の注意することもあるようで、なかなか踏み切れないです。。新品だとリブロスさんなどで扱っている手押しも良さげですが、あまり情報が無いので迷い中です。
インバーターの購入の際にはまたご相談させて頂くかもしれませんが、宜しくお願い致します。

 

三相200Vの機械について

 投稿者:テックさん  投稿日:2018年 5月20日(日)13時53分26秒
返信・引用
  まささん

初めまして。いつも小生のサイトを見て頂いているとのこと。有難うございます。

さて三相200Vの木工機械をインバーターで駆動したいとのことですが、小生の工房では一時より台数が減りましたが、現在は9台のインバーターが稼働しています。三相200Vの引き込みは小生の工房では、前の家主が引いていたので利用できましたが、電気代の関係で解約しました。インバーターを使って三相200Vの機械を使う場合は、3馬力(2.2kW)程度までは実際に小生が使っているので問題はありません。5馬力以上については使ったことがないので、正確なことは分かりません。3馬力以下の木工の機械なら全く問題なく使えると言えます。インバーターを使うことによって、通常の使い方ではモーターの回転数の調整が出来ませんが、インバーターではできます。自動カンナ、手押しカンナなどの場合は、ON-OFFスイッチと回転数の調整のボリュームの付いたスイッチボックスをインバーターの外部に取り付けます。インバーターのパネル面でも操作はできますが、TVのリモコンのボタンの様なので押しにくいのです。そこで操作しやすい外部switchを取りつけます。自動カンナの場合は下記のサイトの様な物になります。単相200Vの電源が必要になります。

http://techsan.web5.jp/Link392.html

 

三相200v 機械について

 投稿者:まさ  投稿日:2018年 5月20日(日)13時10分19秒
返信・引用
  はじめまして。ホームページ楽しく見せて頂いてます。今、木工機械を探しているのですが、テックさんのようにインバーターを使って三相200vの機械(自動鉋、手押しカンナなど)を使用したいと考えてます。最初は動力の引き込みも考えてましたが、使用時間が少ないのでインバーター化できたらと考えてます。三相の機械を使用する場合、使用できる限度などはあるのでしょうか?また電気の知識が無いのですが使用は問題ないでしょうか?
宜しければ教えて頂きたいです。
 

テーブルソーについて

 投稿者:テックさん  投稿日:2018年 5月 8日(火)16時11分42秒
返信・引用
  藤井さん

skilsaw spt99-11という上位モデルが発売されています。上位モデルの方は、値段も高くなりますがモーターのパワーが強いのと、フェンスがラックアンドピニオンになります。SPT70WTと比べていましたが、SPT99の方が良いので結論は出ました。リブロスさんの物を買うかSPT99です。

https://www.youtube.com/watch?v=FL5u4vWd1qQ

 

テーブルソーについて

 投稿者:藤井  投稿日:2018年 5月 8日(火)15時32分9秒
返信・引用
  早速のご返事ありがとうございました。特別急いでいるわけでもないので35990C-JPの後継機を待つか思い切ってリブロスさんの13.9万円のものにするかもう少し悩んでみます。SKILSAW SPT70WT-01というモデルも調べてみます。いつもアドバイスありがとうございます。  

レンタル掲示板
/64